きし美 きしみ


予算
~1000円
~2000円
最寄駅
JR東海道本線(東京~熱海) / 戸塚駅 徒歩11分(820m)
ジャンル
定食 割烹・小料理屋
定休日
不定休
もっとみる
045-871-0280

前交差点近くにある大衆酒場兼大衆食堂的なお店

口コミ(3)

    からあげの日?@きし美【戸塚区戸塚町】 投稿するときには日付が変わっってしまうので、昨日の昼飯は、前回いわしフライ定食を食べた国道1号線旧道の八坂神社交差点近くにあるユルユルムードの居酒屋「きし美」さんで「からあげ定食」500円。 気さくな爺婆が切り盛りする枯れ切った店構えにユルユルムードのお店ですが、出てくる定食は素朴なおふくろの味でボリューム感があるうえに何を食っても500円という良心の塊で貧乏リーマンの味方のようなお店。 今日は暖簾は出ているけど店先のランチメニューが書かれた黒板が出ていないな…と思ってお店の引き戸を開けて「もう、大丈夫?」と聞くと先客1名でお婆ちゃんが「どうぞ、どうぞ…黒板書く暇がなくてねぇ~」と招き入れてくれますが…メニューがないのでどうしようかと思っているとお爺ちゃんが「今日は、唐揚げの日だから、唐揚げは、すぐに出ますよ」というので昼飯は「からあげ定食」500円。  注文すると、お爺ちゃんが厨房に姿を消すと同時に油が撥ねる揚げ物の音が店内に響きます…このお店、おふくろの味といっても、調理はお爺ちゃんで、お婆ちゃんは、皿に千切り盛りお爺ちゃんに渡し、丼に飯を盛り、お椀に味噌汁を注いで小鉢とお新香を出す係。  待ち時間5分チョイくらいかな…ってところでお婆ちゃんがカウンター越しに定食のご飯、味噌汁、小鉢、お新香を渡してくれると、背後から唐揚げ登場。 前回と一緒で、「これ500円でいいの?」と聞きたくなる充実感とボリューム感のあるビジュアルの唐揚げ定食です。  社員食堂でも公共施設の食堂でもないのに、この充実感とボリューム感には、前回同様に驚かされます。 味噌汁は、油揚げと大根で出汁が効いていて優しい味わい。 小鉢は、やっつけ仕事っぽいけど木綿豆腐の冷奴。 お新香は自家製っぽい大根の糠漬けで、それにどんぶり飯。  唐揚げは、皮つきで、もも肉かな…?って感じで表面カリッ、中は柔らかくジューシーで、優しい味付けだけど飯が進むちゃんと旨い唐揚げ。 「唐揚げの日」って言うほど旨い唐揚げじゃないんだけど普通に旨くてホッとする「おふくろの味」という言葉がしっくりと合う鶏唐揚げ。  ホントに有難いお店で感謝しちゃいます。  http://dave-watanabe.blog.jp/archives/12043761.html

