タロウ taro たろう

鎌倉ならこの人!投稿数No.1のカフェ愛好家 をはじめ 4人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~4000円
最寄駅
JR横須賀線 / 鎌倉駅(西口) 徒歩3分(230m)
ジャンル
居酒屋 ワインバー 定食
定休日
毎週月曜日 毎週火曜日
もっとみる
0467-61-0577

丁寧に作られた美味しい肴と美味しいお酒がゆっくり楽しめるお店

口コミ(5)

    鎌倉で、控え目に言っても、鎌倉駅西口エリアで、一番美味しい「生姜焼き」を提供してくれるのが[タロウ]さん。 御成通り五差路を御成小学校方向に向かうと黄色の一軒家が見えてくる。そこが、国産ワインと旨いお惣菜のタロウさんである。 (尚、東口には、若宮大路の[鎌倉お昼ごはん]さんの旨い"みやじ豚の生姜焼き"がある) さて、"タロウ"の休日の昼定食は3種類。昼飲みも出来る。 *おそうざい定食(¥1000) *アジフライ定食(¥1100) *生姜焼き定食(¥1100) 〈ごはん・お味噌汁・小鉢・お漬物付き〉 11:30 ドアを開け、二人掛けテーブルに着き、生姜焼きをお願いする。 お隣のご夫婦と、やや遅れて来られた男性お二人は生姜焼きとアジフライ、お一人で来られた女性はおそうざい定食を注文された。 程なく生姜焼き定食のトレーが運ばれてきた。出来立ての湯気がまだ立ち上っている(^-^) タロウの生姜焼きは、何と言っても、切り落としではなく、切り揃えられた厚めの豚バラ肉と玉葱をとろみのあるタレで炒められたもの(^-^) それが、タップリと小山の様に積み重ねられ、旨みと食べ応え抜群❗ これに、ふっくらと炊き上げられたごはん、秋らしくキノコがタップリ入った具沢山のけんちん風の味噌汁、小松菜と茗荷の白胡麻和えの小鉢、煮昆布に鱈子和えが載っている。 国産ワインを旨いお惣菜で味合わせるお店の定食だから、味への拘りに妥協はない。おそうざい三品のおそうざい定食も良いが、私はやはり、コクがあってごはんが進む"生姜焼き"が一番だッ❗ (念の為、アジフライも旨いのだが、御成町には、あの[仲の坂]さんと、[灯りDining]さんのユニークなアジフライがあるから、チョッとハンデを背負ってNo.3である) チョッと通りから離れているので、リピーターが殆ど。そのリピート頻度が高いことが、此方の美味しさを物語っていると思う。 実は、ランチの"大穴場"である。 #国産ワインとお惣菜 #旨い昼定食 #生姜焼き #黄色い一軒家 #鎌倉 #御成町

    茶色いオカズは、実は旨い‼️ 日本ワインとお惣菜の[タロウ]さん。 御成町の"黄色い家"でいただく昼定食、 *おそうざい定食(¥880) *アジフライ定食(¥980) *生姜焼き定食(¥930) ※ごはん・お味噌汁・小鉢・お漬物付き。 実は、たった三種類だが、どれを取ってもウマい❗ その中でも、私は生姜焼が大好き(^-^) 間違いなく鎌倉Best-3に入る逸品と言っても過言ではない。 12:25 "黄色い家"のステップを上がり、ドアを開ける。 6人掛けの大テーブルとカウンターが空いている。大テーブルに着く(^-^) 独り占めはチョッとイイ感じ(笑) カウンター越しに「生姜焼お願いしま~す」と告げる。 今日は、おそうざい定食が断トツで人気の様だ。先客の方々に膳が運ばれると、厨房からコレは間違いなく私の生姜焼を焼いていると感じる音がかすかに聞こえる。 私の元に生姜焼膳が供される。 ごはんは、定食の絶対条件、ふっくらと炊き上がった"旨いメシ"。 お味噌汁は、なめことエリンギに三つ葉。 小鉢は、インゲンに煎り玉子に糸こんにゃく和え。 お漬物は、煮昆布にツナ添え。 さて、メインの生姜焼のお皿はど真ん中に置かれ、添えられた刻みキャベツに新玉ねぎの胡麻和えが載っている。 所謂、切り落としとか、こま切れと呼ばれるものを焼いた品とは、見映えも厚みも味わいも全く別物。 豚バラ肉にしっかりと味付けされ、玉ねぎと炒められている。しかも、外見より遥かにボリューミー。食べながら数えると、しっかりと9枚(^-^) そうなると、鎌倉では破格の値段、税込ジャスト¥1000❗ すると、同じ職場の若い男女4人が入って来られ、またまた、皆さん"おそうざい定食"を注文された。この方々は、相当なリピーターらしい。 続いて、杖をつかれた老夫婦が来られ、生姜焼とおそうざいを注文された。お二人でシェアされる様子。 日替り定食と言ってもよい、その日のお惣菜からオカズに適した3品が選ばれて供されるのだが、味は勿論栄養バランスもよく、頻繁に利用するならコレ❗ 味の良さは、国産ワインを美味しくいただく為のお料理だから、拘りの旨さ、面白さがある。 その腕とマインドで作られているから、私は"生姜焼"を頻繁に味わう。 #日本ワインとお惣菜 #昼ごはん #拘りの味 #鎌倉 #御成町

