畔家 あぜや

鎌倉ならこの人!投稿数No.1のカフェ愛好家 をはじめ 21人がオススメしています 口コミをみる

予算
~2000円
~4000円
最寄駅
JR横須賀線 / 鎌倉駅 徒歩1分(75m)
ジャンル
そば(蕎麦) ダイニングバー しらす丼 居酒屋
定休日
毎週火曜日
もっとみる
0467-24-0469

徳島の手延べ素麺、半田麺が楽しめるお店

鎌倉駅西口ロータリーに面したビルの3階にある徳島手延べ素麺・半田麺がいただけるお店「畔家」。素麺に似ていますが、とてもコシガありつるっとのど越しの良い麺が特徴です。湯気たっぷりに熱々にゆでた素麺を薬味と一緒に辛汁でいただきます。夜は肴と美味しい日本酒がいただけます。肴は、本日のお刺身、燻製盛り合わせ、ホタルイカの沖漬け、阿波尾鶏焼きなどメニューも豊富です。

口コミ(19)

    プロの間でも話題になった旨い肴のあるお店。 一般には、鎌倉で"半田麺"と言ったら鎌倉駅前の[畔家(Azeya)]さん。 今夜は、隠れ名品を飲み且つ食しに、18:30、鎌倉居酒屋探訪のパートナーと共に、急な階段を3階まで上がると、旨い酒、魚、肴と3拍子揃った"夜のオアシス"が店主の石松邦雄さんと共に迎えてくれる。 鎌倉駅西口ロータリーに臨むテーブル席に着き、先ずは【生ビール(中)】で乾杯。 この季節、やはり温か【おでん 4種盛り】(¥750)(玉子・大根・厚揚げ・昆布) 甘酢と胡麻の味のバランスが箸休めに最適【魣蕪の胡麻酢和え】(¥850) を味わう。 お勧めの純米酒【勝駒】(富山高岡・清都酒造場)に切り替え、看板商品【大山鶏の山椒煮】(¥900)をいただく。 聞けば、遡ること日露戦争の翌年に創業し、戦勝を祝して銘打った"勝駒"は、量産せず、ひたすら旨さを追求し、スッキリとして透明感のあるお酒。 平飼いで飼育された大山鶏のジューシーで奥深さとよくマッチする味わいだった。 次に、辛口純米酒【山形正宗】(山形天童・水戸部酒造)をいただく。 独特な酒造りの美学を持った蔵元杜氏の造られたお酒は名刀正宗の切れ味と云われる通りの味わいに杯を重ねる(^-^) そして、〆にいただくのは半田麺ではなく、何と秋刀魚を丸ごと一本巻いた【秋刀魚太巻き】(¥1750) 骨を抜き、秋刀魚の旨いとこだけ残した下処理を施して巻いた太巻き。驚くほど洗練された味わい(^-^) 正に、食べる価値のある品と言えるだろう。 こうして、此方にこそ、太田和彦さんに来てほしいお店だナァと思いながら、旨い酒を旨い肴と共に程よく楽しみ、安全に階段を降り、満ち足りた気分で3階のお店を見上げてから家路についた。 尚、意外にも、女性の独り飲みのお客様が数人おられた。多分、居心地の良さと美味しさと、階段で3階と言うロケーションが泥酔者を排除しているので安心して楽しめるからなのだろう。 #旨い酒と肴 #半田麺 #秋刀魚の太巻き #女性一人でも入りやすい #鎌倉 #鎌倉駅西口ロータリー

