KOTARO Hasegawa DOWNTOWN CUISINE コウタロウ ハセガワ ダウンタウン キュイジーヌ


予算
営業時間外
~20000円
最寄駅
つくばエクスプレス / 新御徒町駅(A2) 徒歩2分(150m)
ジャンル
フランス料理
定休日
毎週日曜日 祝日
もっとみる
03-5826-8663

口コミ(4)

    ■2019.09.20(金)Dinner ■お店 新御徒町駅から日本で二番目に古い 佐竹商店街のアーケードの街並み沿いに 絵本から出て来たような可愛い外観。 澄み切った青空に抜けるような フレンチブルー色の扉がとても鮮やかです。 佐竹商店街と言う地元愛に包まれた 一軒家レストランです。 お料理を飾るカトラリーは ナイフとフォークとスプーンに 伝統工芸品の煤竹箸 出雲で製作された煤竹のお箸がご一緒します。 お水を入れるグラスは江戸切子 お皿は明治中期の古伊万里焼きと 日本の情緒さで豊かにテーブルを 着飾るものばかり 和文化と融合するフレンチに心ウキウキ しながら頂くお料理に和みを感じます。 この辺の感性はシェフの優れたセンスを 物語るものかと思います。 ■お料理 ¥10,000のコース ① アミューズ 〜バターナッツ南瓜の冷たいポタージュ〜 ・クリームトリュフ ・大きなcroûton 糖度が濃厚です。 甘味に品格が感じられます。 冷感にムラが無くポタージュが とても円やかな味わいです。 口当たりがとぉっても滑らかなの。 素晴らしいポタージュ。 しっとりと絡みついてポタージュの 液体全部が舌に抱きついて来て 中々そのしっとり感が離れず こっくりとした余韻が残り続けます。 脳裏にズゥ〜ッと甘美な味覚が 刻まれて行きます。 ② 温前菜一品目 カンパチを炙ったものにお茄子のピューレと キャビアを添えて ホワイトバルサミコのジュレ掛けです。 カンパチをこんな風な味覚に 昇華して仕舞うとは シェフのセンスがキラリと光るお料理 カンパチと言う食材の魅力を別次元の 世界に惹き寄せる味わいに作り出してます。 チョツト驚いちゃう秀逸な作品。 ③バゲットとホイップバター 店名の刻印入りの升の中にクリーミィで 冷感が気持ち良い塩梅の 自家製ホイップバターがギッシリ 詰まってます。 升の中のバターのクリーミィさと言ったら まるで高級アイスクリームのような 口溶け感を満喫出来るばかりでなく コクがあって円やかな舌触りに 塩味が奥床しくも静かに舌に忍び寄る淡い塩味 かつ、甘味が飛んでもなく気品溢れる 味覚の甘さで このまま舐め続けたくなる程です。 ④温前菜二品目 緑竹と鮑のグリエ 緑竹と言う鹿児島の夏の筍を サクッとグリエしたものと 徳島の白鮑を長時間低温調理して 柔かぁく炊いたものに バジルペーストで合わせてます。 お皿上にはパルメザンがアクセントのお供して ピンクペッパーで味を深めてます。 バジルが気品のある香りで鼻腔を惑わして 食欲をそそって来ます。 白鮑を一口歯を入れてみますと 途端にバジル風味が美味しく拡散して 更にグイッと噛み込みますと フワッと弾むように歯を 鮑の肉質の中に招き入れるのです。 とっても柔らか味が膨らんでて 和やか味を感じます。 その落ち着いた味わいにバジルペーストが しっとりと寄せて来て幸せを感じます。 そして大人しく佇んでましたパルメザンを 筍さんに少々振りかけてやって バジル味に変化をつけてから 筍さんを頂きます。 オォ、此れは筍かと思える 不思議感覚な味わいに舌が誘惑されて しまってます。 ⑤温前菜三品目 春巻き風に足赤海老のロワイヤル仕立て そっと萬古焼の蓋を開けます。 甘味が濃厚な足赤海老が香ります。 その足赤海老の身を 甘鯛の真っ白いムースと大葉で包み込んでから 外周をパートブリックの生地で 春巻きのように施して揚げてあります。 足赤海老を二重の旨味布団で グルグル巻きしてるような感じです。 下に敷かれてる黄色の地は 貝と甘鯛の身から取ったお出汁で 茶碗蒸し仕立てにしましたロワイヤルです。 更に海老さんの白身の上には 白ワインと雲丹のおソースが しっぽりと覆ってタラリ滴らせてます。 天に花山椒を散らして仕上げのアクセントを 施して完成! 春巻きされた赤足海老を パクリと頂きます。 此れは!う、うまい。 何?この味覚の深さと広がりは チョツト不思議な味わいが舌全面に 拡散して行く 凄かったのは 甘鯛の純白なムースを赤足海老のプリプリッとした甘味が素直に迎え入れて 雑味のない海老の甘味をムースが円やかに サポート。 海老を包んでる鯛のムースやパートブリックが 白身と一体化して旨味をお口に散乱させて 生地がパリンと来て身がプリッと弾いて 甘味がふんわり浮き出て来て 目まぐるしく美味しさがメリーゴーランド して行きます。 そして秀逸なのはプリンの様な玉蒸しの うま味溢れるロワイヤル。 プルプルとスプーンの上で震えてる 玉地をお口の中にすっぽりと運ぶと 良く煮込んだフォンのようなコク深さが ロワイヤルの甘味と一緒に舌を訪れて 感動もので御座います。 ⑥〜⑨をコメント欄に記載します

