くり山 くりやま


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東急東横線 / 白楽駅(西口) 徒歩5分(350m)
ジャンル
つけ麺 ラーメン
定休日
毎週火曜日
もっとみる
045-421-0537

魚介系と動物系のバランスが良いラーメン屋さん

新横浜・白楽駅西口界隈のラーメン店「くり山」は、東池袋大勝軒の製麺所を受け継ぎ、六輪車や次念序などつけ麺界に革命を起こした店主が店を切り盛りしている。魚介系と動物系のバランスの良い「中華そば」は昼の部と夜の部で濃厚さが違うので食べ比べてみたい。そのほか、「つけめん」や「あつもり」(麺が温かいつけ麺)のつけ汁は、鰹だしの効いたマイルドな味。ニンニクや特製七味などで味ががらりと変わる。

口コミ(172)

    【横浜市神奈川区六角橋】 つけ麺の神様、山岸イズムの伝道師♪ 全国に大勝軒を名乗るお店は沢山ある。 「大勝軒」では『必要なことは3ヶ月ですべて教える』をコンセプトに、たった3ヶ月の修行のみで独立していくからだ。 まあこれが大勝軒を名乗りながらもクオリティがイマイチなところがある要因でもあるのだがf^_^; しかも悪どいラーメン店では独立するのに『のれん代』として100万程度を請求するところもあるという中、全く無償で大勝軒の名前を使わせ気持ちよく送り出す(´∀`*) そんな神様山岸一雄氏の人柄に惚れ込んだこちらの店主栗山さんは4年間「大勝軒」で修行を続けたという。 その後つけ麺の最先端と言われた大崎の伝説の行列店「六厘舎(ろくりんしゃ)」でも3年ほど修行を積み、2008年六厘舎のもとで店長として「仁鍛(じんたん)」を開店。 2011(平成23)年10月には六厘舎からの初の独立店として名前を変え「くり山」となり現在に至る。 山岸氏の元をたった3ヶ月で離れていく人間が多い中4年も修行したので余程可愛がられていたのだろう✨ その証拠にこちらの製麺機は何と大勝軒にあったものを譲ってもらったものなのだとか。 その辺が山岸氏の最後の愛弟子と呼ばれる所以なんだろうな♫ その製麺機で作ったつけ麺の命とも言える自家製麺はガッシリと力強くモチモチでつけ汁との絡みも勿論申し分無し╰(*´︶`*)╯♡ 大勝軒を基本ベースに六厘舎の濃厚さも取り入れたオリジナルスープは豚骨魚介のバランスが素晴らしい♡ 山岸氏が目指した居心地のいい場所を目指しているというだけあって良くある有名店のピリピリした雰囲気は皆無でスタッフもみんな愛想がいいのも嬉しいですね(*´∀`)♪ いいところはどんどん吸収し、更にそれに満足ぜず進化もさせる✨ しっかりと修行し基本がしっかりしているからこそ成り立つ安心感(*´∀`)♪ 絶えず行列が出来ているのも納得ですね♫ 究極のつけ麺を是非一度ご賞味あれ‼️ #つけ麺#大勝軒#六厘舎#山岸一雄#最後の愛弟子 #令和初ごはんキャンペーン

    も〜う〜食べたくて食べたくて爆発ワーーーーー!!という感じだったので来ましたよ、18時からの濃厚くり山。1時間前の17時に並び誰も居ない、集まって来たのは15分前、17時45分ぐらいから、拍子抜けだ、足腰急に疲れて来た(笑) 中華そば700円 見た目からテンションマックス!これだよ、魚粉だよ、濃厚だけどキレは昼同様そのまま、サバ節か、魚介、節系がより立つ、粘度はサラリとしたしつこさがないスープ、これは美味しい。麺なんですが、大勝軒を食べて感動した思い出からなのか、山岸氏を慕うような気持ちが個人的には感じられました、喉越し、旨味が大勝軒を彷彿させる、くり山の中に山岸氏の名残りを 感じさせるラーメンでした。 つけ麺(麺少なめ、200gぐらい)800円 麺少なめは味玉が付きます、シコシコした極太、濃厚豚骨魚介、つけ麺はやはり甘めになるんだな、もちろん美味しかった、行って良かったです。

