入谷鬼子母神門前のだや iriya kishimojin nodaya いりやきしもじんもんぜんのだや


予算
~2000円
~5000円
最寄駅
東京メトロ日比谷線 / 入谷駅(出入口2) 徒歩2分(110m)
ジャンル
うなぎ 穴子丼 ひつまぶし 割烹・小料理屋 日本料理
定休日
毎週月曜日
もっとみる
03-3874-1855

創業明治元年という老舗の味を堪能できるうなぎ専門店

本格的な美味しい鰻を食べたいのなら、「入谷鬼子母神門前のだや」がオススメ♪創業明治元年という老舗の味を堪能することが出来ます。鰻の蒲焼はふわふわでタレが鰻の旨みを邪魔しない程度に甘く、焼き加減、味付け共に絶妙の美味しさ!ひつまぶしや、う巻きも美味しく色々な形で鰻を楽しむことが出来ます。土用の丑の日にはスペシャルメニューも登場しますので、是非1度足を運んでみて下さいね!

口コミ(88)

    ◾️2016/08/02 11:50訪問 1名 ◾️お店  入谷駅2番改札を出てすぐ言問通りを  右手方向に進みます。  通り沿いの右側の建物で、  赤茶の立格子の壁面にうなぎの絵文字が目立ちます。  お店では一巡目のお客様が既に店内で食事中。  お店の前には一巡目で入れなかったお客様が  10名弱、お立ちです。  紺の法被を着た男性の係りの方が  到着順にお名前を記帳し、予約の手配を取ってます。  30分ほどの待ちとのことにて、  名前を告げて待ちます。  記帳と同時に、お料理の予約も告げます。  お料理が見易いように外壁面に  主な料理メニューがお写真付きで  張り巡らされており、親切なご案内です。  同時に、見た目が似通ってますので、  鰻の質の違いをご説明してくれます。  やはりオススメは「きょうすい」で  次が三河一色産のメニューですとのお達し。  ですが、塩焼きを食べてみたかったのと  ランチメニューは後、一食しか  残ってないと言われますと、  食べてみたくなるものです。  「ことぶき」を所望して、順番を待ちます。  折から雨足が強くなり傘を差します。  この雨の中でも人気店は来客が絶えず、  12:00過ぎて近くのビジネスマンが並び始めます。 ◾️お料理    岩塩焼きひつまぶし ¥3,800(税込¥4,100)  本陣を抜けて離れに案内され着席。  離れに行く途中で七福神のお飾りに巡り会い  幸運を分けて頂きます。  すると、幸か不幸か男性の係りの方が  「本日のランチメニュー」完売となってしまい  予約した「ことぶき」は用意できない旨の  お詫びがあります。  これは七福神の思し召しと思い、  岩塩焼きひつまぶしでご飯を(中)にして  注文しました。 ①鰻   おもむろに蓋を取ります。  鰻のいい香りが充満。  漆器のお椀に白焼きの鰻がぎっしりのひつまぶし  ふっくらと豊かに膨らんでます。  落ち着いた様子にて整然と並んでるお姿に  見とれてしまいます。  まずは、そのまま一切れお口へ  ん!!この香りにその佇まい、  そして岩塩の豊かな風格のある塩気  鰻の旨味を十分引き出し舌で味わう味覚は  今までとは違う何かを感じてます。  これは凄く美味しい。  一切れ食べただけで感動が脳内を刺激します。  タレでは味わえない白焼きの  鰻の素顔が垣間見えるそのままの旨味が  滲み出てます。  岩塩がさらに奥ゆかしい程にしっくりくる、  岩塩が鰻を引き立ててるのではなく、  鰻自身の焼き加減が塩味を引き上げてる  信じ難い程の旨さが豊かに実ってます。 ②焼き加減  焼き色が焦げ付いてなく薄茶色に染まってます。  万遍返しの匠のなせる技ものなのでしょう。  こんがりと焼かれる手前の寸止め的な色合いで  白身は小骨一つ有りません。  まるでふかふかご飯のようにふわふわ食べれます。  対照的に皮目の焼きは十分カリカリ焼きで  薄皮がパリッとしてて肉質の柔らか味と合わせて  とても美味しいです。 ③つや姫  少しだけタレを染み込ませてあります。  この滲み方が品が良くて  塩味の鰻を邪魔しないのです。  塩梅良くつや姫の甘味と共演してます。 ④煎茶  最後はお茶漬けでさっぱりと  鰻の塩気も薄口のタレも  つや姫の甘味も  全部温かいお茶の中に閉じ込めて  蓮華のスプーンで味に花を開かせて  ごちゃ混ぜで皆んなの味同士が絡み合って  ほっこりと落ち着きます。 ◾️全ての味わいに神経を研ぎ澄まし  じっくり静かに感じることのできる食材と匠の料理 【食感】  舌触りの滑らかさと共に、ふくよかな食感を楽しむ 【香り】  鰻自体のふっくらと太く厚手の身を齧りつつ  香ばしさを漂わせて香り立つ芳醇な匂いに  喜びを感じて楽しむ 【風味】  品の良さが遍く鰻と白米に行き届き  しつこくない爽快感すら覚える  程よい味わいを楽しむ 【味】  丁寧に焼かれた白身から上質な甘味を放ち  岩塩の塩気が渋く淀み  鰻を齧るとその身を豊かな旨味へと  昇華する変化を楽しむ ◉お勘定済ませての帰りがけ、店外で  記帳の係りの方からお声掛けです。  「ご予約が通りませんで、  申し訳ありませんでした。」  嬉しい一言です。余計満足しちゃいます。  「お一人様からでもご予約をお待ちしてますので  お気軽にお電話ください。」  『はい、次回はそうします。  炎天下に並ぶのはやはりつらいので。』と、心の声。  何度でも来たくなるお店です。  

