かんこ鳥

かんこどり

予算
営業時間外
~4000円
ジャンル
焼き鳥
定休日
毎週日曜日
025-228-0123

言わずと知れた三条が本店の有名店。今日はラッキー、予約がとれました。 紀州備長炭の火と向き合いながら、一人で焼き場を守るお兄さんがカッコいいです。時として塩味が甘すぎて、素材の味が、もう一振りの塩で格段にアップするのではないかと思えたりしますが、焼きの的確さは絶妙です。 薬味の一味唐辛子、七色唐辛子、黒唐辛子、粉山椒をお好みでどうぞ。 サイドメニューからインカの目覚めのポテトサラダ。箸休めに最適。 今日はいつものお決まりの串7本コース(笹身のワサビと梅肉添え、ネギ間、上レバー、鶏皮とシシトウ、卵黄添えツクネ、トマトのあれ、ただし内容は日によって多少変動)に、追加でボンボチ、ココロ、セセリ、ヤゲン軟骨をいただきました。 いずれも絶妙の焼き加減で、熱々を間髪入れずにほうばります。うーん旨い。 まずは生ビール、次に生搾りカボス酎ハイ、そして麒麟山伝辛冷や一合、越乃寒梅純米吟醸「灑」一合で、口と舌を洗いながら食べ進めます。 最後に外はカリカリで中がふんわりの、お醤油の味が程よく染みた焼きおにぎりで大満足。(ツクネについてきた卵黄の残りを取っておいて、焼きおにぎりにちょっと付けて食べたりするのも美味しいですよ) 他に自家製レバーペーストや焼き鳥めし(焼き鳥丼)は、オススメです。レバーペーストに焼き鳥でワインも乙なものです。 お任せの焼き鳥の味付けは塩味のものが多く(もちろんお願いすればタレ焼きにしてくれます)、もう一振りの塩が欲しいなと思うことが時々あります。タレ焼きは、甘みのとても少ないさっぱり系で、好みの分かれるところかも知れませんが、私はなかなか好きな味です。 焼酎系のお酒を注文すると、ちょっと量が少ないんじゃない?と思うことが多々ありますが、多分ショットグラスでちゃんと測っているのでしょう。 全体にコスパは悪くないと思います。3人でこれだけ食べて飲んで(他にもいくつか注文しています)、1万円ちょっとはどうでしょうか? いつも満席で、予約必須。追加注文のお料理が出るのにそれなりの時間がかかることは覚悟しておく方がいいかもですが、初めにまとめて注文しておけば、見計らって出してくれそうです。てんてこ舞い状態になっても、店員さんの応対は、キビキビと親切です。 時々定期的にうかがいたくなるお店です。

コメント 1
  • 是非どうぞ! 当日でも電話して予約さえしておけば安心です。

行きたい 27

Masuto Miyaoさんの行ったお店

かんこ鳥の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 焼き鳥
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        新潟交通 新潟駅前〜昭和大橋〜湊町バス〜入船営業所線(昭和大橋経由新潟駅前行) 東堀通八番町 徒歩1分(32m)
新潟交通 新潟駅前〜昭和大橋〜湊町バス〜入船営業所線(昭和大橋経由入船営業所行) 古町通8 徒歩2分(130m)
新潟交通 新潟駅前〜八千代橋〜附船町バス〜入船営業所線(八千代橋経由新潟駅前行) 東堀通七番町 徒歩3分(170m)            

          
店名
かんこ鳥 かんこどり
予約・問い合わせ
025-228-0123
お店のホームページ
宴会収容人数
8人

席・設備

座席

30席

個室

7人用以上

カウンター
喫煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切
貸切不可
お子様連れ入店
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

025-228-0123