ティーヌン・ダイニング 渋谷道玄坂店 ティーヌン タイ国ラーメン


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR山手線 / 渋谷駅(井の頭線中央口) 徒歩1分(64m)
ジャンル
タイ料理 ラーメン パクチー料理 チャーハン カレー 屋台 焼きそば
定休日
不定休
もっとみる
03-5459-2550

トムヤムラーメンが人気の本格タイ料理店

渋谷駅近くの本格タイ料理店「ティーヌン・ダイニング 渋谷道玄坂店」。人気メニューはトムヤムラーメンだ。トムヤムクンのスープは、酸味と辛味のバランスが良く、コクがある。パクチーが好きならば、山盛りがオススメだ。スペシャルトムヤムラーメンは、チャーシューやエビなどのトッピングが山盛りで1080円とお値打ちである。

口コミ(88)

    トムヤムラーメン生みの親ティーヌンの渋谷店。 真っ赤な外観が一際目立つ本格タイ料理のお店です。タイのホテルで活躍していたシェフがオーナーで、ポップな外観とは裏腹に、かなり本格的なタイ料理が頂けます。 ディナータイムに2名で行ってきました。 ・タイ風油そば ミニガパオセット (平太米麺) ・ガイガパオラーカオ ミニトムヤム麺セット タイ風油そば ミニガパオ 麺は選ぶこと 一般的な油そばよりさらにヘルシー感がグッと増していて、絶対女子受けしそうな仕上がり。 辛味と酸味がすごく合うバランス感。 ベースはそこまで辛くありません。 チャーシュー、海老、桜海老、パクチー、もやし、ねぎなかなか具沢山で、ナンプラーやお酢で自分好みにするのがいいと思います。 平打ち太めの米麺も歯応えがよく、これだけならあまりの美味しさに一気に食べ尽くしてしまいそうですよ。 そう、ミニガパオがまぁまぁ汗ばむ辛さなんです。 甘くみてはいけません。 ガパオは本来辛い料理です。 ガパオの辛さでじんわり汗ばんで、油そばでクールダウンさせるループです。 ガイガパオラーカオ ミニトムヤム麺 先に書いたように、ティーヌンのガパオはなかなか辛い本格派です。 そこに、酸っぱ辛いミニトムヤム麺まで付いてくる。どっちを食べても汗ばむセット。 ガパオは程よい汁気のあるスタイルで、お肉感しっかりな食べ応えバッチリ系。 時々、添えてある胡瓜をポリポリしながら食べれば、いい感じに辛さを中和しながら完食できます。 辛いと言っても日本人向けにチューニングはされているガパオライスなので、辛過ぎて食べられないほどではありませんからご安心ください。 ミニトムヤム麺は、さすが本家なだけあり小さくても美味しさはバッチリ。 レモングラスの爽やかな風味が効いていて、酸っぱ辛い完璧なトムヤム麺です。 タイ料理の辛さは、韓国料理の辛さとも違うし、インド料理のスパイス系辛さとも違う。 独特の、ハーブを使った香り強めで酸っぱ辛いってやつですが、トムヤム麺はタイっぽい辛さを体験するには、わかりやすくていいと思います。 タイ料理好きな人はもちろん、タイ料理初心者の人でも選んでおけば間違いない系ですね。 スープも飲み干し汗ばんで完食。 ティーヌンと違い、こちらはティーヌン・ダイニング。お店は小さくてメニューも限定的ですが、麺のメニューとご飯メニューどちらもツボは押さえています。 タイ料理に馴染みのない人だと、たくさんメニューがあるとわけわからなくなることもありますが、ここなら何を選んでも全てタイ料理のメインディッシュばかりなので安心。 辛いもの、辛くないものをはっきり見分けられるのも初心者に優しいです。 かと言って、味は本格的なのでタイ料理マニアも納得の味ですよ。 とってもおすすめ。 #トムヤムラーメン生みの親 #本格的な味 #気さくなオーナー #甘酸っぱ辛い #タイ料理有名店 #お得なセットが嬉しい #辛さ調節可能 #テイクアウトできる #ポップな店内 #お一人様OK #渋谷

    うまい。 メニューも豊富で本格的なタイ料理をリーズナブルにサクッと食べれます。 パクチートッピングもあるのでパクチー野郎の皆さんにはおすすめ

    2020.1.17分 昼食時に立ち寄り、元祖トムヤムラーメンを食べました。麺の種類が中華麺と米麺、しかも太さまで選べました。また麺類だけでなくガパオやチャーハン等も選べるようになっていました。 相変わらず酸っぱ辛くてあっさりしているスープのラーメンが美味しかったです。 初めてティーヌンのトムヤムラーメンを食べたのは、確か表参道のスパイラル近くで、まだ結婚してなくて、社会人ではあったけど学生の殻がくっついてて、なんだかふわふわしてた頃だったと思います。本場のタイの人が調理してたので、タイの人がたまたまお店を出したのかと思っていました。その頃幼稚園くらいの子は、もう今や成人になってるくらい前の話です。 それから手軽にスパイシーなものが食べたいと思った時に向かうお店の一つとなっていました。 ここのところ、あのムエタイのマークを割とよく見かけるようになった印象があります。 この機会に調べてみました。 運営会社のスパイスロード は、1992年に創業者の涌井征男氏が高田馬場でオープンした日本初のタイラーメン専門店から始まり、28年でティーヌンをはじめ、ペンシーズキッチン、タイ屋台料理カオサン、スクンビットソイ55、バンコクスマイルなど8つのブランドを立ちあげ、FC展開までしています。 2020.1.18現在で、ティーヌンがFC含め19 店舗、それ以外が11店舗でした。 手広くやってるなあ。

ティーヌン・ダイニング 渋谷道玄坂店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • タイ料理
  • ラーメン
  • パクチー料理
  • チャーハン
  • カレー
  • 屋台
  • 焼きそば
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 渋谷駅(井の頭線中央口) 徒歩1分(64m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京阪バス 枚方・京都⇔渋谷・新宿 渋谷マークシティ 徒歩1分(24m)
神姫バス 姫路・神戸(三ノ宮)-東京(渋谷・新宿) 渋谷(渋谷マークシティ) 徒歩1分(24m)
徳島バス 徳島⇔東京 東京渋谷 徒歩1分(24m)            

          
店名
ティーヌン・ダイニング 渋谷道玄坂店 ティーヌン タイ国ラーメン
予約・問い合わせ
03-5459-2550
お店のホームページ

席・設備

座席

25席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
GI_inoue
最新の口コミ
大石 和明

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

ティーヌン・ダイニング 渋谷道玄坂店の近くのお店

センター街・公園通りのアジア・エスニックでオススメのお店

東京の新着のお店

ティーヌン・ダイニング 渋谷道玄坂店のキーワード

ティーヌン・ダイニング 渋谷道玄坂店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

センター街・公園通り周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-5459-2550