    チョッと階段は急だが、美味しいお酒と肴で、通も通うし、女子率も高い[畔屋]さん。 鎌倉駅西口ロータリーというロケーションも気軽で便利(^-^) 面食いは麺(半田麺)を食べるのも忘れ、チョッとイイ女性を誘って、カウンター席でご主人と差し向かえで酔いしれる(^-^) 予てより、昭和の雰囲気を醸し出す縄のれん、赤提灯、演歌の流れる[野分]さんへ連れていく約束を果たそうとしたが、生憎と臨時休業。では、鎌倉駅前西口の[Trattoria INOUE]さんへと向かったが満席(>_<) それならば、此処しかない❗と意見が一致して、三階への階段を登った。幸いカウンターが丁度2席空いたところ(^-^) 彼女は【生ビール プレミアムモルツ】(¥650)、私は気になる沖縄南大東島産の無添加・無着色のホワイトラム【COR COR(コルコル)】(¥800)をオンザロックで、先ずは乾杯。 カウンターの上には6枚の黒板にビッシリと日本酒と肴のメニュー、肴の定番、そそられる旬の魚や野菜、洋の食材を巧みに使った料理・・・・・・がズラリと記されている。飲み物メニューは卓上にある。 呑兵衛は勿論、女性受けを狙ってはいないが、イイ酒と旨い肴が、お酒を嗜む雰囲気を醸し出して、此方では笑い声は耐えないが、奇声やばか騒ぎ、泥酔者は皆無。だから、チョッとイイ、粋な女性が一人でも安心してお酒を楽しめるから女子率は極めて高い(^-^) (面食いパラダイスでもあるが、旨い酒と料理で下心も何処へやらとなってしまう(笑)) さて、注文したのは、 【鯵、鰆の薩摩揚げ きのこ葛餡掛け】(¥850)     ⇒団子の様な通好みの薩摩揚げに、きのこたっぷりの葛餡掛けは、自然に笑顔になってしまう旨さ。カップルには是非お勧めのトップアイテム❗ (いきなり、思わず美味しくて見合うこと請け合い(笑) 年甲斐もなく私も・・・・・・) 【燻製  (5点盛り)】(¥1750)〈ベーコン・チキン・ソーセージ・ジャーキ・あご(飛魚)+いぶりがっこ〉     ⇒島根の出雲大社近くで、青木さんという燻製職人が作られている白南風(しらはえ)製の逸品揃い。素材により、燻製度合いを巧みに変えている味わいが楽しめ、お酒も進む。 【自然栽培のじゃが芋 スモークソーセージのぽてさら】(¥600)    ⇒何で、ここでぽてさらかって? 好きなものは好き。メニューにあったら食べずにはいられない(笑) 昔ながらのじゃが芋の旨みに先ほど味わった、ジューシー加減を残した浅い燻製のソーセージが相性良く美味しい(^-^) 【ブルーチーズと酒盗】(¥450)    ⇒これは和洋折衷つまみの典型。単体でも旨い二品をお互い喧嘩することなく車輪の様に交互に旨みを感じさせ、お酒が絡むと、旨さは絶品ツマミにまで高められる(^-^) こうなると、旨い日本酒が飲みたくなる。お勧めにより香川の純米酒【凱陣】(1合¥1000)をいただく。 旨いと思って飲んで下さる方に向けて、究極の食中酒を醸造し続ける丸尾本店さんの銘酒。お店には、ズラリとラインナップが揃っているから、これからの飲み比べが愉しい(^-^) こうして、満喫した処で、お馴染みの顔がお仲間を連れてご来店。〆の半田麺は後日にして、席を空けることにした。 #半田麺 #旨い酒と肴 #女性一人でも入りやすい #鎌倉 #御成町 #鎌倉駅西口ロータリー