    2016年07月21日 もっと早く入ってみるべきお店でした@きし美【戸塚区戸塚町】 本日の昼飯は、戸塚駅西口から国道1号線旧道を藤沢方面に向かった八坂神社前交差点近くにある大衆酒場兼大衆食堂的なお店「きし美」さん。 昼に店先に出されている小さな黒板に書かれている定食メニューが数年前から気になっていたのですが、なかなかお邪魔する機会のなかったお店を新規開拓。 本日は生憎の雨…年季が入った枯れたムードと場末感満点の店先のテントの下に入り傘をたたむとテントの下なのに雨が…と思って上を見るとテントの天井が無くなっていて雨粒直撃状態で入店にあたってチョッと不安を感じたのですが、ここまで来たら、エイ!ヤァ!と決意を決めて入口の引き戸を開けて「こんちは…」と午前11時45分に店内進入開始。 店内も店構え同様かなり年季が入って場末感満点な昔ながらの大衆酒場って感じの雰囲気漂うお店で女性が入るには都知事選で話題の小池百合子氏並みの勇気が必要かもしれないビジュアルのお店ですが、お店を切り盛りされるのは、気さくな老夫婦で程よい暗さと程よく距離感のある接客が居心地の良さそうなお店。 店先の黒板と同じ黒板に書かれたランチメニューは、とんかつ、コロッケ、串カツ、いわしフライ、さばみそ、さんまひらき、シャケで全て抵触で税込500円という良心的価格。 500円の「とんかつ」というのも非常に気になったのですが…今日は持ち前の冒険心は大冒険に陥りそうかな…と弱気になり守りに入って「いわしフライ」を注文。 注文が入るとご主人が客席背後の厨房でフライを上げ始め、女将さんはカウンター内で皿に千切りキャベツをたっぷり載せ…というより「盛り」レモンとトマト、練りからしを添えてカウンターに上げるとご主人が皿を取りに来て、フライを皿に載せてる間に女将さんがお新香と小鉢(南瓜の煮物)を先に出して、主菜の皿が届くとご飯と味噌汁を出してくれる。 小鉢は固定メニューではないらしく、今日は南瓜の煮物、お新香は自家製っぽい胡瓜の糠漬け。 そして主菜が背後から忍び寄るように千切りキャベツ用のマヨネーズの容器と共に登場する「いわしフライ」は結構大ぶりな鰯2尾分で、社員食堂や官庁食堂でもないのに…これ500円でいいの?と聞きたくなるボリューム感。 練りからしをつけソースをかけてガブリとかぶりつくと、臭みはないけど青魚の風味が良い感じに旨い。! 魚系の料理が旨い昼飯を出すお店は、近年希少価値の高いお店だから嬉しいですね…もしかしたら業務用の冷凍?とも思ったのですが衣の付き方や揚げ色の付き方が…後から来た隣のオッサンが食べてた「とんかつ」と同じような感じだから、お店で手仕込みなのかな…だとしたらこのお店は侮れない実力のお店って感じ。 そして隣のオッサンの食ってる「とんかつ」がまた素晴らしいビジュアルで、あれを500円で食わせてくれるとなったら、ワタクシ的には土下座して感謝の意を述べさせていただくところ(^^; 甘い味付けの南瓜の煮物…これがなかなか昭和のお婆ちゃんの味で、関東人なら食べるとホッとする昔ながらの南瓜の煮物。 お新香もスライスした胡瓜が2枚ですが、つかり具合が丁度良くフライの箸休めには良い感じの上品な味わいの糠漬けと言ところも好感が持てます。 ホントに丼入りのご飯と味噌仕立ての”すいとん”風の味噌汁が加わると、「これが500円?ホントだったら1,000円賭けるよ」と疑いたくなるビジュアルと内容で満足・満腹な昼飯でした! http://dave-watanabe.blog.jp/archives/8572709.html

    戸塚駅から少し離れたところにあるなんとも言えない雰囲気のおみせ 笑 むかしむかしの食堂で、おじいちゃんとおばあちゃんがが切り盛りしています。 キッチンが両サイドにあるなどとにかく店の作りが気になってしまって味をあまり覚えていませんが(笑)、普通に美味しかったと思います。 ランチは全品500円というのも魅力的です。 唐揚げの日というのがあるようなので、またこんど来てみたいです。 #戸塚 #昔ながらの食堂 #おじいちゃん #雰囲気が独特

きし美の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 定食
  • 割烹・小料理屋
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR東海道本線(東京~熱海) / 戸塚駅 徒歩11分(820m)
横浜市営地下鉄ブルーライン / 踊場駅 徒歩23分(1.8km)
横浜市営地下鉄ブルーライン / 舞岡駅(2.6km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        神奈川中央交通 戸50 日立入口 徒歩3分(190m)
神奈川中央交通 戸50 消防署前 徒歩3分(240m)
神奈川中央交通 戸71 東電前 徒歩5分(380m)            

          
店名
きし美 きしみ
予約・問い合わせ
045-871-0280

席・設備

座席

14席

個室
カウンター

(5席)

喫煙席

(全席喫煙可)

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Kunihiko Watanabe
最新の口コミ
Satoshi Takatsu

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

きし美の近くのお店

戸塚の丼もの・揚げ物でオススメのお店

神奈川の新着のお店

きし美のキーワード

きし美の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

戸塚周辺のランドマーク

045-871-0280