    日本のワインとお惣菜のお店[タロウ]さん。 夜もイイが、「タロウの昼定食」3品、 *おそうざい定食(¥1000) *アジフライ定食(¥1100) *生姜焼定食(¥1100) はどれもウマイ❗ ※ごはん・味噌汁・小鉢・お漬物付き。 雨が小降りになった13:15 特徴的な「黄色の家」のドアを開ける。 二人掛けテーブルに座るや、"おそうざい定食"を注文する(^-^) 程なく運ばれてきた膳には、ごはんと青さの味噌汁の間に一口サイズのコロッケ、向こう一列に、牛蒡のお漬物、なめろう、タロウの自家製玉子焼、トマトのサラダ風お浸しの小鉢群が並ぶ。 このおそうざいは、何れもそのまま、定食の主菜、副菜にもなるが、ワインによく合う品々である。 特に、外観は一口サイズのコロッケだが、口に入れると何とも言えない味わい。自家製アレンジのツナコロッケだッ(^-^) もう一口、もう一個食べたいなぁとあと引く味・・・・・・ 後に控えしは、旨いなめろう(^-^) 敢えて、粗く入れて、食感と鯵本来の味を楽しませる包丁さばき。(正に、ワインだけではなく、お酒に合う絶品の肴) タロウの焼印が押され、甘さを抑えた、絶妙な味のバランスで仕上げられた玉子焼を間に挟んで味わう。 そして、カルパッチョ風サッパリ風味のトマトのお浸しで、舌をリセットすると、自然に箸が進む(^-^) 牛蒡の漬物が味のだめ押し。硬い歯応えを微かに残しつつ、大根の浅漬けのチョッと硬めの味わいになっている。 こうして、チョッとうっとうしい天気に、スッキリと美味しいお昼ごはんをいただき、更に爽快になる為に、試合巧者相手にオンデマンドではなく、家の画面で"なおみちゃん"を観よう(^-^) #ワインとお惣菜 #旨い昼定食 #お惣菜は旨いつまみ #黄色の家 #鎌倉 #御成町 #シルバーウィークキャンペーン

タロウの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • 居酒屋
  • ワインバー
  • 定食
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR横須賀線 / 鎌倉駅(西口) 徒歩3分(230m)
江ノ島電鉄線 / 和田塚駅 徒歩7分(530m)
江ノ島電鉄線 / 由比ヶ浜駅 徒歩13分(980m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        江ノ電バス横浜・江ノ電バス藤沢 40724 鎌倉市役所前 徒歩3分(210m)
江ノ電バス横浜・江ノ電バス藤沢 40724 鎌倉駅西口 徒歩3分(230m)
江ノ電バス横浜・江ノ電バス藤沢 40543 ガード下 徒歩4分(250m)            

          
店名
タロウ taro たろう
予約・問い合わせ
0467-61-0577
お店のホームページ

席・設備

座席

25席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • 宴会・飲み会
  • デート
  • おひとりさまOK
  • ご飯
  • ワインが飲める
  • ランチ
  • 忘年会
  • 新年会
  • 送別会
  • 歓迎会
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Tamiko Yoshida
最新の口コミ
児玉直彦
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です

移転前の店舗情報は次のリンクからご確認できます。


この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

タロウの近くのお店

鎌倉の居酒屋・バーでオススメのお店

湘南の新着のお店

タロウのキーワード

タロウの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

鎌倉周辺のランドマーク

タロウに関連のページ

0467-61-0577