実名口コミNo.1 / お店探しはグルメなあの人から

ニンニク入れますか?

今日から迷わずマシマシで。
ビジネスマンにオススメしたい二郎系ラーメン7選

時間のあまりないビジネスマンの味方、ラーメン。
その中でも根強いファンを掴んで離さないのが「二郎系」。
もともとは港区三田にある「ラーメン二郎 三田本店」を草分けとして、そこで修行を積んで独立した「ラーメン二郎」を冠する直系と呼ばれるお店を中心に人気が広がり、そこから影響を受けたインスパイア系などと合わせ、いまでは「二郎系」と呼ばれるラーメンの一大ジャンルにまで成長しています。
数ある「二郎系」のお店から、ランチや仕事終わりに行けるオススメをRetty二郎系担当が厳選しました。 supported by 小林製薬

お気に入り数
4881
編集した人
Retty
Retty
友だちのおすすめが集まるグルメサービスRettyの編集部。テーマに沿った実名ユーザーさんの口コミからおすすめのお店をまとめています!

まとめ製作者プロフィール

ニシマキRetty二郎系担当

社員それぞれが担当料理をもつRettyで二郎系を担当している。
5年前に就職のため上京してきて以来、二郎系の魅力に取り憑かれドハマりする。
朝ごはん、ランニングの合間、仕事終わりの一杯など、新しい店を開拓しながら体重計とにらめっこする日々を過ごす。

野菜・ニンニク以外にも独自性溢れるトッピング。

都内に確実に増えている二郎系の店舗、人気店として生き残っていくためにそれぞれの店舗がメニューやトッピングに数々の工夫をこらしています。

盛られた野菜がサラダ感覚で食べられる冷やし中華、麺が伸びる心配をせずに楽しめるつけ麺や汁なしのメニュー、それ以外にも辛玉(天かすに唐辛子をまぶしたもの)や魚粉、あっさり食べたい人にオススメの玉ねぎがトッピング出来るお店など、店舗ごとの違いも二郎系にチャレンジする際はポイントです!

神田(東京)駅

何気ない雰囲気から飛び出すパンチ力ある一杯

photo by Kazuyoshi Koshiyama

らーめん盛太郎

Retty二郎系担当のコメント

神田駅から徒歩3分とアクセスの良さは抜群、竹橋・大手町エリアからも歩けない距離ではない。店内も綺麗で女性の方でも抵抗なく入れると思う。

Kazuyoshi Koshiyama

スープは、ド乳化。二郎のカネシが持つインパクトはなく、かなりマイルド。… 全文を読む

住所 東京都千代田区内神田3-17-10 中島ビル1F
電話番号 不明
営業時間 [全日]
11:00〜24:00
予算 ~1000円
大崎駅

豊富かつレベルの高いラインナップが売り

photo by Tomohiro Asano

ジ アウトサイダーズ (The Outsiders)

Retty二郎系担当のコメント

ハードロックが響く店内で出てくるラーメンも尖ってます。ポン酢・カレーといったメニューはこちらがオリジナルだろうか。野菜の量は多いので初回はマシなしがベター。

Tomohiro Asano

麺は太めでコシが強く、がっつり食べられます。チャーシューはトロトロ煮豚系… 全文を読む

住所 東京都品川区大崎1-20-16
電話番号 非公開
営業時間 [月~金]
11:00〜15:00
17:30〜21:00
予算 ~1000円
御茶ノ水駅

立川を拠点に勢力を広げ続ける革命派

photo by Kazuyoshi Koshiyama

立川マシマシ 5号店

Retty二郎系担当のコメント

麺の代わりに豆腐を入れてみたり、ラーメンじゃなく白飯メインのマシライスを作ったり…とチャレンジ精神旺盛な新鋭店。勢いだけじゃない確かな味は要チェック。

Kazuyoshi Koshiyama

立川マシマシの独自サービス、「麺を豆腐に変更」。カロリーや糖質を気にする人や、麺は食べきれないなんて人には重宝されるかも… 全文を読む

住所 東京都千代田区神田駿河台2-4-10
電話番号 不明
営業時間 [月~金・土・祝・祝前]
11:00〜15:00
17:00〜23:00
予算 ~1000円

ニンニクマシマシで、午後からも元気全開!

