真鶴見晴らし台 まなづるみはらしだい

5人がオススメしています 口コミをみる

予算
~2000円
営業時間外
最寄駅
JR東海道本線(東京~熱海) / 真鶴駅(3.5km)
ジャンル
カフェ
定休日
不明
もっとみる
0465-68-5796

口コミ(5)

    超一流の景色を眺めながら、美味い「サザエのつぼ焼き」までいただけるカフェ。 神奈川県の真鶴半島の最先端、海抜50m前後のところに店があります。その名も「カフェ 真鶴見晴らし台」。 ケープ真鶴(2階は真鶴町立遠藤貝類博物館になっている)から三ツ石海岸へ下りる途中、「ご隠居!あそこに茶屋がありますよ」と格さんが指し示した方向に、「コーヒー」「営業中」の幟が見えます。 まさか、こんなところにカフェがあるとは…。気になるところがあると寄り道するのが常の二人。店の庭に入ったところ、人の気配はありません。建物の中に入ると、「いらっしゃいませ」と小綺麗なママさんから声をかけられました。 「ホットコーヒーとカフェオレお願いします。それと、テラス席使えますか?」と私。「どうぞどうぞ!」と、ママさんは座布団2枚を手に先導されます。「私たちで運びますから」と伝えたのですが「いいえ。どちらの席になさいますか」とママさん。 私たちが席に着くと、来るわ来るわ…次々とお客さんが。家族連れ、カップル、ご夫婦…。みなさん、テラス席に。その度に、ママさんは座布団運び。コーヒーはいつになるやら…。急いでないので全然構わないのですけど 笑。 「ご隠居、なんで私たちが店に入ると客がドッとやって来るんでしょう?いつも、そうですよね?」「格さんのお人柄ではないですか? カッカッカ…」 「それより格さん、メニューを見てみなさい!サザエのつぼ焼きがありますよ」「コレだけ値段を書き忘れてますね、ご隠居!」「時価ですよ。オーダーしてきましょう」と私。 店内のママさんに「すみません!サザエのつぼ焼きできますか?」「できますよ。600円です。」「1つですよね?」「小さなものだと2つです」「だったら小さいのでお願いします」と伝え、テラス席へ。 展望台というだけあって、こちらの席からの眺望は素晴らしい。名勝「三ツ石」を境に左側の海は河川水の影響を受け透明度がやや低い。右側は沖合水の影響を受け、透明度が高く造礁サンゴの群体も見つかっているほど。暖海の様相を呈しています。海の色が違うのが誰の目にも明らか。さらに、トンビが鳴きながらクルリと輪を描きます。のどかぁ…。あいにく、この日は雲が多く、青空は今ひとつ。それでも超一流の景色です。 こういう風景を眺めながらいただく西伊豆深層水使用のコーヒーが、格別に美味い。 マスター登場!サザエを持ってやってきました。「この下で獲れたサザエだよ。美味いよ。小さいから1つオマケしといたよ」。そう言って立ち去る後ろ姿が、妙にカッコイイ 笑。 このサザエ、600円というのも破格ですが、香りよく柔らかい。私でも楽にいただけました。失礼ながら、期待を裏切る美味さです。 食器類を一箇所に寄せ、座布団を持って会計をしに行くと、マスターから「座布団まで持ってきてもらい、かたじけない」と感謝のお言葉。 「サザエの殻に色がついていましたけど…あれは?」とたずねると「あれはカジメ。カジメを食べてるから、ココのサザエは美味いんだよ」とのこと。お話好きのマスターで、聞かないことまで、いろいろ説明してくださいました。 料理はマスターの仕事。「大きなサザエは硬い。年寄りのお客さんも来るから、大きなサザエだとスライスしてあげなければならないんだよね。あのサイズなら、そのままで柔らかく食べられるんだよ」と。 「今、一番潮が引いてるからいい時だよ」「三ツ石まで歩いていけますか?」私達の靴を見て「それじゃ、やめておいた方がいいよ」とアドバイスも。散策道まで、お見送りまでしていただきました。 「マスターお金持ちそう…」と格さん。「なんで?」「着てる服もオシャレだし…頭も良さそう…」なるほど。 三ツ石海岸を散策し、戻ってきたときには「真鶴見晴らし台」はクローズになっていました。 マスターが書いたのでしょうか、こんな看板が目に留まりました。「お客様は一流 味は二流 店は三流 景色は超一流」。その側には沢山の川柳。そこから1句。「日帰りで 行ってみたいな 天国へ」。「座布団2枚!」と言いたくなります。 【おまけ】 藤沢でランチ後に大磯へ。大磯から鎌倉方面に戻る予定でしたが、大磯まで来ると湯河原が近い。湯河原の「飯田屋」さんでラーメン食べて、その後は静岡の「おでん横丁」へと海岸ドライブ。「飯田屋」さんに2時過ぎに到着。50〜60人の外待ちで断念。おでん横丁までは2時間もかかる。そこで、真鶴岬を散策することに。そのお陰で、展望の良い素敵なカフェに出合い、三ツ石海岸でのんびりと過ごせました。 2018/3/6訪問 #オーシャンビューのカフェ #地元産サザエのつぼ焼きが美味い #テラス席が特等席 #フレンドリーなマスター #真鶴岬の最南端

    真鶴半島の道路の最南端にあるカフェです。 とにかく、景色が良いです。 いちごシロップと練乳のかき氷は、丁寧に作られていました。 次回は、ナポリタンを食べたいです。 #ナポリタン

    真鶴の高台にある景色の良い店。 コーヒーは、西伊豆の海洋深層水で淹れる。 意外なこだわりの店。 プリンを食べました。 ブランデーで風味を付けた大人味。 美味しいですよ。(^^) お酒が苦手の方のために、ブランデー抜きもありました。

真鶴見晴らし台の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • カフェ
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
営業時間外
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR東海道本線(東京~熱海) / 真鶴駅(3.5km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        箱根登山バス 湯14 ケープ真鶴 徒歩2分(160m)            

          
店名
真鶴見晴らし台 まなづるみはらしだい
予約・問い合わせ
0465-68-5796

更新情報

最初の口コミ
Shota Hoshino
最新の口コミ
Naohiro Yamaguchi
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

真鶴見晴らし台の近くのお店

真鶴のカフェ・スイーツでオススメのお店

神奈川の新着のお店

真鶴見晴らし台のキーワード

真鶴見晴らし台の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

真鶴周辺のランドマーク

0465-68-5796