蕎麦と肴の店 THE和酒日から

そばとさかなのみせ ざ わさびから

予算
~2000円
~4000円
最寄駅
横浜市営地下鉄ブルーライン / 仲町台駅(出入口1) 徒歩4分(300m)
ジャンル
そば(蕎麦)
定休日
045-482-6661

Retty初登場。 ここに蕎麦屋が有ると気付いてもう随分経ってからの初訪問。 夜は居酒屋に変身しているようです。 お値段設定がちょっと高めかなぁ。 でもこだわりありそうだったので、突撃。 4名のテーブル席が2つとカウンター席には6名のこじんまりとした店内ですが、清潔感があって、落ち着けます。 店先にあったメニューで既にオーダーするものは決めてます。 「梅おろし蕎麦」(1100円)です。 他に天麩羅蕎麦もあったんですがダイエット中という事もあり、蕎麦のみを楽しもうと。 でもざる蕎麦ではシンプルすぎるので、梅おろしに。 店内には気さくな、でも真面目でこだわりのありそうな店主が厨房にいます。 フロアスタッフとして愛想が良く親切そうな女性が1人。 2人でお店を回されてるみたいです。 梅おろし蕎麦を頼んだ際、「更科と田舎、どちらが良いですか?」と聞かれました。 突然の質問だったので「えーっと、更科で」と最初に言われた方を選んでしまいました(^^;; オーダーして間もなく貫禄のある器に入った蕎麦が到着。 それと共に店主が、「まだあまり蕎麦を茹でていないので、蕎麦湯が出せないので、小松菜のお浸しをその代わりにおつけします」といって持ってきてくれました。 やっぱりこだわり持ってるな、ここの店主。 蕎麦の上にタッブリと梅肉が乗ってます こんなに多く乗ってくるとは思わなかった。 大きな梅2個か3個分有るんじゃないかな。 おろしの上から蕎麦つゆを掛けて頂きます。 梅とおろしを絡めながら更科蕎麦を頬張ります。 更科蕎麦なので上品な蕎麦ですが、コシは強くて好みです。 最後にお浸しをいただいて、ご馳走様。 今度は田舎蕎麦を頂きに来なきゃ(^^)

Masakazu Furukawaさんの行ったお店

蕎麦と肴の店 THE和酒日からの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • そば(蕎麦)
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        横浜市営地下鉄ブルーライン / 仲町台駅(出入口1) 徒歩4分(300m)
横浜市営地下鉄ブルーライン / センター南駅(出入口1) 徒歩29分(2.3km)
横浜市営地下鉄ブルーライン / 新羽駅(出入口1)(2.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        横浜市バス 北300 新栄高南口 徒歩3分(200m)
横浜市バス 北302 北原 徒歩3分(200m)
東急バス 高速ニュータウン線 仲町台駅 徒歩5分(390m)            

          
店名
蕎麦と肴の店 THE和酒日から そばとさかなのみせ ざ わさびから
予約・問い合わせ
045-482-6661
オンライン予約
宴会収容人数
17人

席・設備

座席

17席

個室
なし
喫煙席
なし
貸切
貸切不可
お子様連れ入店
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

045-482-6661