中国料理 翠鳳本店

ちゅうごくりょうり

予算
~1000円
~4000円
最寄駅
みなとみらい線 / 元町・中華街駅(出入口2) 徒歩3分(200m)
ジャンル
中華料理 広東料理 飲茶・点心 焼きそば
定休日
毎週月曜日
045-662-6410

横浜中華街の名店、ペットOKの中国料理のお店

口コミ(8)

    サンマーメン、五目そば共に中華街らしく、あんかけ熱々‼️スープも良い出汁で文句なしでした。 最初に炒飯が出てきて、麺類、焼売2個、杏仁豆腐で750円でした。 ただ、店内が冷房控えめだったのが残念。 暑い日を避ければ満足かな。 #中華街

    GW真っ只中でしたが、11時過ぎに行ったおかげであまり混雑もなく入れました! 1620円の飲茶セットを注文しましたが、 ・コーンスープ ・春巻 ・焼売 ・ふかひれ餃子 ・えび餃子 ・餃子 ・小籠包 ・五目焼きそば ・胡麻団子 ・桃饅頭 ・杏仁豆腐(写真撮り忘れました) とボリューミーでしかもどれも美味しい! お店はやや狭さを感じますが、とても満足のいく昼食でした!

    休日の昼下がりに、一杯ひっかけようと中華街へ。 10月と言えば、蟹ですね。 頭に浮かんだのは、酔っ払い蟹。 駆け込んだのは、限定でやってる翠鳳さん。 山椒で微妙な風味をつけたヤツ。 予約しないとありつけないらしいけど、運良くありました。 もちろん注文。 もう一つのお薦めは、酔っ払い鳥。 こいつもご機嫌な味。 酒を吸って良い感じです。 何を飲もうかな、と考えるていると面白い利き酒セットが目に付いた。 甕出しの上澄み、中間、底と三種の飲み比べ。 淡麗から濃厚へ、これは楽しめます。 本命の酔っ払い蟹が登場。 食べ方を丁寧に教えてくれます。 片方が長い、独特のハサミ。 長い方は、蟹をほじるのに使います。 まずは、味噌を食べグビり。 次に胴体から脚を外し、横半分に切ります。 切ったら、脚の付け根から胴体の中心に向けほじる。 摘んではグビり。 脚は、端を少し切ってからチュルっと吸う。 あら不思議、綺麗に口の中に。 で、またグビり。 さて、全部飲んじゃダメです。 仕上げは、甲羅酒。 最高の一日。 帰りがけに、三種の中で一番は何か聞かれました。 次回の為とか。 嬉しいです。 ここは、フレンドリーで気持ちの良い接客。 また行きたい。(^^)

中国料理 翠鳳本店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 中華料理
  • 広東料理
  • 飲茶・点心
  • 焼きそば
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        みなとみらい線 / 元町・中華街駅(出入口2) 徒歩3分(200m)
みなとみらい線 / 日本大通り駅(出入口3) 徒歩8分(580m)
JR京浜東北線 / 石川町駅(北口) 徒歩8分(630m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        横浜市バス B(あかいくつ) 中華街 徒歩2分(130m)
神奈川中央交通 11 中華街入口 徒歩3分(210m)
神奈川中央交通 11 神奈川自治会館 徒歩5分(330m)            

          
店名
中国料理 翠鳳本店 ちゅうごくりょうり
予約・問い合わせ
045-662-6410
お店のホームページ

席・設備

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 宴会・飲み会
  • ご飯
  • 忘年会
  • 新年会
  • 誕生日
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
Yuichi Sato
最新の口コミ
Kota Sato
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

中国料理 翠鳳本店の近くのお店

元町・中華街の中華でオススメのお店

みなとみらい・桜木町・関内の新着のお店

中国料理 翠鳳本店のキーワード

中国料理 翠鳳本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

元町・中華街周辺のランドマーク

045-662-6410