鮨人 すしじん


予算
~3000円
~15000円
ジャンル
寿司 串焼き ジェラート
定休日
毎週日曜日
もっとみる
076-422-0918

食べログ寿司部門富山県1位の店である。 予約が20時15分からだったので、その前にホテルでレビューを眺めてみた。味についての評判はすこぶるいいのだが、いかんせん店主のことで厳しいコメントを書いている人が少なくない。都内で行ったことのある人からも「若干クセのある大将なので、大崎さんが合うかどうか?」と意味深なアドバイス(?)をくれた人もいた。 2005年独学でオープンしたらしい。寿司界の異端児、魚貝系の破天荒である。でも、そんな自己流的なお寿司が大好きな私。間違いないと思って店へと向かった。カウンターはいっぱい。座敷席は多少空いていたかな。 つまみと握りがランダムに出てくる。交互というわけではない。これらがなかなかの個性的な逸品で、しかも美味しい。寿司も独学、和食も経験したことが無し。それなのに食べ歩きをしただけでは創り上げられないであろう品々が続々と出てくる。紅白海老の食べ比べ、ノドグロのしゃぶしゃぶから串焼きへの変化、美味しく楽しい流れだ。 喋りもまったく問題ない。声が大きいのでスタッフをしかったりすると目だってしまうんだろうけど、この日はそんなこともなかったし、鮨人劇場(木村劇場)は滞りなく、2時間弱のショーを終えた。美味しいお寿司をいただきながらトークショーを見ている気分だ。そりゃあ、カウンターには客が10人いるので全員平等に話しかけるのは無理。客側も話したければ、うまく大将を捕まえるしかない。今回は、何度か来ていて大将と馴染みのある人と一緒に行って、しかも大将の前に座ることができたのでラッキーだった。大相撲で言えば、砂かぶりの席である。クセのある大将だったかって?う〜ん、クセはあると言っていいでしょう。でも、私には何ら問題のない面白い大将だった。 それにしてもこの「旨味」への収束のさせ方は見事としか言いようがない。いろんな工夫をしていて、それらが見事に昇華している。作業も早い。早過ぎるほど。昼2回転、夜2回転、これでやっているというのだから恐れ入る。 「鮨十兵衛」(福井)、「小松弥助」(金沢)、「鮨人」(富山)と北陸3県を2日で3軒。それぞれに違いがあり、しかもどこもおいしいのでこの「北陸3県3軒ツアー」は超オススメ。 しかもまだ「めくみ」(金沢)「大門」(魚津)と食べログ4点台の店を残り二日で消化予定。 3軒終了した段階で、これはまた1年後くらいに北陸寿司ツアーに来なければならないな、と気持ちを固めた。

コメント 0
行きたい 26

大崎 裕史さんの行ったお店

鮨人の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 寿司
  • 串焼き
  • ジェラート
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        富山地方鉄道 八尾鏡町バス22 西田地方 徒歩3分(240m)
富山地方鉄道 黄-バス3 根塚東口 徒歩5分(370m)
富山地方鉄道 八尾鏡町バス36 太郎丸口 徒歩6分(420m)            

          
店名
鮨人 すしじん
予約・問い合わせ
076-422-0918

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

076-422-0918