    10月6日日曜日 役所改革の日 1969(昭和44)年のこの日、千葉県松戸市役所に「すぐやる課」ができた。 当時の松本清市長の発案で設置され、「すぐやらなければならないもので、すぐやり得るものは、すぐにやります」をモットーに、役所の縦割り行政では対応できない仕事に、すぐ出動してすぐに処理をし、市民の好評を得た。 この松本清さんはドラッグストア「マツモトキヨシ」の創業者でもある。 今日も休日出勤ですㅠ_ㅠ晩御飯は以前から行きたかった横浜は白楽のくり山さんに初訪問です。白楽と言うと若いころ免許証の停止処分を受けに六角橋に良く来たなぁ〜(*≧艸≦)←自慢にならん(笑) 白楽自体には初降車(笑)普通列車しか止まりまてん(笑)横浜駅でホームに降りると丁度電車が居たので飛び乗りました。ところが何と急行電車(ノ∀`)アチャーこの間降りた菊名駅でUターンです(爆w) 無事に白楽駅に到着(*≧艸≦)徒歩5分程で目的地周辺です。暗がりのなかぽわーんと浮かび上がる暖簾と人影www券売機でつけ麺800円に半チャーシュー150円をポチッとし5人程の列に連結www 1人、2人とお客さん出ていくのに中々列は進まないwww待ち始めて13分ほどで一気に6人御案内(*≧艸≦)そういうスタイルなのねwww 食券は既に渡しているのでここからは早い筈なんだが…待つこと9分(ノ∀`)アチャーやっと着丼www麺は大勝軒や六厘舎さんで修行された店主の拘りの極太のストレート麺めっさ好きなtype٩(ˊᗜˋ*)و♪ つけ汁は18:00からは濃厚魚介で更に濃いめ(笑) でもそんなにゴテゴテでは無くて俺はこの位が良い鴨(屮°□°)屮カモーンwww半チャーシューは短冊切りのがゴロゴロ(∩´∀`)∩ワーイ元々のチャーシューも厚みがあってうまうま(o´艸`)(*˘︶˘*).。.:*♡ 麺に黒七味をパラパラしてσ(´~`*)ムシャムシャうーん間違え無い味だなぁ〜(b`>▽<´)-bイエーイ☆゛ つけ麺並で300gなので俺には丁度良いsizeだなぁ〜www〆に割りスープをお願いすると柚を入れますか?と聞かれますwww勿論お願いします(笑) 完食完飲任務完了(*≧艸≦) ゴチソ━(人>▽<。)━サマッ #横浜白楽の人気つけ麺屋さん #店の看板はありません(笑) #昼間は逆に分かり辛い鴨(屮°□°)屮カモーン #暗がりにぽわーんと浮かぶ暖簾が目印 #18:00からは濃厚が更に濃いめ(笑) #また来ま〜す 次回は中華そばかなぁ〜

くり山の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • つけ麺
  • ラーメン
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東急東横線 / 白楽駅(西口) 徒歩5分(350m)
東急東横線 / 東白楽駅(西口) 徒歩11分(830m)
横浜市営地下鉄ブルーライン / 岸根公園駅(出入口3) 徒歩15分(1.2km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        横浜市バス 北38 六角橋中町 徒歩2分(85m)
横浜市バス 北38 神橋小前 徒歩4分(280m)
横浜市バス 浅82 神奈川大入口 徒歩4分(320m)            

          
店名
くり山 くりやま
予約・問い合わせ
045-421-0537
お店のホームページ
TwitterのURL
https://twitter.com/jintan_hakuraku

席・設備

座席

12席

(カウンター8席 テーブル4席)

個室
カウンター
喫煙席

(外に灰皿設置)

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
橋本 行秀
最新の口コミ
Emi Nishimori

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

くり山の近くのお店

白楽のラーメン・麺類でオススメのお店

神奈川の新着のお店

くり山のキーワード

くり山の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

白楽周辺のランドマーク

045-421-0537