新社会人におすすめ!ヒカリエOLが選ぶ「渋谷ヒカリエ」の”プチ贅沢”ランチ4店

2017/04/03

提供:渋谷ヒカリエ

2017年4月。新社会人の皆さん、おめでとうございます!新生活には慣れましたか?新しい職場、新しい人間関係、新しい仕事に胸がドキドキしていることでしょう。

でも、まだ仕事に慣れず、疲れてしまうことも多いのではないでしょうか?

そんな時は、おいしい”プチ贅沢”ランチで、心をリセットしてみては?

というわけで、オフィスが多い渋谷周辺で働き始めたり、打ち合わせで渋谷に訪れた新社会人に向けて、”プチ贅沢”なお店が多い「渋谷ヒカリエ」で何年も働いている先輩OLの2人に、渋谷ヒカリエ内のおすすめランチを聞いてみました!

1人目の先輩OLは?

1人目は、渋谷ヒカリエ歴2年目の吉田ハルカさんです!

先輩OL紹介

吉田ハルカさん

レバレジーズ株式会社 広報担当 2014年にITベンチャーに新卒入社し、広報部門を立ち上げ。2015年12月よりフリーランスとして企業の広報支援やライターとして活動後、2016年4月にレバレジーズへ転職。エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail(テラテイル)」など、エンジニア領域の広報をメインに担当。業務の傍らで「広報ヒカリエランチ会」を主催しています。

ビジネスランチに使える個室も!「旨酒・料理 酢重ダイニング」

吉田さん1つ目のおすすめは和食のお店「旨酒・料理 酢重ダイニング」(渋谷ヒカリエ 6F)。

1827年に味噌蔵として始まった「酢重」が起源のお店です。長い歴史があるお店なんですね…!

座席は120席ほどあり、広々としています。陽の光も差して、明るい店内です。

また渋谷の街を一望することができます!

「このお店は8人用と10人用の半個室が奥にあるので、ビジネスシーンで利用することもできます!ちなみに要予約なので、連絡はお早めに」(吉田さん)。

※個室料 別途あり


そんな旨酒・料理 酢重ダイニングで吉田さんが特におすすめのメニューが、「茄子ときのこの揚げ出し豆腐」(税込1,200円)。

「数あるランチメニューの中でも『茄子ときのこの揚げ出し豆腐』は、リーズナブルで社外の広報仲間にも人気があります。ダシを吸った揚げ茄子が本当に最高なんですっ……!またご飯が玄米か白米をセレクトできるので、健康に気を使っている人にもありがたいですね。ご飯とお味噌汁はおかわり自由なので、男性でも満足できるはず」(吉田さん)。

▲彩り野菜と豚肉の黒酢炒め

他にも「酢重のハヤシライス」(税込1,200円)や、「彩り野菜と豚肉の黒酢炒め」(税込1,940円)など、多種多様なメニューがあります。

酢重ダイニング 渋谷ヒカリエ店 渋谷(東京都)割烹・小料理屋  

みんなでシェアが楽しいイタリアン 「SESTOSENSO『H』」

吉田さん2つ目のおすすめは「SESTOSENSO『H』」(渋谷ヒカリエ 6F)。

米国大統領の晩餐会で料理長を務めた山本秀正シェフがプロデュースした、インターナショナルイタリアンのお店です。

明るい店内ながらも、大人っぽい雰囲気。

「酢重ダイニングと同様に、パスタ、ピザそれぞれ5種類ずつとメニューが豊富で飽きません。また、渋谷ヒカリエでは数少ないランチポイントカードがあり、5回行くとランチセット無料になるんです!」(吉田さん)。

そんな「SESTOSENSO『H』」で吉田さんがおすすめするメニューは、「ランチAセット/小海老とアボカドチェリートマトジェノバ風のピザ」(税込1,490円)。

「ランチAセット」は前菜3種盛り合わせと、パスタorピッツァのセットです。


「この前菜プレートがとっても美味しいんです!特にスモークサーモンとかぼちゃサラダが絶品ですよ」(吉田さん)。

そしてメインの小海老とアボカドチェリートマトジェノバ風のピザがこちらです。

「石窯焼きなので、食欲そそられる香りなんです。またナポリ系のもっちりした生地がやみつきに。個人的に、エビ、アボカド、ジェノバソースという好物づくしになっているのもたまりません!友人とシェアしながら食べられるので、いろんなメニューが食べられて、ランチがさらに楽しくなりますよ!」(吉田さん)

セストセンソ アッカ 渋谷ヒカリエ店 渋谷(東京都)イタリア料理  

2人目の先輩OLは?

