【精進料理でリセットする旅】春うらら・鎌倉で心も体も清める週末を過ごしてみませんか?

2017/04/19 八幡 啓司

春の新生活を楽しんでいる人も、そろそろ疲れを感じ始める頃。

東京から小一時間ほどでリフレッシュできる鎌倉へ、週末のプチ旅行に出かけてみませんか?今の時期は穏やかな気候なので、神社やお寺参りなど散策もしやすく、心を癒やすのにピッタリなんです。

さらにオススメなのが、身も心も清められる精進料理!

というわけでさっそく、創業から半世紀の歴史ある「鉢の木 北鎌倉店」に伺いました。想像以上に満足できる味わいに、これまでの精進料理のイメージが一変したのです。

鎌倉のひとつ手前「北鎌倉」駅でホッと一息♪

北鎌倉駅で下車。観光客で賑わう鎌倉駅もワクワクしますが、小さな駅のホームがのんびりと出迎えてくれる旅も心地よい!

道端に咲くカワイイ花を眺めながら5分ほど歩くと、目的地の「鉢の木 北鎌倉店」に到着。落ち着いた和の佇まいに、旅情をかきたてられます。

和室で癒やされながらゆったりと舌鼓

二階へ上がって畳の香りに包まれると、日頃の喧騒を一瞬で忘れます。畳の上にテーブルとイスが並べられているのは、立ち座りがしやすいようにとの配慮なのだそう。では、ランチの人気メニュー「桜」を注文しましょう。はじめての精進料理なのでドキドキします…。

美しい朱色の器に、彩り豊かな料理が勢揃い!

いよいよ料理が運ばれてくると、テーブルが一気に華やかに!もうすでにワクワクと心が踊ります。さっそく「前菜」の糸蒟蒻(こんにゃく)と万願寺唐辛子のきんぴらから味わってみましょう。

…なるほど、精進料理らしく優しい味付けなのですが、しっかりとした味わいが食べやすい。谷中生姜もアクセントになって飽きさせません。

続いては胡麻豆腐を…。おおっ、ふんわりとした食感とごまの風味で、幸せな気持ちに!「坪」の江戸菜のお浸しも、素材の味わいと出汁がしっかりと絡み合っていますよ。

まるで肉のおいしさにご飯が進む!

生麩しぐれ煮の食感は肉に似ているので、抹茶ご飯にとっても合うんです!食欲が刺激されるので、前のめりでどんどん食べたくなるほど。

もうすっかり精進料理に対するイメージが変わりました。ボリュームもあるので、食欲旺盛な男性でも大満足まちがいなし!!

鎌倉の発展と共に寄り添ってきた精進料理の歴史

それでは「鉢の木 北鎌倉店」社長の藤川さんにお話を伺ってみましょう。優しい味わいの精進料理にそっくりのお人柄で、ニコニコと語ってくださいました。


藤川さん:当時、私の母が創業した頃は、おにぎり屋さんでした。東京オリンピックが開催された昭和39年に、建長寺の横にある自宅(現在はカフェ)を店舗に改装したんです。おかかをしょう油で味付けしたものや、昆布などを具材にしていたようです。

おにぎり屋を営みながら、さらに精進料理の勉強もされていたお母さま。その後、建長寺の横という立地も生かして、近所の方や親戚と共に精進料理をはじめました。

藤川さん:当時は流通もあまり発展しておらず、大きな魚などは仕入れづらい時代ですよね。また、母も大きな魚などをさばいたりすることはむずかしかったので、精進料理は適していたのだと思います。

開業から5〜6年後は、今では当たり前となった情報誌も、ようやく創刊し始めた頃。鎌倉が観光地として取り上げられるようになり、観光客が増えていった時代でした。

藤川さん:実は鎌倉って、はじめから整えられていたわけではないんですよ。これはその遥か以前、お寺に咲いているあじさいなども、観光地としておもてなしができるように、人が植えたものなんです。今の時期は山が桜色に染まっていますけど、それも誰かが植えたものです。そうして鎌倉は発展をし続けてきて、私たちのお店も共に歴史を重ねてきました。

鎌倉に訪れる人をもてなし続けてきた、精進料理。今では海外の人や若者にも喜ばれています。

藤川さん:やはり日本の文化に触れられるということで、外国の方にも喜んでいただけています。でも、国によっては、たとえば胡麻豆腐のようにやわらかい食感は、異次元の体験として驚かれるようです(笑)。これからも精進料理は、若い人にも楽しんでいただけたら嬉しいですね。その土地ならではの食べ物を味わって、恋をして、鎌倉を好きになる。そのようにして、鎌倉の変化し続ける魅力との一期一会で、多くの方に笑顔が広がっていけば光栄です。

季節によって変化する感動と出会える精進料理

素材のよさを引き立たせる精進料理は、季節によってメニューにも変化があります。鎌倉が見せる四季折々の表情のように、そのときにしか味わえない一品との出会いがあるのです。丁寧に調理された精進料理の味わいは、大切な人との想い出と共に、いつまでも輝き続けるでしょう。

■鉢の木

【住所】神奈川県鎌倉市山ノ内350

【電話番号】0467-23-3723

【営業時間】[月・火・木・金]11:30〜14:30 [月・火・木・金・土・日・祝] 17:00〜19:00 *要予約 [土・日・祝]11:00〜15:00     

【定休日】水曜日

精進料理 鉢の木 北鎌倉店 北鎌倉(神奈川県)精進料理  

PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。