    鰻屋放浪記NO.32 "恐れ入谷の鬼子母神"の前にやって来た。銀座線沿線の鰻屋放浪がミッションコンプリートしたので、これからはあまり拘らずに鰻屋放浪。日比谷線入谷駅の上野寄り改札を出て直ぐ、入谷「鬼子母神」門前の言問通り沿い向かい側にあるお店です。 創業明治元年、150年の歴史がある調理のスペシャリストの団体「野田屋調理師紹介所」の直営店。もともとは、「味乃江戸っ子」という鰻屋さんだった場所。このお店の主人が勇退されるのを契機に、入谷の野田屋調理師紹介所が、根岸にあった直営「のだや」を2013年移転、オープンさせたという。 実は此方のお店、インスタでフォローしておりまして、毎日のように美味しそうな"うな重"の写真を見せつけられ続け、漸く訪問となった次第です。インスタへのアップは、女将さんが行なっているとの事でした。 此方のお店では、「静岡共水鰻」「三河一色兼光鰻」「宮崎日向和匠鰻」の3種類の鰻が食べられる。"うな太郎"というお重の中に蒲焼き、う巻き、そして15匹分の肝焼きが入った名物鰻重を食べてみたかったが、肝が揃わないと提供できないメニューという事で、残念ながら食べる事が出来なかった。ということで、食べたことのない「和匠鰻のうな重(大)」と「う巻き」、ちょっとだけ冷酒を頂いた。 お通しで冷酒を頂いていると、先ず「う巻き」が着膳。蕎麦屋でよく頂く出汁巻き玉子の中央にうなぎが入ったものだが、大根おろしを載せて頂く。ちょっとだけ鰻用のたれを垂らして頂いても美味しい。食べ慣れた出汁巻きだが"鰻"が入っただけで、価格と共に高級感が増しますね。熱々で冷酒が進み美味しかった。 程なくお重ではなく、ザルに入った鰻が運ばれて来た。此方のお店では、わざわざ調理する前の生きた鰻を見せてくれる。氷水で冷たく〆られた生きた鰻は(蕎麦のような表現だが)、ご臨終を前に何だかおとなしい。というか、水温が低くなると鰻は動きが鈍くなり、6℃以下だと冬眠してしまうらしい。共水、兼光、和匠の3匹の鰻を見せてくれた。写真で頭が上にある一番右側の鰻が、お腹に入ってしまった和匠鰻、中央の黒い鰻が共水、左の鰻が兼光と言っていた。此方のお店では、鰻の供養をちゃんとやっているとの説明だった。 待つ事暫し、先程見た鰻がお重に納まって運ばれて来た。鰻さんには申し訳ないと思いながら(いつもなら期待と共にだが)、お重の蓋をオープンです。飴色に焦げ目なく綺麗に焼かれた鰻で、ご飯粒が全く見えないビジュアル完璧なうな重でした。和匠鰻は、どちらかというとさっぱりした肉質の鰻で、さほど甘くないたれで焼かれてあっさりとした美味しい鰻でした。もちろんふわふわ肉厚の関東風蒸し焼き、箸で簡単に切れました。鰻の旬である冬に向けて、夏場より更に肉厚で美味しくなっているように感じられた。 ご飯は庄内産の「つや姫」を使用、固めの炊き加減が自分好みで、より一層うな重を美味しくしていた。熱々の肝吸い、漬物もとても美味しかった。 此方のお店では、岩塩の白焼き、地焼きのひつまぶしなど、いろいろな鰻料理を楽しめる。別棟の有名人のサイン色紙が多数飾られた部屋に通され、落ち着いた雰囲気で静かに美味しい鰻を堪能出来た。接客もとても良かった。また機会があれば、「うな太郎」を頂きに来たいが、生きた鰻は別に見なくてもいいかなという感じです。 美味しい鰻、ご馳走様でした! 鰻屋放浪記NO.32 次はどこの鰻屋放浪か…つづく #創業150年の老舗 #3種の鰻が食べられる #宮崎日向和匠鰻 #名物うな太郎 #うなぎ百名店

