中華そば トランポリン

ちゅうかそば とらんぽりん

予算
~1000円
最寄駅
江ノ島電鉄線 / 腰越駅 徒歩5分(350m)
ジャンル
ラーメン
定休日
毎週水曜日 毎週木曜日
不明

口コミ(14)

    12時10分 すでに4組の列 並びのニューオープンのサロンにわんのトリミングをお願いして、待ち時間2時間半。 待てるなと並ぶ。 30分ちょっとで着席。 カウンター 並びに5人で定員。 お一人様で真ん中に鎮座して 限定の塩ラーメンをオーダー 先払い 850円 ほかの方たちは、鰹のご飯もオーダーしてたけど、とりあえず、食べ切れるか不安なので、ラーメンだけ。 めちゃ美味い こりゃまたリピだわ 平打ち麺と細麺 選べ、どの人も細麺セレクトしてる中、平打ち麺をお願いして、正解❤️❤️ チャーシューも柔らかいし、メンマも味がしっかりついてて、こんな美味しいと感じたの、初めてかも。 店主さん夫婦も、すごーーーく感じ良くて 人気なのも頷けました✨ また、お伺いします。 ごちそうさまでした。

    江ノ電江ノ島駅から数分で、江ノ電通りに隣接!中華そば大盛り味玉焼豚をオーダー。 女性ならではのスープが繊細!ほのかな煮干しの香りだが、鳥ベースのスープは、お酢で円やかに味変!麺は細麺か平打ちより、平打ちをチョイス!焼豚は豚さん鳥さん、支那竹はほのかな柚子 平日の14時過ぎにも関わらず、2人待ちは、わかる気がします。オススメです♪。

    中華そば トランポリン@江ノ島 (伝えたいことがいろいろあり、引用が多く長くなってしまいました) 2018年6月17日オープン。 変わった店名だな〜というのとRDBや食べログでそんなにポイントは高くないけど行列店、ということだけで興味を惹いて行ってみた。だから店主が女性であるとか、修業経験もないとか、そんなことすら知らずに訪問。 店頭にメニューの木札があり、それがなくなるとそのメニューは品切れらしい。面白いやり方。メニューは中華そばと限定の二つ。共に870円。 初訪なので中華そばの木札を取り、カウンターに座るとその札を渡し、前金制。この日は男性もいたが開店当初はワンオペだったようだ。細麺と平打ち麺から選択でき、細麺を選択。 カウンター7席だが、コロナの関係もあり、席を埋めずに営業。なので少々時間がかかる。 出てきたラーメンは相当ラーメンが好きなんだろうな、という仕上がり。心に響くラーメンだったのでこれを作ってる人がどんな人なのか、知りたくなり、下記の情報はすべて帰宅してからネットをむさぼった結果。(事前に知って食べに行ったのではない、という意味です。)そして、そんな彼女が作ったラーメンに情報無しで感動できた自分に「まだ見分けることができた」とホッとひと安心。 鎌倉経済新聞によると「店主はヨガのインストラクター」「東京に住んでいた頃からレッスンの傍ら毎日のように食べ歩いていた、というほど大のラーメン好き」。しかしながらFBでは「大学に入るまでラーメンが苦手だった」と書いてある。何がきっかけで変わったのか聞いてみたい。と思ったら遡って読んだFBに書いてあった。「好きじゃなかったラーメンが好きになったのは三鷹在住時に近所にできたラーメン屋さんのお陰」ということは20年くらい前に三鷹にオープンしたお店ということかな?「文蔵」「旅人の木」あたりか? ユニークな店名についてはこう書いてあった。ちなみに店主は新田直子さん。「店名には名字を付ける案もあったが、鎌倉幕府を滅亡に追い込んだのが新田氏なので良い印象を与えないのではなどと迷っていた際にアドバイスをくれたのが父親。「店名に意味を持たせる必要はない」と言われ吹っ切れて、たまたま思い浮かんだ響きのいい「トランポリン」という言葉を使うことになった。」そして、そんなアドバイスをしながら開店を待ち望んでいた父が亡くなってしまい、開店日を父の日にしたという。泣ける話だ。 今年の2月頃、コロナの影響で鶏が入りにくくなり、思った味が作れなくて悩んでいたときに信頼している人に言われた言葉。「あなたが納得して造り上げたものは、既にトランポリンの味であって前と同じじゃなくていいんだよ」。パソコンの画面が滲んで読めなくなったがその頃から開店当初の味とは変えているようだ。今回のもおいしかったけど、鶏が戻ってきたときにもまた食べてみたい。 「スープには何よりも力を入れる。鶏や魚介ベースの出汁に柿や梨など季節のフルーツやショウガをブレンド。」身体に染み入る感じのスープ。おいしくて飲み干して、さらにおかわりして飲みたくなるくらい。そして柔らかくて味が沁みたチャーシューも絶品。チャーシュー増しが頼めるなら次回はそうしたい。また今回は頼まなかったが味玉も評判がいいようで次回はこれも。麺に関しては自家製と書いてあるのと製麺所名が書いてあるのとある。途中で変わったのかも。いずれにしても麺もおいしかった。次回は限定を平打ち麺で味玉入れて頼みたい。(できたらチャーシューも)

