ヒマラヤンキッチン

ひまらやんきっちん

予算
~1000円
~3000円
最寄駅
都営都電荒川線 / 小台駅(出入口2) 徒歩3分(220m)
ジャンル
ネパール料理
定休日
毎週月曜日
03-6754-6530

本場ネパールの味とお酒をきちんと味わえるお店

口コミ(2)

    ■ネパール人が懐かしがる本場の味がニューオープン! ヒマラヤンキッチン 一見カフェと見紛いそうな店構え。 でも実はネパール料理専門店というヒマラヤンキッチンです。 オープンしたのは2017年1月22日。 まだ一ヶ月ちょっとです。 ご主人は日本の大学に留学生として来日し、そのまま日本で就職。丸の内のイタリアンでシェフをした後に独立したネパール出身の方。 もう来日10年になるので日本語ペラペラです。 店内もネパール風ではなくカフェっぽくアットホームな雰囲気。 ■ヒマラヤンキッチン@西尾久ランチはコレ!ヒマラヤンセット ランチメニューのヒマラヤンセット。これだけ盛りだくさんで1100円というのはお得感ありますねー。 選べるカレー二種類とダル。 ダル(写真真ん中)とはネパールでいう味噌汁のようなもの。 ご飯に付き物の汁物です。 カレーは山羊のカレーとほうれん草のカレー。 なかなか山羊のカレーを食べられるところはないですねー。 さらにヒマラヤンキッチンでは冷凍ものは使わないというこだわりよう。臭みもなくスパイシー! ガスではなく炭火にこだわったというタンドーリで焼いたタンドリーチキン。 ふんわり香ばしくジューシー! 新鮮野菜を使ったサラダは月替り。 この日は蕪を使ったサラダでした。 ご飯も付くけどナンも付く! 大きなナンは食べごたえ抜群。 これにドリンクとタルカリ(ほうれん草の炒め物)にアチャル(大根の漬物)まで付いてきちゃうという太っ腹。 一式揃ったネパール定食ですね。 ■裏メニュー!ジャガイモのアチャル 通常メニューに載っていないというジャガイモのアチャル。 スパイシーなジャーマンポテトという感じでしょうか。 こんなの食べたら次に頼むのはもう決まってますね。 ■ヒマラヤの水で作ったムスタングビール ネパール産のビール! 日本がお酒を作るのに富士山の水を使うなら、ネパールは当然ヒマラヤの水! こちらは飲んでいないですが、ネパール産のラム酒、ククリラム。 ククリナイフの形をした瓶に入っているのがかっこいい!飲むのがもったいないかも!? ■ミックスグリル さらにお酒にぴったりなのがミックスグリル。 ・タンドリーチキン ・チキンディッカ ・シークケバブ ・フィスティッカ(魚) ・海老の盛り合わせ。 じんわりと熱が伝わる炭にこだわったタンドーリで焼き上げられた一皿。 特にシークケバブは感動的ですねー。 こんなに柔らかいシークケバブを食べたのは初めてです。 本場ネパールの味とお酒をきちんと味わえるお店。 アットホームな雰囲気でオススメです。 紹介している記事はこちら https://goo.gl/EzF8CC

    都電沿いにネパール料理期待の新店登場。 「ヒマラヤンキッチン」2017年1月22日オープン。 スタイリッシュさとアンティークさのバランス、センス良いです。 ゴテッとしたエスニックアピールもなくて、ホントいい雰囲気ですね。 この日は早めのディナー訪問。 出てきたメニューは単品アラカルトがメインだったのですが、セットもありました。 ★ディナー ヒマラヤンセット ¥1500 おぉ、真鍮のネパール食器が綺麗ですね! こちらはいわゆるネパールのダルバートに加え、ナン、サラダ、チキンティッカが付いた、インド×ネパールの贅沢セット。 全体構成は、 ・カレー二種 ・ダルスープ ・サグブテコ(ほうれん草炒め) ・アチャール ・サラダ ・チキンティッカ ・ライス ・ナン カレー二種は、山羊と豆をチョイスしてみました。 そう、山羊カレーがあったんです! 豆を選んだのは、「豆がなかったらダルバートにならない」のが理由だったんですが、ちゃんと別にダルスープもついていたので、 豆二種になっちゃいました(笑) でもいいんです。 ドロッとした豆カレーとサラサラのダルスープ、完全に別物ですから。 山羊カレーの山羊は群馬から仕入れたもの。 仕入れの状況でいつもあるわけではないみたい。 こちらは完全にネパール仕様のカレーで、サラッと、結構すっきりした仕上がりになっています。 もう一品、ネパール料理を追加注文してみました。 ★チョエラ ¥450 野菜たっぷりバージョンでお肉はチキン、味付けは酸味推し。 ちょっと独特のチョエラですね。 巷にネパール人経営ながらインド人っぽく見せかけたインド料理店が多い中、ネパール料理を前面に押し出した気概ある姿勢。 最近は新大久保エリアや、池袋~日暮里エリアに増えてきたネパール料理店ですが、何故また宮ノ前に?? スラッと爽やかな好青年オーナー、ゴウタムさんはもともと青山、丸の内でイタリアンシェフをされていた方。 日本の人々にネパールの味を知ってほしい、とこの店をオープン。 なぜこの地に?ということに関しては、建物的につながっているお隣のお好み焼き屋さんが、実は奥さん家らしいんですよね。 なるほど納得です。 やっぱり多くの客が欲しがるためナンを置いていたりもするけれど、 (ネパール料理じゃないけど。日本に来て初めてたべたけど。) オーナーの柔軟なアイデアで新メニューもいろいろ登場しそう。 ちょっと注目しておきたいお店ですよ。 ●「カレー細胞」Facebookページもチェック。 https://www.facebook.com/CurryCell http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-3376.html #リリース記念

ヒマラヤンキッチンの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ネパール料理
営業時間
定休日
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        都営都電荒川線 / 小台駅(出入口2) 徒歩3分(220m)
都営都電荒川線 / 宮ノ前駅(出入口1) 徒歩3分(240m)
都営都電荒川線 / 荒川遊園地前駅(出入口2) 徒歩9分(650m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 東43 西尾久二 徒歩2分(130m)
都営バス 東43 小台 徒歩3分(180m)
都営バス 東43 西尾久一 徒歩5分(330m)            

          
店名
ヒマラヤンキッチン ひまらやんきっちん
予約・問い合わせ
03-6754-6530

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Dai Kawamura
最新の口コミ
松 宏彰
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

ヒマラヤンキッチンの近くのお店

町屋のアジア・エスニックでオススメのお店

上野・浅草・日暮里の新着のお店

ヒマラヤンキッチンのキーワード

ヒマラヤンキッチンの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

町屋周辺のランドマーク

03-6754-6530