タイレストラン イサーン たいれすとらん いさーん


予算
営業時間外
~4000円
最寄駅
つくばエクスプレス / 浅草駅(A) 徒歩1分(72m)
ジャンル
タイ料理
定休日
無休
もっとみる
03-5246-4613

口コミ(4)

    タイ料理 イサーン (浅草) 2018.6.7 浅草のホッピー通りの呼び込みを全部くぐり抜けるのは大変だった。どこも魅力的で、これをかいくぐるのには強い意志を必要とする。最初から違う道を選べばよかった。 さらに北のほうへ行って、 ラーメン青山を正面に見る角を曲がると、 その先にイサーンはあった。 古いカラオケバーを居抜きで買い取ったような内装風情。気楽で家庭的なタイ料理店によく似合う雰囲気だ。 外のテラスではお金持ちそうな老紳士二人が語り合っている。 今日の課題は、パイナップルカレー。雑誌Pen 2017 No.434 365日カレー天国の71ページ、カレンダーの8月3日の欄に掲載されたカレーだ。開業22年になるタイ料理店の老舗。タイの有名ホテルで修行を積んだご店主キティヤポーンさんが作る豊富なメニューに多くのファンが集まるという。裏メニューも含めれば200種類以上だとか。 ■カオグリアンガイ お通しのように出てきたえびせんは厚めで密度が濃い。エビの風味とガーリックがきいていてビールが進む。 ■ヤムウンセン シーフード春雨サラダだ。たっぷりのイカやエビ、キクラゲ、そして春雨や野菜にシンハービールがよくあう。 ■トード・マン・クン エビすり身のフライ。これがエビの旨味が猛烈に染み出す逸品で驚いた。味わって食べた。 ■パイナップルカレー バンコクでは人気のメニューながら東京では珍しいというパイナップルカレー。エビ味噌入りのカレーペーストを溶かした自家製の鶏ガラスープで、パイナップル、エビ、ピーマン、小玉ねぎなどを煮込んだ逸品と評される。 実際食べるとパイナップルが驚くほどたくさん入っていて、具の主役は間違いなくパイナップルだ。 しかしながら甘さがしつこくなく、酸味とハーブの香りや辛味のバランスが絶妙で美味しい。食べる手が止まらなくなった。 いや、予想外に楽しませてくれるメニューばかりだった。 またご店主キティヤポーンさんのお人柄が素敵でまた会いに来たくなるのであった。 めでたしめでたし

タイレストラン イサーンの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • タイ料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        つくばエクスプレス / 浅草駅(A) 徒歩1分(72m)
東京メトロ銀座線 / 浅草駅(出入口6) 徒歩9分(670m)
東京メトロ銀座線 / 田原町駅(出入口3) 徒歩9分(700m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 上26 浅草三 徒歩2分(140m)
都営バス 上26 西浅草三 徒歩3分(180m)
都営バス 上46 浅草公園六区 徒歩3分(240m)            

          
店名
タイレストラン イサーン たいれすとらん いさーん
予約・問い合わせ
03-5246-4613
お店のホームページ

特徴

利用シーン
  • ご飯

更新情報

最初の口コミ
Mayu Sakurai
最新の口コミ
Sachi Matsuda
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です


店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

タイレストラン イサーンの近くのお店

浅草のアジア・エスニックでオススメのお店

上野・浅草・日暮里の新着のお店

タイレストラン イサーンのキーワード

タイレストラン イサーンの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

浅草周辺のランドマーク

03-5246-4613