    鎌倉ラーメンのニュー・ウェーブ御三家、〆を飾るのは紅一点、新田直子さんの営む[中華そば トランポリン]さんの限定そば【しおそば】 江ノ電鎌倉~藤沢間10kmの内、500mだけトラムとなる区間がある。 そんな江ノ島~腰越駅間にある、カウンター7席のキュートなラーメン屋さん。(コロナ対策で、通常7席を5席に減らし、4名のみ店内に案内されている) ラーメン大好き新田さんは、どうしても美味しいラーメンを作ってみたくなった。その背中をお父様が押してくれ、ヨガ・インストラクターから転じて、2018年6月17日にようやくお店を構えた。その日は残念ながらお父様は天に召されてしまっており、感謝を込めての『父の日』だった。 又、鎌倉幕府を滅ぼしたのが新田義貞だったことから、店名は何気に浮かんだ"トランポリン"とした。(大半のお客様は、どんな深い意味があるのだろうかと考えてしまうが、鎌倉に最大限の優しい配慮をしてくれたのだった) さて、彼女の作るラーメンは、自分が食べて美味しく、味と素材に妥協がない。難を言えば、ラーメン屋修行をしておらず、丁寧な仕事だから少々時間がかかることと、美味しさを追及し、できるだけ価格を抑え、自家製と素材にこだわるのでチョッとコスト高かもしれない。裏を返せば、コストパフォーマンス抜群と言える一杯である。 オペレーションで、一番ユニークなのは、オーダー方式だ。 入口に、中華そば(¥820)・限定そば(¥870)・大盛(¥130)・味玉(¥138)・チャーシュー飯(¥330)の木札がその日の仕込み分が積まれており、食べたい札をピックアップし、入店するとその木札に従って支払いを済ませる。木札がなくなれば売る切れだ。(どうも、何気にかわいい味玉の注文が多い様だ(笑)) 今日は、SNSでチェック済みのようやく巡り会えた【限定そば】(しおそば)+【味玉】をオーダーすることに決めていた。尚、お父様の墓参も済ませたチョッと長い夏休み明けの初日でもあった。 この"限定そば"こそ、初訪問時に基本の"中華そば"の美味しさに触れると、どうしても出汁にこだわった限定の一杯も食べてみたくなってしまうのである。しかも、塩好きが、なかなかタイミングが合わず、ようやく口にすることができた人気メニュー(^-^) 11:05に到着。既に4名が案内され5名が列をなしていた。(行列嫌いがここだけは別。猛暑炎天下黙って順番を待つ) 注文が通れば、あとはひたすら待つのみ。 それはひたむきで美しく丁寧な作業であった。 既に、入口で木札を渡しオーダーが通っており、ご常連らしき女性と共に、店内に案内された。 程なく、透き通った黄金色のスープに自家製細麺、自家製チャーシュー、メンマ、小松菜、刻みネギに、味玉が盛られた純白の逆円錐形の陶器が供された。 先ずは、バイカル湖の透明度と言われるスープを味わう。ほのかに魚介系の味を漂わせ、一気に塩好きのハートをわしづかみにする味わい。 麺は細麺と平打ち麺が選べるが、スープが滑らかに絡みながら、味のコーティングをする様に流れ、程よい自分好みの味になる細麺を選んだ。 味玉を二分すると、きれいな黄身を真っ白な白身が包む姿。半分を口に運ぶと、しっかりとした味が施され、スープと麺ともシンクロした味わいを醸し出している。 大きなチャーシューは歯応えを確かに感じさせるや、とろける様な食感を楽しませてくれる。 メンマのシャキシャキ感と小松菜の旨みがアクセントとなり、ラーメン自体の味を引き締めている。 正に、優れたシナリオに従って創り上げられた至極の一杯と表現すればよいのであろうか。旨い‼️ [銀座 古川]の古川智久さん。[馳走 かねこ]の金子辰之さん、そして、[中華そば トランポリン]の新田直子さん。ラーメン好きが高じて、妥協のない創造性豊かな一杯を提供してくれている。鎌倉はだから楽しいグルメタウンなのである。 #鎌倉ニューウェーブラーメン #透き通った黄金色のスープ #行列が絶えない #鎌倉 #腰越 #江ノ電がトラムになる区間

中華そば トランポリンの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        江ノ島電鉄線 / 腰越駅 徒歩5分(350m)
湘南モノレール / 湘南江の島駅(出入口2) 徒歩5分(370m)
江ノ島電鉄線 / 江ノ島駅(出入口2) 徒歩5分(380m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        湘南京急バス 鎌6 龍口寺 徒歩3分(180m)
江ノ電バス横浜・江ノ電バス藤沢 40816 竜口寺 徒歩3分(180m)
江ノ電バス横浜・江ノ電バス藤沢 13 腰越海岸 徒歩3分(190m)            

          
店名
中華そば トランポリン ちゅうかそば とらんぽりん
予約・問い合わせ
不明
FacebookのURL
https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%81%9D%E3%81%B0-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%B3-572135686520055/

席・設備

座席

7席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

更新情報

最初の口コミ
児玉直彦
最新の口コミ
t.uchida
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

中華そば トランポリンの近くのお店

鎌倉のラーメン・麺類でオススメのお店

湘南の新着のお店

中華そば トランポリンのキーワード

中華そば トランポリンの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

鎌倉周辺のランドマーク

不明