ジロリアン(※二郎系を愛する人たちの総称)ならいつでも「マシマシ」とコールしたいのが本音。

トッピングを聞くときに「ニンニク入れますか?」と聞かれるように(「麺上がりました」など、お店によって独自の呼びかけもある)ニンニクは二郎系ラーメンを完成させるラストピースでもあります。

ランチでも思わず「ニンニクマシマシ」と注文してしまい、あとから「口の匂いどうしよう…」と少し後悔してしまうのもジロリアンあるある。

そんな時は「ブレスケア」で息をケアするのが大人のマナー。 食後にお水と一緒に飲むだけで、ニオイのもとであるお腹に直接届くので息もスッキリします。

ボリュームある二郎系ラーメンを食べ切ったという満足感もきっと長続きすることでしょう。

神田(東京)駅

ビギナーにも優しいカジュアルな二郎系

photo by Takashi Nakazawa

野郎ラーメン 神田本店

Retty二郎系担当のコメント

都内を中心に多数店舗を構える野郎ラーメン。通しや深夜まで営業しているお店も多いので、通勤路や普段の遊び場近くで1軒は把握しておいて損はないと思う。

Takashi Nakazawa

もやしと背脂がたくさん入ってた。ニンニク、胡椒、唐辛子、スープ濃縮汁を自由に入れて味の調整可能。お腹いっぱい… 全文を読む

住所 東京都千代田区鍛冶町1-5-1 1F
電話番号 03-3251-3386
営業時間 [全日]
11:00〜22:30
予算 ~1000円
五反田駅

店名にも込められた麺の安定感がピカイチ

photo by Masato Imajo

豚とこむぎ

Retty二郎系担当のコメント

スープは二郎系の中ではあっさり目なので、味にこだわる人は野菜少なめorからめコールがオススメ。開店時に並んでいたお客さんへのトッピングサービスなど店主の細かな気遣いが嬉しい。

Masato Imajo

とんこつ系のこってりスープにもやしなどの野菜がたっぷり。チャーシューの厚みも凄い。大盛りにすると、直径30cmはあろうかという大きな器で出てくるのでびっくりしました… 全文を読む

住所 東京都品川区西五反田2-25-4
電話番号 不明
営業時間 [月~金]
11:15〜15:30
17:00〜22:00
[土・日・祝]
11:15〜15:00
予算 ~1000円

よく聞く「乳化」「非乳化」って結局なに?

乳化スープ

非乳化スープ

Rettyの口コミでもよく見られるこのふたつの言葉、聞いたことはあっても意味が分からないという人も少なくないはず。

端的にいうと、スープと脂が均等に混ざっている状態を「乳化」しているといい、スープと混ざりきらず表面に脂の膜が出来ている状態が「非乳化」と呼ばれます。

とんこつなどに含まれるゼラチン質が、本来であれば混ざることのない水と油をくっつける働きをすることで、口当たりの良さが強くなります。

味自体の好みは人それぞれですが、言葉の意味を知るだけで普段の二郎系をもう一歩深く味わうことが出来るのではないでしょうか。

代々木上原駅

味・見た目ともに完成度の高い駒場の名店

photo by Oh Good Yone

千里眼 (せんりがん)

Retty二郎系担当のコメント

各最寄り駅から10分という立地にあそこまでの行列が出来るのは、本当に美味しい何よりの証拠。夏場の冷やし中華や辛玉・ガリマヨといった独自のトッピングもそうだが、盛りの美しさが他店にはない本当の強みかも知れない。

Oh Good Yone

二郎を超えた二郎系!!ジロリアンなら1度は食べて欲しいです… 全文を読む

住所 東京都目黒区駒場4-6-8 佐藤ビル 1F
電話番号 03-3481-5773
営業時間 [月~金・土・日・祝]
11:00〜14:30
[月~金・土]
17:00〜21:45
[日・祝]
17:00〜20:45
予算 ~1000円
神保町駅

直系と行列を分け合うほどの神保町の人気店

photo by Shinobu Shimizu

用心棒 (ようじんぼう)

Retty二郎系担当のコメント

直系(神田神保町店)の真向かいにも関わらず列の途切れない人気店。店員からの声掛けが聞こえにくい時があるので、自分の順番が近くなったなと思ったら準備しておくべし。

Shinobu Shimizu

夏の風物詩『用心棒』さんの冷やしまぜそばです。モヤシとキャベツのみのヤサイ盛りじゃなく、赤玉葱のスライスに、水菜も加わります。デフォでも良い感じの山ですね(笑)… 全文を読む

住所 東京都千代田区神田神保町2-2-21 土田ビル1F
電話番号 03-3556-3760
営業時間 [月~金・祝前]
ランチ:11:00〜14:45
[月~金]
ディナー:17:00〜21:45
[土・祝]
ランチ:11:00〜15:45
予算 ~2000円

▲ ページトップへ戻る