辛麺屋 赤丸 鶴見本店

あかまる

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
京急本線 / 京急鶴見駅(東口) 徒歩2分(160m)
ジャンル
B級麺料理 ご当地グルメ
定休日
不定休 毎月第3水曜日
045-947-3910

口コミ(4)

    魅惑のこんにゃく麺!! 辛くても優しい味わい♡ 宮崎大分中心に大人気らしいですよ! 店主の方も笑顔がすてきな気さくな方! またいきます!

    ※飲食店の皆様、早くお客さん増えるといいですね※ ♥個人的評価 10中5♥ 【 経路】 京急鶴見駅から3分ほど 【混雑具合】 平日11:30分ごろ 【メニュー/金額】 辛麺 10辛 800円 【総評】 宮崎のソウルフードみたいです。 ざっくり言うとニュータンタンをとっても上品にしたような感じでした。 わたしは単品にしちゃったのですが、ランチはランチセットみたいなのが断然お得です。 【スープ】 宮崎なのか鳥のスモークみたいなのが乗っていて、それがかなりいい風味でした。 スープ自体はニュータンタンに近いですが、ニンニクは少なめでした。 ひき肉も多分鳥です。 【麺】 こんにゃく麺と言うもの。 こんにゃくは入っていないそうです。 こしのある春雨みたいな感じでしょうか。 ラーメンの麺とはちょっと違います。 麺の写真がうまく撮れていなくって残念。 【具材】 ひき肉、溶き卵、にら 鳥スモーク ┗見た目は椎茸みたいでした。 【接客】 男性1名。 お水の提供などもしていただいて、テキパキした接客でした。 【店内】 夜は居酒屋のようです。 カウンターとテーブル席もありました。 おいしくいただきました。ごちそうさまでした

    宮崎のご当地麺、辛麺のお店。 あっさりトリガラベースのスープをニンニク、唐辛子、溶き卵でニュータンタンのように仕上げたもので、最大の特徴は、通称こんにゃく麺と呼ばれる、そば粉と小麦粉で作った独特な麺を使うところ。この店では、うどん麺も選択可能。そば粉を使ってる分、糖質は少ないかもしれないが、蒟蒻ではないのでカロリーが少ないわけではないと思う(多分)。椎茸のように見える具は焼いた鶏で、宮崎名物じとっこ焼のような見た目。地頭鶏を使っているかは未確認だが、コリコリしていてとても美味い。

辛麺屋 赤丸 鶴見本店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • B級麺料理
  • ご当地グルメ
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        京急本線 / 京急鶴見駅(東口) 徒歩2分(160m)
JR京浜東北線 / 鶴見駅(東口) 徒歩4分(290m)
JR鶴見線 / 国道駅 徒歩11分(870m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        川崎鶴見臨港バス 川30 鶴見中央四 徒歩1分(57m)
川崎鶴見臨港バス 鶴08 鶴見税務署前 徒歩2分(130m)
横浜市バス 鶴15 汐見橋 徒歩4分(320m)            

          
店名
辛麺屋 赤丸 鶴見本店 あかまる
予約・問い合わせ
045-947-3910
宴会収容人数
20人

席・設備

座席

20席

個室
なし
喫煙席
あり
貸切
貸切不可
お子様連れ入店
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
あり
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
Fukuda Sakura
最新の口コミ
O.machiko
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

辛麺屋 赤丸 鶴見本店の近くのお店

鶴見のラーメン・麺類でオススメのお店

神奈川の新着のお店

辛麺屋 赤丸 鶴見本店のキーワード

辛麺屋 赤丸 鶴見本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

鶴見周辺のランドマーク

045-947-3910