ラーメン ニジュウブンノイチ

RAMEN 1/20

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
都営都電荒川線 / 東尾久三丁目駅 徒歩3分(190m)
ジャンル
ラーメン 塩ラーメン
定休日
毎週月曜日
03-3809-6100

【私の投稿のRAMEN率は、169/1371】 ミシュランガイド東京ビブグルマン、東尾久「RAMEN 1/20」。 訪問が、やっとかないました。 私が行くとなると利用交通機関の乗り継ぎが複雑になって、微妙に遠いんですよ。 店主さんが、下町の商店街好きで、この場所に決めたのだそうです。 オープンは、2012年10月3日。 店主さんは、「らーめん山頭火」で9年修行された方。 この印象的な店名は、ご自身の誕生日から。 屋号を決めきれず悩んだ挙句、友人につけてもらったとか。 (1/20スケールのプラモデルやフィギュアは関係ないですよ。 いや、前投稿のNode21も無関係に決まってるじゃないですか。) 券売機右肩の「特製塩そば」1,320円をチョイス。 ここは、オープン当初「塩」のみで、後から「醤油」等のメニューが追加されました。 綺麗な鶏塩スープの中で、ひとつひとつの具材がキラキラと輝いています。 スープは、淡泊でありながら深みがあります。 地鶏の旨味に、魚介系の風味。 飲み干しても飽きが来ない、毎日飲めてしまう味わいです。 平たい細麺は、京都にある麺屋棣鄂[昭和6(1931)年創業]のもの。 この柔らかさが、好みの別れるところなのでしょうね。 私は、素朴でありながら飽きが来ない味わいを追及する店主さんの姿勢が徹底されたものと受け止めました。 特製の具材は、豚肩ロース2枚、鴨ロース2枚、海苔2枚、メンマ、半熟味玉、そしてネギ。 その全てに、こだわりが感じられます。 低温調理による美しいピンクの色合いのチャーシュー2種。 噛みしめるほどに、深い旨味が溢れてきます。 ねっとり濃厚な半熟味玉。 細長いメンマも、確りとした味わいです。 食べに来た甲斐がありました。 行きは、町屋駅から10分歩いてやってきました。 よし、帰りは、尾久駅まで23分、オックウがらずに歩いてみましょう。

南 たすくさんの行ったお店

ラーメン ニジュウブンノイチの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
  • 塩ラーメン
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        都営都電荒川線 / 東尾久三丁目駅 徒歩3分(190m)
都営都電荒川線 / 町屋二丁目駅 徒歩6分(420m)
日暮里・舎人ライナー / 赤土小学校前駅 徒歩7分(500m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 端44 尾久本町通り 徒歩5分(400m)
都営バス 端44 東尾久五 徒歩6分(480m)
都営バス 端44 赤土小 徒歩7分(500m)            

          
店名
ラーメン ニジュウブンノイチ RAMEN 1/20
予約・問い合わせ
03-3809-6100
お店のホームページ

席・設備

座席

8席

(カウンター席のみ)

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

03-3809-6100