2人目は、渋谷ヒカリエ歴6年目の白井 藍さんです!


先輩OL紹介

白井 藍さん

株式会社mediba 広報担当 2011年に、KDDIが提供するauスマートパスをはじめとする、メディア・広告サービスを展開するmedibaに新卒入社。広告営業部門にて広告代理店を担当。現在は新卒採用兼広報を担当。渋谷ヒカリエ31F勤務だが高いところは苦手。ランチは基本大盛り派。焼鳥とハイボールの組み合わせなら無限に飲めます。

とにかくお肉が食べたい時に!「THE MEAT &LABORATORY」

白井さん1つ目のおすすめは、渋谷ヒカリエ7Fにあるカジュアルミートダイニング「THE MEAT & LABORATORY」です。


「女性が肉を食べる時」を考えて作られた店内は、アンティークでおしゃれな雰囲気が漂っています。

そんな「THE MEAT & LABORATORY」で白井さんがおすすめするメニューは、「ハンバーグステーキ アボカドオーバー」(税込1,450円)です。

肉々しいハンバーグと、こってりとしたアボカドのバランスがたまりません。口いっぱいに頬張ると、どんなストレスもたちまち溶けていきます。「オーバー」の名の通り、アボカドはたっぷり1/2個、”TERIYAKIグレービーソース”との相性もバツグンです」(白井さん)。

「+425円で、サラダバー&ドリンクバーがついてきます。ちなみにサラダのドレッシングの代わりに「野菜ピクルス(キャベツ・トマト・ごぼう・きゅうり)」が!おすすめはキャベツのピクルス。コレがいくらでも食べられちゃうんです。お肉だけはちょっと……という方にもピッタリなんです!」(白井さん)


「ハンバーグステーキ アボカドオーバー」の他にも、ヨーグルトでマリネしたチキンを使用した「タンドリーカレーライス」(税込950円)や、牛一頭からわずかしか取れない”イチボ”を使った「THE MEAT厳選ビーフステーキ」(1,880円)など、気分にあわせて他のメニューを頼んでみても良いかもしれませんね。

ザ ミート&ラボラトリー 渋谷(東京都)居酒屋  

シメの卵かけご飯がうれしい!「宮崎料理 万作」

白井さん2つ目のおすすめは「宮崎料理 万作 渋谷ヒカリエ店」(渋谷ヒカリエ 6F)です。

宮崎県で創業80年以上の老舗のお店。まだオープンして1年ちょっとですが、渋谷ヒカリエで働く方から既に多くの支持を受けているようです。

全体的に木目調&和のテイストで、非常に落ち着きがある店内。

そんな「宮崎料理 万作 渋谷ヒカリエ店」で白井さんがおすすめするメニューは「チキン南蛮御膳」(税込1,280円)です。

「自家製タルタルソースを衣に染み込ませてほお張ると、鳥のさっぱりした油と、タルタルソースの濃厚さ、甘酢の酸味が重なり合って、とても贅沢な一品です。しかも炊きたてのふっくらご飯がおかわり無料なのが嬉しい!」(白井さん)

「また『赤ずきん卵』で卵かけご飯が出来るのもうれしいですね。シメにこれを食べると、もうお腹には何も入らないほど大満足!まさに”鶏を食べつくすランチ”です。会社の飲み会でも密かに使っています。遅れてきたメンバー分も、個別で皿に分けておいてくれる心づかいに、おもてなしの心を感じます」(白井さん)。

他にも「霧島黒豚の生姜焼き御膳」(税込1,280円)や、こちらも鶏づくしな「希少!赤ずきん卵の親子丼御膳」(税込1,280円)など、宮崎の魅力を存分に味わうことができるメニューがそろっています。

宮崎料理 万作 渋谷ヒカリエ店 渋谷(東京都)居酒屋  


いかがでしたか?

渋谷ヒカリエはお店がたくさんあり、また各お店ごとにメニューもたくさんあるので、毎日行っても飽きないほど。

渋谷で働いている人はもちろん、渋谷に打ち合わせに来た際などに、ぜひ行ってみてください!


PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。