ズンド・バー

ZUND-BAR

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
小田急小田原線 / 伊勢原駅(北口)(6.6km)
ジャンル
ラーメン 丼もの つけ麺 ソフトクリーム 塩ラーメン
定休日
無休
046-250-0123

塩ラーメンが好き必見、厚木の山奥、人気ラーメン店

厚木の奥地にあるラーメン店「ZUND-BAR」。山奥にあり、ロケーションが最高!きちんとした塩味に、細打ち麺と具材の味もしっかり楽しめる。「まろ味」は鶏油入り、「淡麗」は鶏油なしと分けられている。塩ラーメンが好きなら、一度は行っておきたい店だ。

口コミ(234)

    ZUND-BAR@七沢温泉(厚木市) 2001年9月3日オープンなので先日、20周年を迎えた。20年間で200万杯のラーメンを提供してきたという。中村兄弟が店に集まるとのことで私も20年来のラーメン仲間と10数年ぶりに行ってきた。当時、飛ぶ鳥を落とす勢いの「中村屋」の2号店ということでかなり話題にもなった。当時、頻繁に開催していた「ラーメンオフ会」の会場として何度か訪れており、思い出深い店でもある。 11時開店のところ、10時12分着で6組目。早い人は早い。その後も続々集まってきたが、どうやら周年イベント目当てだけではなく、普通に食べに来ている様子の人も多かった。駐車場に今流行りの冷凍麺自販機があったのが目を引いた。 外観は木造の古い家屋をリノベーションして創っているが、中に入ると近未来的なとても斬新でカッコいい内装。そして器が二重構造のステンレス製だったり、具は別盛りだったり、というのも意表を突いていた。 場所は丹沢大山の麓にあり、本厚木駅からバスで30分ほどかかる立地。初めて行ったときには「こんな場所で長く続けられるんだろうか?」というのが正直な気持ちだった。それが20年続いており、しかもいまだに整理券を発行するほどの人気店なのである。ラーメンデータベースでも91点の高得点を維持。 基本的なメニューは当時の「中村屋」をベースに構成。丹沢大山は別名「阿夫利山」と呼ばれ、後に2003年恵比寿で「AFURI(阿夫利)」として出店し、現在国内16店舗(ZUND-BAR含む)、海外10店舗を展開する(HPより)ほどの快進撃を続けている。 頼んだのは「ZUND-BARクラシック」1480円(塩味:淡麗)。(基本のらーめんは994円) ステンレス製中空構造の器に入ったスープと麺だけの「かけらーめん」と特製的なトッピングが入った別容器が登場。具の下には少しライスも入っている。 極細の全粒粉入り自家製麺(近くの自社工場製)にスープは大山(阿夫利山)の麓から湧き出る天然水を使い、丸鶏、昆布、さば節、鰹節、香味野菜などを丁寧に炊き上げたもの。無化調なのに芳醇な旨味が押し寄せてくるスープには改めてビックリ。 今や、あちこちのラーメン店で見かけるようになった炙りチャーシューは当時としては珍しく、「中村屋」〜「ZUNDO-BAR」〜「AFURI」と受け継がれて普及していった。オーダー毎にその都度炙っており、「手間をかけてるなぁ」と感心したものだ。 素晴らしくおいしく、もちろん完食完飲。実に堪能できた。本家「天空落とし」を目の前で観ることもできたし。 会計後、記念イベントしてくじ引きを。同行者は記念Tシャツをゲットしたが、私はZUND-BARで使える無料トッピング券。くじ運の悪さを露呈してしまった(笑)。 コロナがなかったら外国からも多数の人が訪れていたんだろうなぁ〜と思うほど、誇れる店舗だった。 20周年おめでとうございます!30周年でまた集まりましょう!

