【生も釜揚げもよくばりたいっ!】名物「しらす丼」を食べに春の鎌倉へ♪

2017/04/17 八幡 啓司

暖かい陽気に誘われて、お出かけしたくなる季節。いつもよりちょっとだけ遠くまで、気分転換に出発したいですよね!

そこでオススメなのが、キレイな海や山の新鮮な空気が楽しめる鎌倉。

というわけで、片瀬江ノ島で3月11日に漁が解禁された「生しらす」に注目しました。江ノ電の腰越駅から徒歩3分の海の近くに構える名店「しらすや 腰越漁港前店」に伺い、今が旬のおいしい生しらすをレポートします!

東京から小一時間ほどで、自然の美しさを満喫できる鎌倉に到着!

鎌倉駅に到着したら、さらに江ノ電に乗り換えます。目的地の腰越駅へのんびりと走行中、突然広がる海の景色に感動!目の前に見える相模湾で、生しらす漁が行われるんですよ。朝獲れの新鮮なおいしさに、もうすぐ出会えます!

おしゃれなカフェ風の雰囲気で、新鮮な生しらすを味わいます♪

店内はキレイなインテリアで、ウッド調の温かい雰囲気に包まれています。メニューを見るとしらす料理が豊富なので、これは期待が高まりますね!さっそく「2食丼」と「しらすかき揚げ」を注文。はたして、旬のおいしさとはいかに…。



プリッと新鮮な身は苦味も少なく食べやすい!

いよいよ運ばれてきました。生しらすが想像以上に大きいので、存在感がすごい!では、さっそく2食丼から味わってみましょう。


…おお、苦味や臭みがまったくなく、旨味が舌に広がります。しょう油とご飯との味わいで、どんどん食べたくなりますよ。釜揚げしらすのほうも、ほんのりとしたやさしい塩気が感じられます。さすが旬の生しらすといったクオリティ!


地元では定番の家庭料理「しらすのかき揚げ」も間違いなし☆

今回の取材で初めて味わうのが、しらすのかき揚げです。

…うんうん、しらすがたっぷり入っていて、食べごたえもバツグン!丼とセットで注文する人が多いのも、納得の味わいです。

では、店長の柴田さんにしらすについて伺います。

柴田さん「やはり4月〜5月の生しらすが、もっともおいしいと思います。苦味が少なくて、身も大きいのが特徴です。夏になると苦味が出てきますが、それを好むお客さまもいますよ」

漁場はすぐ近くの相模湾で、日の出から繰り出すのだそう。晴れている天候でも、獲れないこともあるとのこと。カタクチイワシの稚魚は回遊しているため、黒潮も影響するんですって。

柴田さん「漁に出てから9時や10時頃に戻ってきて、ランチに朝獲れの生しらすを出します。その日の収穫量が少ないときも、お店に優先して出していますよ。生しらすは保存がむずかしいので、その日のうちに召し上がっていただきます」

しらす丼など主要メニューのほかにも、しらす料理が11種類ほどあるので、思わず目移りしちゃいます!

柴田さん「しらすを存分に楽しんでいただけるように、グラタンや酒など、バリエーションも豊富に用意しています。しらす丼やしらすづくし定食とはまた違ったおいしさを味わってくださいね」

栄養も豊富な生しらすで、おいしく元気に!

低脂肪で栄養バランスもよい、しらす。カルシウムや鉄分などミネラルが豊富なので、育ち盛りのお子さんにも嬉しいですね。ビタミンDやタウリンなどといった栄養素も含まれており、がんばっている大人も大喜び!しらすっておいしいだけじゃなくて、頼りになる食材なんです。しらすを味わい尽くせる「しらすや」さんで、旬の味わいを堪能してみては?相模湾の広大な海の香りを感じながら、新鮮なしらすの食感と旨味で幸せな心持ちに包まれましょう!


■しらすや 腰越漁港前店

【住所】神奈川県鎌倉市腰越2-10-13

【電話番号】0467-33-0363

【営業時間】11:00~22:00 (L.O 21:30)

【定休日】木曜日

しらすや 腰越漁港前店 腰越(神奈川県)魚介・海鮮料理  

PAGE TOP