    鰻だって肉や魚や米や野菜のように銘柄や産地に拘るのは至極当然のことなのに果たして私達はそれに気づいているだろうか!由緒正しきブランド鰻を匠の技で焼き上げたのだやさんのうな重は完璧の一言に尽きるうまし! 訪問 2019年1月27日 場所 入谷駅から歩いて1分 予約 あり・電話・当日 待ち 予約のためなし 人数 1人 金額 7020円/人 注文 かねみつ重(肝吸い・香の物付) メモ 入谷にある鰻屋。きょうすいやかねみつなどブランド鰻を取り扱っている。鰻が売り切れ次第その日の営業は終了。

入谷鬼子母神門前のだやの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • うなぎ
  • 穴子丼
  • ひつまぶし
  • 割烹・小料理屋
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~5000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ日比谷線 / 入谷駅(出入口2) 徒歩2分(110m)
JR山手線 / 鶯谷駅(南口) 徒歩6分(450m)
JR山手線 / 上野駅(入谷口) 徒歩11分(840m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 上26 入谷鬼子母神 徒歩2分(160m)
都営バス 上26 下谷二 徒歩3分(220m)
台東区 北めぐりん 入谷駅入口 徒歩3分(220m)            

          
店名
入谷鬼子母神門前のだや iriya kishimojin nodaya いりやきしもじんもんぜんのだや
予約・問い合わせ
03-3874-1855
備考
他のお客様とのトラブルにもなりますので、写真撮影に関しては、店舗従業員にお尋ね頂きますようお願い申し上げます。(無断撮影はご遠慮願います)
お店のホームページ
FacebookのURL
https://www.facebook.com/unagi.nodaya/
宴会収容人数
20人
ウェディング・二次会対応
詳しくはお問い合わせ下さい

席・設備

座席

37席

(テーブル席のみ)

個室
カウンター
喫煙
不可

(中庭に灰皿あり。)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切
貸切不可

貸切可

お子様連れ入店

お子様連れOK

たたみ・座敷席
なし :座敷なし
掘りごたつ
なし :掘りごたつなし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし :お困りごとがございましたらスタッフまでお声かけください。
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • 飲み放題
  • 食べ放題
  • ランチ
  • デート
  • ラウンジがある
  • 日本酒が飲める
  • ワインが飲める
  • 忘年会
  • 新年会
  • ご飯
  • 禁煙
  • バレンタインデー
  • 20人以下の忘年会
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Kazuro Aoki
最新の口コミ
K.Sasaki
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

入谷鬼子母神門前のだやの近くのお店

日暮里のすし・魚料理でオススメのお店

上野・浅草・日暮里の新着のお店

入谷鬼子母神門前のだやのキーワード

入谷鬼子母神門前のだやの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

日暮里周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3874-1855