    彼岸花を見た後ズンドバーへ あふりの元祖ですね。 ワンタン麺1150円 次から次へと車が来る大人気店ですね! 都内のあふりと味はそんなに変わりない?かな

    柚子らーめん 1,080円 今日は午後半休を取って、横浜から前からずっと行きたかった自然豊かな七沢にあるこちらに。 ランチタイムや休日は終日行列が絶えない人気店。 ラーメン百名店2020に選出されたこともあり、平日のオフピークタイムに行ってみることに。 14時50分入店、先客4人、後客4人、想像以上に空いていてちょっとびっくり。 メニューは、らーめんとつけ麺の選択から。 わたしはつけ麺は全く興味がないので、らーめんを。 次に鶏油の量、淡麗かまろ味から選択。 全粒粉入り極細麺、真空手もみ麺(太麵)、こんにゃく麺から選択。 チャーシューも、炙りチャーシュー、鶏チャーシューから選択。 色々選択が必要なのね。 柚子らーめんにしょうと思っていたので、鶏油は淡麗、麺は太くて固めが好きですが、塩味に合わせて極細麺、チャーシューは炙りチャーシューでお願いします。 あっ、麺固めをお願いし忘れてしまった〜 (^^ゞ 提供早め、注文して5分程度で出てきました。 麺は極細、全粒粉入りの軽い縮れ麺、思っていたより歯ごたえしっかりで風味がしっかり感じられる。 のり、水菜、しなちく、炙りチャーシュー、半熟玉子、玉子の上に柚子の皮が。 スープは淡麗塩味、柚子の香り口当たりのいいスープ。 水菜のシャキシャキ感が堪らなくいい。 温泉玉子の黄身が、めっちゃ濃厚でおいしいんです~。 青椒肉絲の筍のように細く切られ食感が楽しい。 チャーシューは、食べると炙った香りが口の中に広がってくる。 脂身がトロッと蕩けて、甘さも口の中に広がってきます。 スープがおいしすぎるのて、残さず完食してしまいました。(^^ゞ  おいしくいただきました〜 2021年6月18日ランチにて利用 3.73

    念願かなっての初訪問。変な時間に来たので待たずに着席できました。 どれを食べたら良いのかわからず、とりあえずベーシックなラーメンを頂きました。 が、特に印象に残るものもなく… 次に期待!

    近くに用事があったので… 15年?ぶりに来ました。◕‿◕。 午前10時に到着、2番手(・o・;) 開店前には駐車場いっぱいでした(汗) 相変わらず人気店なんですね〜( ꈍᴗꈍ) ○淡麗ゆず塩 ○淡麗醤油 ○釜戸炊きご飯 スープはスッキリ、麺は細麺ストレート、炙り肉厚チャーシュー、千切りメンマ どれをとっても手抜き無しで美味しく頂きました( ◜‿◝ )♡ #のりがバエる #お肉が分厚い #実力派 #行列が絶えない #森の中 #駐車場あり

ズンド・バーの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
  • 丼もの
  • つけ麺
  • ソフトクリーム
  • 塩ラーメン
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        小田急小田原線 / 伊勢原駅(北口)(6.6km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        神奈川中央交通 厚38 鐘ヶ獄 徒歩3分(230m)
神奈川中央交通 伊・31 広沢寺温泉入口 徒歩4分(260m)
神奈川中央交通 厚38 七沢城跡 徒歩4分(280m)            

          
店名
ズンド・バー ZUND-BAR
予約・問い合わせ
046-250-0123
お店のホームページ
FacebookのURL
http://facebook.com/zund01/
TwitterのURL
https://twitter.com/zundbar

席・設備

座席

29席

(車椅子、ベビーカーOK)

個室
カウンター

(7席)

喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おしゃれな
  • 朝食が食べられる
  • 禁煙
  • クラフトビールが飲める
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Aya Hayashi
最新の口コミ
大崎 裕史

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

ズンド・バーの近くのお店

厚木のラーメン・麺類でオススメのお店

神奈川の新着のお店

ズンド・バーのキーワード

ズンド・バーの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

厚木周辺のランドマーク

046-250-0123

このお店の特集記事