スパイスカフェ

SPICE Cafe

予算
~2000円
~8000円
最寄駅
東京メトロ半蔵門線 / 押上駅(A1) 徒歩9分(660m)
ジャンル
カレー インド料理 テイクアウト スリランカ料理 チョコレート カフェ
定休日
毎週月曜日 毎週火曜日
03-3613-4020

難関ランチ店にようやく到達!ランチは平日3日間のみ…、夜は高級スパイスディナー…「無理だ(泣っ)!」と半ばあきらめていた時、神さまが微笑み、偶然立ち寄る機会を頂いた(^^)/ 天を突き上げるスカイツリーのもと、古い商店街を抜け、住宅街に入りかけたその時…蔦が絡まる独特の民家が姿を現わす、ここかぁ〜!錆だらけの看板はほとんど用をなさず見えない。 どう見ても民家の入口からトンネル状になった通路を抜けると、やはり普通の玄関。思い切って扉を開けると、そこは異質のスパイスワールド。古民家好きにはたまらない独特の雰囲気。 憧れの窓際カウンターは叶わず、テーブルでの相席を促される…うぅ、残念。さらに、今日のカレーの黒板を見て、狙いのマトンが無い!…またまた残念。気を取り直し、こちらを注文。 ●カレー2種(エビ、サンバル)ランチセット エビ…スリランカ風、エビの旨味がたっぷり…とある。殻ごと炒めた海老の出汁は濃厚。ローストされた玉ねぎの甘みが合わさるルー、ごろっとしたぷりぷり海老とも、品のある味わい。 サンバル…野菜(ナスとピーマン)と豆のカレーとある。ともに優しく穏やかな食材だけあって、味は極めてまろやか。野菜そのものの食感もしっかり楽しめ、こちらもソフトな味わい。 ともにスパイス感と言うより、マイルド感が強いカレー。ただ、パラパラライスとデフォの副菜らとの相性はばっちり。あとから徐々にスパイスが効いてくるあたりは、さすが!の一言。 最後の〆には、デミタスなコーヒーとオレンジのブランマンジェ。爽やかな口直しで、火照った身体にはちょうどよい品々。最後の余韻までしっかり楽しめ、全体完成度は高めと感じた。 スパイスはガツン!だけではないようだ 夜の部はきっとマニアレベルの味わい… 世界が違って見えるんだろうなぁ! 上品なスパイス料理を古民家で…!

Toshiharu Tsushimaさんの行ったお店

スパイスカフェの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カレー
  • インド料理
  • テイクアウト
  • スリランカ料理
  • チョコレート
  • カフェ
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ半蔵門線 / 押上駅(A1) 徒歩9分(660m)
京成押上線 / 京成曳舟駅(出入口3) 徒歩11分(850m)
東武亀戸線 / 小村井駅 徒歩12分(900m)            

          
店名
スパイスカフェ SPICE Cafe
予約・問い合わせ
03-3613-4020
備考
・カード:夜のみ利用可
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-107259442666605/
TwitterのURL
https://twitter.com/spicecafetokyo?lang=ja

席・設備

座席

27席

(カウンター3席、テーブル24席)

個室
カウンター

(3席)

喫煙
不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切

貸切可能人数上限(着席) 50人

予約
予約可
お子様連れ入店
駐車場
なし
携帯電話
docomo、au、Softbank

03-3613-4020