    【ゴ・エ・ミヨ 2020】 旬の素材が長谷川さんの魔法にかかり 溜め息のでる美味しさ♡♡♡ 和のカトラリーとのマリアージュも素敵! 煤竹箸でいただくキュイジーヌ。 抑制感のある日々から解き放たれ ワインもいろいろ頂いた。 升に入ったホイップバターも美味しすぎて 独り占めしたくなる。 結果、お代わりしちゃった笑 あーまたすぐに行きたい!

    東京に生まれて50数年経ち、初めて知った佐竹商店街。駅は新御徒町で、全長330メートル。日本で2番目に古い商店街らしい。 そこに忽然とオープンしたのがK.H.DOWNTOWN CUISINE。 ひらまつグループで役員まで務めた長谷川幸太郎シェフが、地元で奥様と始めたわずか16席のフランス料理店。こんなところにフレンチが成り立つのか? と失礼にも思っていたが、連夜満席でなかなか予約が取れない。 和の器で提供されるのは、さすがボキューズ・ドール日本代表と唸りたくなる精緻な料理の数々。隣のテーブルでは地元のおば様たちがとっても楽しそうに食事を楽しんでいる。 コースは6千、8千、1万。お得すぎるのではないか。

KOTARO Hasegawa DOWNTOWN CUISINEの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • フランス料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~20000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        つくばエクスプレス / 新御徒町駅(A2) 徒歩2分(150m)
東京メトロ日比谷線 / 仲御徒町駅(出入口1) 徒歩7分(540m)
都営大江戸線 / 上野御徒町駅(A8) 徒歩8分(610m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 都02 新御徒町駅 徒歩3分(170m)
台東区 南めぐりん 新御徒町駅 徒歩3分(170m)
台東区 南めぐりん 台東三 徒歩3分(200m)            

          
店名
KOTARO Hasegawa DOWNTOWN CUISINE コウタロウ ハセガワ ダウンタウン キュイジーヌ
予約・問い合わせ
03-5826-8663

更新情報

最初の口コミ
大木淳夫
最新の口コミ
Kanako Morimoto
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

KOTARO Hasegawa DOWNTOWN CUISINEの近くのお店

上野のフレンチでオススメのお店

上野の新着のお店

KOTARO Hasegawa DOWNTOWN CUISINEのキーワード

KOTARO Hasegawa DOWNTOWN CUISINEの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

上野周辺のランドマーク

03-5826-8663