和牛ユッケもローストビーフも!生肉提供認定「もつ吉渋谷店」の休日ランチ2000円は赤字覚悟のラインナップ

2017/09/03 いちじく 舞

2000円のランチ

そう聞いたとき、「正直、ちょっと高いな…」と感じる人も多いのではないかと思います。

では、これではどうでしょうか。

和牛ユッケやローストビーフを含む、全9品コースの2000円ランチ

どうでしょう?この追加情報で、少しお得に感じてもらえたのではないでしょうか。

……しかも!

+1000円で自家製サワーや厳選ワインを含むアルコールメニュー飲み放題

どうですか、さらに魅力を感じてもらえたのではないでしょうか?

それでは、私いちじく舞が、そんな贅沢&コスパ◎ランチを渋谷からご紹介したいと思います!

ライター紹介

いちじく舞

1990年生まれ。フリーライター(編集) 音楽の専門学校を卒業し、銀座のホステスを経て OLを経験し、2006年ライターとして独立。 雑誌や、女性向けコラム、インタビュー記事 グルメレポート、体験記事など、幅広い分野で執筆活動を行う。 Twitter…https://twitter.com/ichijiku_mai

新鮮な生肉と京野菜がカジュアルに楽しめる大人の肉割烹「もつ吉」

JR渋谷駅ハチ公改札口を出て、7分ほど歩いたところにある「hulic &new shibuya」のビル。その8階にあるのが、「もつ吉 渋谷店」です。

今年6月1日にオープンしたばかりの新店ということもあり、55席設けられた広々とした店内は真新しく綺麗。

大きな窓からは渋谷の街を見下ろすことができ、開放感があります。

そしてこの「もつ吉 渋谷店」には3つのこだわりがあるんだとか。

1.認定「生食用食用肉」取扱店

渋谷区の保健所の厳正な審査をクリアして、なま肉料理の提供ができる店舗。

2.京都の希少食材×フレンチの技術

独自のルートから京都の食材と京野菜を入手。そこへ元フレンチシェフの技術が加わり新たな価値を創造。

3.居酒屋以上、割烹未満

京都の肉割烹で味わえるような肉料理を、気軽に居酒屋感覚で楽しめる新しいスタイルを提案

「もつ吉」は渋谷店のほか、荻窪の「本店」「分店」、隣駅の「西荻窪店」など計4店舗ありますが、なんと生肉を提供できるのは「渋谷店」だけ。……これは、期待が高まりますね!

休日限定!8月に始まったばかりのランチは赤字覚悟のラインナップ!

「もつ吉 渋谷店」のランチは土日祝日限定。

ですが、ランチタイムは12時〜17時と長く、予約なしでもOKとのこと。

早速、開店直後から人気の「肉割烹ランチコース 全9品」(2000円)をいただいちゃいましょう! 

まず1品めにいただいたのは「冷製茶碗蒸し」。

利尻昆布、宗田厚削り、干し椎茸、3種の食材から煮出した、贅沢な出汁を使用。

これがまた…なんとも優しくも奥深い味わい! 茶碗蒸しの上に乗った、ほのかに甘いジュレも口当たりがよく、楽しませてくれます。

そして2品め「自家製人参ドレッシングの生野菜サラダ」。

このサラダ、ドレッシングがかなり美味しい! それもそのはず。京都産の人参と玉ねぎを厨房でミキサーにかけて作っている、こだわりのドレッシングなんだとか。

シャキシャキ野菜のポテンシャルを、さらに引き上げています。

お次は3品め「茄子と万願寺(まんがんじ)の揚げ浸し」。

3品目は、日替わりで旬の野菜を使ったおばんざいが提供されるとのこと。

「万願寺」とは京野菜の「万願寺とうがらし」のこと。辛さはなく、ピーマンのような食感。

万願寺とうがらしと茄子に、優しいお味の出汁がよく染み込んでいます!

