【地上最後の楽園・蒲田】立ち飲み「レバーランド」のとろける白レバーが完全に至福!

2017/04/18 塩見 なゆ

皆さん、一人で居酒屋に入ったことはありますか?

こんにちは。年間2,000軒ハシゴ酒をしている酒場案内人・塩見なゆと申します。最近は、外食のトレンドは「お一人様」がキーワード。居酒屋にも少しずつ一人飲みの方が増えています。”昔ながらの年配の常連さんが一人どっしり構えて飲んでいる”というのではなく、若い方も増えて少しずつ飲みの場でも世代交代が進んでいます。

駅前の路地裏をぼんやり照らす酒場の明かり。そんな時代になったからこそ、そろそろ「うらやましい」と通り過ぎるのではなく、思い切って覗いてみてはいかがでしょう。

居酒屋は、職場と自宅の間にある第三の居場所。オンとオフを切り替える時間。一期一会の会話で盛り上がるときもあれば、店主に仕事の愚痴を話す日もある。心をほぐして感情を優しくしてくれる空間を覗いてみませんか。

最後の楽園、蒲田レバーランドへお帰りなさい

一見敷居が高く見える街場の大衆酒場。なんだか入りづらいですよね。店主が怖そう、常連さんの輪にアウェイ感。

確かに、そういう硬派な酒場もありますが、最近のお店は女性お一人様もウェルカムなお店も増えました。入りやすさのポイントは、店先から店内が見渡せること。カウンターにちょっとしたスペースがあれば、勇気を出して暖簾をくぐってみませんか。お店の方と目があったときに、「一人です」と伝えて「どうぞ」と言ってもらえれば、もう勝ったも同然です。(なにと戦っているのやら 笑)

個人経営の酒場は地元の人が多く、なにより店の方が温かいので一人飲みに向いています。機械的な接客ではなく、人と人の関係があり、そんな人情が一番の魅力かもしれません。

蒲田の「レバーランド」はそんな一人飲みデビューにぴったりの酒場。居酒屋、というよりも「酒場」という感じ。立ち飲みなので、軽く一杯・一品の利用もできて、一人でふらりとちょい飲みが楽しめます。

初めての酒場では、店に入る前に一杯目を決めておくと安心。「飲み物どうしましょう?」と言われたときに、「酎ハイ!」とか「瓶ビール!」と言えば、飲みの貫禄十分(笑)。

お通しは200円。サラダにお茶漬けふりかけで味付けしたもので、お代わりは自由。自分で冷蔵ケースから盛り付けます。

レバーランドはビールに日本最古の銘柄サッポロラガーがあり、ラベルに赤い星(北極星)が描かれていることから赤星と呼ばれています。

酎ハイは300円(すべて税込)から。お店のこだわりはホッピーで、一般的な居酒屋のそれよりもバリエーションある飲み方が用意されています。

ネバーランドではなく、”レバー”のランド。名物のレバカツ串(180円)と白レバー鉄板焼き(420円)は基本。レバーが特別好きだという人でなくともオススメしたい鮮度抜群のレバー料理が揃います。

日替わりのおすすめはレバー以外の肉料理がいろいろ。毎日のように通う人でも飽きさせない内容です。どれも美味しそうで、どれも食べてみたい。

渋く葉わさび醤油漬け(200円)など。鉄板料理や揚げ物がメインですので、提供に時間が必要。そんなときに、こういう小鉢を最初に頼んでおくとお店の人も安心します。チビチビとつまみながら、少しずつ店の空気に馴染んでいきます。レバーランドはもちろん、立ち飲みは一人客もグループも、みんな楽しそうに過ごしているので、一人飲んでいても不思議と寂しくありません。

瓶ビール、もう一本いっちゃおうかな。

レバーランドにきたらコレ、レバカツ串を試してみてください。1本180円とリーズナブルながら、満足度の高い一品。

レバーをよく冷やした後に衣をつけて一気にフライヤーへ。サクサクで表面にはしっかり火が通っていながらも、事前に冷やしていたことで中はぷりっとジューシー。

白レバーは脂が濃厚。これを鉄板でバター醤油を使って軽く炒めた白レバー鉄板焼き(420円)。ぎゅっと締まったレバーが、口の中に入った瞬間にとろけて、旨味が口いっぱいに広がります。

そんなレバーの余韻に、すかさずホッピーを。オススメは3冷ホッピー(480円)。通常のホッピーは、グラスに氷をいれて飲みますが、3冷ホッピーは焼酎甲類、ジョッキ、ホッピーの3つを予め冷やしておき、氷を入れずに飲むというもの。実のところ、3冷ホッピーはホッピー社の公式レシピで”ホッピーの一番美味しい飲み方”なんて言われていたりします。

ジョッキは冷凍ケースでキンキン。まるでビールのような見た目。炭酸の刺激が強めですっきりとした味わい、ぬけのよい余韻で、ゴクゴクと飲める喉越しがよい一杯です。

レバーの濃厚さとホッピーのすっきり淡麗さの対比が絶妙で、酒場ならではのレバー・ホッピー相思相愛おいしい関係がここにあります。

はじめての酒場も、わずかな勇気があればその先に楽園が待っています。美味しい肴とお酒、そして一人飲みならではのちょっとした冒険心も楽しめる世界へようこそ。


【本日のお会計】

お通し 200円
瓶ビール 420円
ホッピー 480円
葉わさび醤油漬け 200円
レバカツ串 180円
白レバー鉄板焼き 420円

お会計=1,900円


レバーランド 蒲田(東京都)立ち飲み  




ライター紹介

塩見なゆ

酒場案内人/フリーランス。作家で飲兵衛の両親に育てられた生粋のお酒好き。毎日5軒以上はハシゴ酒、年間2,000軒の酒場を飲み歩いています。Web・TV等で酒場情報を発信中。 ・ブログはこちら ・Twitterはこちら

PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。