• 閉店

花家

はなや

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 田原町駅(出入口3) 徒歩1分(13m)
ジャンル
焼きそば B級麺料理 角打ち その他
定休日
毎週水曜日

シンプルな焼きそばがいただける懐かしい雰囲気のお店

東京メトロ銀座線の田原町駅をおりて浅草に向かい階段を上ると「焼きそば 花家」があります。下町情緒あふれる浅草で、焼きそばを作り続けて60年の老舗です。時代を感じる店内ではご夫婦が切り盛りされています。焼きそばは350円、大盛りで450円、サイダー、コカコーラ、ジュースが200円というシンプルなメニューです。焼きそばの具はキャベツともやしのみで肉は入っていません。味も薄味なので自分でソースを後から掛けて味を調節するスタイルです。素朴でどこかなつかしい味です。店頭ではいなり・海苔巻を販売しています。浅草にお越しの際はソースの香りに誘われて是非ご来店ください。

口コミ(34)

    花家@西浅草! 終戦の年・昭和20年(1945年)に創業。 銀座線田原町駅3番出口を上がると、いつも鉄板で焦げたソースの匂いがした。 焼きそば用の蒸し麺と、具はキャベツばかりのシンプルなソース焼きそばだが、何故か家でどうあがいても同じ味を出す事ができなかった。 1986年に仁丹塔が老朽化を理由に取り壊された後は、花家がこの辺りの昭和の面影を残す数少ないお店の一つになった。 2021年5月末日。 76年の長い戦後の歴史とともに閉店。 長い間、大変お疲れ様でした。

    昭和な下町風情が漂う中で焼きそば&ビール 店先の鉄板で焼かれる中細麺の焼きそばは、 コクや旨みは薄く、よく言えば上品な味付け それを肴に休日の昼のビールを喉に流した 下町商店街の風景にスッと馴染む焼きそば店 田原町ランチ 目的としていたランチ処に臨時休業でフラれ 何を食べようかと国際通りの商店街を 歩いていて目に入ってきたのが店先で 年輩の店主が焼きそばを焼いてるお店 そのシズル感に空腹が反応し、浅草観光の おのぼりさん的に入店してしまった 店内は、田舎の素朴な食堂といった様子 おっ、ビールもあるじゃない… <アサヒ ビール 中ビン・550円>をもらう 休日に飲む昼のビールの味わいは、3割増だ 丸皿に盛られた<やきそば・400円>は、 キャベツとモヤシが具で青のりが振ってある 麺は、やや細めで口へ運ぶと薄味である ビールのアテにするには、物足りない とりあえず空腹も落ち着いたところで退店 チャキチャキとした女将の接客や店の空気に 下町風情が感じられたのはよかった #昭和な下町風情のある街の焼きそば店

花家の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • 焼きそば
  • B級麺料理
  • 角打ち
  • その他
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ銀座線 / 田原町駅(出入口3) 徒歩1分(13m)
つくばエクスプレス / 浅草駅(国際通りB) 徒歩4分(310m)
都営大江戸線 / 蔵前駅(A5) 徒歩7分(500m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

28席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン おひとりさまOK、禁煙、ランチ

更新情報

最初の口コミ
はたの ひろこ
最新の口コミ
Akira Sugihara

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

浅草のラーメン・麺類でオススメのお店

浅草の新着のお店

花家のキーワード

花家の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

浅草周辺のランドマーク

このお店の特集記事