    真夏日となった鎌倉。こんな時に食べたくなるのが"素麺"。 中でも徳島県産の『半田麺』がいただける[畔屋 Azeya]さんへ足が向く。 鎌倉駅西口ロータリーに面した三階、急な階段を上り切ると、そこは麺喰いには嬉しい、名物の絶品半田麺と夜ともなると、メニューボードにびっしりと書き込まれた旨いお酒と肴で呑兵衛パラダイス。 このロケーションながら地元を中心に、女性独りでも気軽に行ける人気のお店である。 ランチは、その『半田麺』が提供され、 〈つけ麺〉 *冷やし(¥650) *釜揚げ(¥650) *鳥取産 大山地鶏(¥1100) *つけ麺+しらす飯セット(¥1100) ※冷たいぶっかけ、温かいにゅう麺もある。 13:39 ドアを開けるとピークを過ぎて貸切状態。 店主の石松邦雄さんが、長引く私の足の怪我を心配しながら迎えてくれる。 カウンターに着き、メニューを見ると、 【つけ麺+しらす飯セット】に目が行く。 本命のつけ麺『半田麺』と、滅多に食べない"しらす"だが、此方のしらすは間違いなく旨いと踏んでのセット注文。 程なく、半田麺、つけ汁、生姜とワケギの薬味、釜揚げしらす飯、お醤油が載った膳が運ばれてきた。 稲庭うどんより細く、冷や麦よりチョッと太い、艶々の半田麺。待ちきれずに、薬味をつけ汁に全投入して、タップリと手繰って浸して一気にすする。 吉野川中流の半田、そこで、国産小麦粉と鳴門の塩と澄んだ水だけを使い、三輪素麺の技術も取り入れて江戸時代から続く製法、延ばしてよりをかけての熟成を繰り返し、冬の寒風にさらして、独特の太さ、うどんでも、所謂素麺でもない、1.4~1.6mmの太さ(本来、"冷や麦"に分類されるらしい太さの素麺)で、滑らかなのど越しとコシのしっかりとしてしなやかな味わいの麺である。勿論、石松さんの拘りのつけ汁が、旨さを倍加させている。 麺喰いは、その旨さに、アッという間、一気に平らげてしまった(笑) そして、しらすご飯(^-^) きれいな目をしたしらす。材木座の[もんざ丸 前田水産]さんから仕入れた、タップリの釜揚げしらす、真ん中にウズラの卵が落とされている。特製醤油を垂らして味わう。 口に入れた瞬間、この"しらす"こそ、私が食べたかった本当の湘南しらすの旨さと感じる(^-^) フンワリ、ふっくらとした食感、しらす本来の旨みを味わえる醤油タレに、ごはんと合わせると至福の"釜揚げしらす飯"となる❗。 鎌倉、江ノ島でも滅多に味わえない旨さである。 (但し、ご主人曰く「もんざ丸さんから旨いしらすが入った時にお出ししています」という拘り) しらすと謳うだけなら鎌倉中に溢れているが、新鮮なだけでなく、より美味しく仕上げる技と心が詰まった味わいだった。(そうでなければ、決して口にしない私。これぞ、何処でもと言い訳にはいかない、鎌倉で味わえる贅沢の極みのひとつ) 美味しいコンビを味わい、帰り際、私の足を気遣ってくれるご主人に見送られながら、ゆっくり階段を下った。 (未だ自粛している夜の飲食だが、解禁にしたら訪れたい10軒のひとつでもある) #半田麺 #旨い酒と肴 #三階 #鎌倉 #鎌倉駅西口ロータリー

畔家の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • ダイニングバー
  • しらす丼
  • 居酒屋
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR横須賀線 / 鎌倉駅 徒歩1分(75m)
江ノ島電鉄線 / 和田塚駅 徒歩10分(750m)
江ノ島電鉄線 / 由比ヶ浜駅 徒歩15分(1.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        江ノ電バス横浜・江ノ電バス藤沢 40724 鎌倉駅西口 徒歩1分(31m)
江ノ電バス横浜・江ノ電バス藤沢 40724 鎌倉市役所前 徒歩2分(140m)
江ノ電バス藤沢 サザンクロス 鎌倉駅東口 徒歩2分(140m)            

          
店名
畔家 あぜや
予約・問い合わせ
0467-24-0469
FacebookのURL
https://www.facebook.com/Azeya2008

席・設備

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • ご飯
  • おひとりさまOK
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Tsukada Masato
最新の口コミ
児玉直彦

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

畔家の近くのお店

鎌倉のラーメン・麺類でオススメのお店

鎌倉の新着のお店

畔家のキーワード

畔家の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

鎌倉周辺のランドマーク

0467-24-0469