4品めは「和食屋のローストビーフ」。

A5和牛赤身肉を、醤油ベースの漬けタレの中で24時間熟成させたという、手間がかかった逸品。

口に運ぶと……ん!?今までに食べたことのないローストビーフにご対面!

醤油が肉の甘さを引き出し、新しい和風ローストビーフの扉をひらけます。

続いて5品め「肉割烹ゆっけ」。

キターー!!大本命のユッケ!!昼間から生肉を食せるなんて、と感動を噛み締めます。

新鮮な生食用の和牛を、京都京丹後市の坂長醤油と卵黄に絡ませていただくと……、もっちりとしたお肉と、こってりと甘い肉刺醤油がマッチ!そこには至福の世界が広がっています。

そして6品め「和牛そぼろ飯」。

京都産のヒノヒカリに和牛そぼろを乗せていただきます。

この甘辛くしっとりとした和牛そぼろ、ちょっとナメてました……ご飯が進む、進む! 

ついつい「これ、レジ横で購入できないんですか?」と聞いてしまいました。(販売はされていないようです、残念!)

さらに7品目「赤だし」。

京都といえば赤だしのお味噌汁。京都の亀岡市にある片山商店の赤味噌を、和風出汁と合わせた「赤だし」。

〆の一杯にぴったりのホッとするお味です。

そして8品めは京漬物盛り合わせです。

デザートの9品目「京のジェラート(抹茶)」。

最後のデザートは日替わりで提供されるとのこと。

この日いただいたのは、甘みの中にほんのりと苦味を感じる濃厚な抹茶ジェラート。口の中をすっきりとさせてくれました。

以上、全9品が2000円……!

ランチだからこそかなった、赤字覚悟の価格設定だそうです。

ユッケやローストビーフなどお肉は生のお肉派だという人、滋味深い味わいの京のおばんざいに舌鼓を打ちたい人は、ぜひ一度足を運んでみてください。

プレミアムモルツも和食に合うワインも+1000円で飲み放題!

冒頭でもお伝えした通り、もつ吉では+1000円で上記のアルコールメニューが飲み放題なんです!

飲み放題メニューの中には…

自家製の生姜リキュールをビールで割って飲む「生姜ビール」。

ピリッとくる生姜とビールが合う! 女性には人気のアルコールメニューなんだとか。

こちらは和食との相性を考えられた「丹波ワイン(赤)」。

和食のお供に最適な、少し辛めのすっきりとした口当たりです。和風なボトルのデザインも粋。

無農薬の「太陽のレモン」を使った「広島県産レモンサワー」。

なんとこのレモン、皮ごと食べることもできるんだとか。レモンの香りと風味がサワーの炭酸と一緒に口に広がります。

その他、「ザ・プレミアム・モルツ」を含む全31種のドリンクが飲み放題! 

アルコールを2杯以上飲む人は+1000円で飲み放題をつけたほうがお得です。

「もつ吉 渋谷店」は、ランチが始まった直後の12時〜13時は混雑傾向にあるとのこと。ゆっくりランチを味わいたい人は、ランチの波が引く14時以降の来店がおすすめです。

また、ランチメニューの「肉割烹ランチコース 全9品」(2000円)は、 京風もつ鍋定食(1,780円) ・極上うにく丼定食(3,000円) ・和牛メンチカツ定食(1,000円) ・和牛ゆっけと牛スジ煮込み定食(1,780円) の全5つのメニューから選ぶことができます 。 (メイン料理単品での注文も可能)

皆さんも、いつも頑張っている自分へのご褒美として、休日ランチを「もつ吉 渋谷店」で過ごしてはいかがですか?

きっとまた、次の週に必要なパワーをチャージできるはず!

もつ吉 渋谷店 渋谷(東京都)ダイニングバー  

PAGE TOP

Rettyグルメニュースとは?

Rettyグルメニュースは、 『食をもっと好きになる』メディアです!驚きや発見がある、美味しい話題を毎日お届けします!

Facebook

「いいね!」するだけ!
最新の人気グルメ情報をお届けします。