オルランド

Orlando おるらんど

予算
~5000円
営業時間外
最寄駅
京王井の頭線 / 神泉駅(南口) 徒歩6分(460m)
ジャンル
イタリア料理 ワインバー
定休日
毎週日曜日
03-6427-0579

素材、料理、ワインが美味しい、神泉にある隠れ家的イタリアン

口コミ(36)

    久々に当たりイタリアンを見つけました! 雑誌で誰かが紹介していたお店で、見るからにおいしそうだったので自宅からそう遠くないので、近所の友達を誘って行きました。ボリュームが多いので、店員さんが注文後、適量を伝えてくれるのもありがたかったです。お店は満席で繁盛しています。それなのに、調理をおひとりで切り盛りされていて、とにかく手際がよくて、間近で見ていたのでその調理風景に驚きました。食材をしっかり生かしながら、絶妙な味付け。何が出てきても絶品すぎて本当に驚きました。量が多いのでコスパは悪くないという気がします。手作りのスイーツまで特大でビックリ このイタリアンはリピート確実です。

    【神泉、大皿絶品イタリアンが楽しめる隠れ家的人気店】 神泉町の交差点を中目黒方向に行くとあるお店。 完全に裏路地にあるのに人気店になってるイタリアン。 この立地で人気店になるのはすごい。 なかなか来る機会がなかったお店ですが、 ついに訪問することができました。 こちらのお店はルールがあり、 パスタ以外の食事のオーダーは最初の一度だけ。 黒板には季節の食材を使ったメニューがたくさん。 ビールを片手に吟味してオーダーしました。 お肉料理が食べたかったので、 お肉メインでオーダーをしました。 ●ヴィテッロ トンナート ピエモンテの夏の名物で、 ヴィテッロとは仔牛のお肉のことらしく、 トンナートはソースの名前でした。 トンナートソースはいわゆるツナマヨですが、 ケッパー、アンチョビを効かせた洋風のツナマヨ。 食べるソースといった感じ。 仔牛のお肉はとても柔らかく、 トンナートソースも絶品で素晴らしい逸品でした。 白ワインにもこのトンナートソースが合う。 ●白いかのパン粉がけ ぷりぷりのボイルした白いかに、 どっさりパン粉をまぶしかけて提供。 仕上げにレモン汁でさっぱり。 パン粉に何か混ざってるのかもしれませんが、 とてもいいおつまみになるメニューでした。 ●プーサンの小悪魔風 プーサンは雌の雛鳥のことらしいです。 それを丸ごと骨付きでスパイス焼きにして仕上げ。 小骨を取るのがやや面倒ではありますが、 豪快に鶏肉の色々な部位が楽しめます。 ●牛ヒレ肉の生胡椒ソテー メインに選んだ品。これが最高に美味しかった。 肉汁が溢れ出る柔らかな牛ヒレ肉と、 噛むとスパイシーな生胡椒を豪快に焼いた逸品。 ソースは甘めに仕上がってて、 胡椒とのコントラストがいい感じでした。 ●スパゲティ カラスミ シンプルなカラスミスパゲティ。 上からカラスミをかけてあるタイプではなく、 あえてあるタイプは初めてでした。 パスタはもちもちしてて、 カラスミと一体化してる感じがあり、 サラッと食べれてしまいました。 お願いしたワインは白と赤で1本ずつ。 赤ワインがお値段は張るものの最高でした。 オレンジワインがほぼ欠品で残念でした。 *Vernaccia Di San Gimignano Le Calcinaie *DONNAFUGATA Tancredi TERRE SICILIANE IGT ごちそうさまでした。 #神泉 #イタリアン #人気店 #オルランド #大皿イタリアン #ワイン

    ずっとずっと行きたかった「Orlando 」でDINNER。 もー、本当に美味しかった!女子3人で現地集合、仕事もこの日のために頑張りました!オルランドは想像以上にゆったりした空間で、リラックスして食事を楽しみました。 オーダーしたメニューは以下の通り。全て美味しかったけど、「牛ほほ肉のボリート」パセリのペースト添えは、本当に絶品でした! [ オーダーしたメニュー ] ・水牛のモッツアレラチーズとサーパ ・ウイキョウとマッシュルームのサラダ ・馬肉のカルパッチョ ・田舎風レバーペースト ・牛ホホ肉のボリート ・タリアッテレ アーティチョークのクレーマ ・ピスタチオのパンナコッタ ・ティラミス + ・スプマンテ ・赤ワイン ・自家製レモンチェッロ ・コーヒー

    友人の転職祝いに、ずっと気になっていた神泉のオルランドさんへ。渋谷や池尻大橋からも全然歩けます。 パスタ、ドルチェ、ドリンク以外は最初に頼んでおくスタイルで、次のような流れに。 ・ヴィテッロトンナート ・シラスと青唐辛子のフリッタータ ・トリッパの煮込み ・牛ヒレ肉の生胡椒ソテー ・マッケロンチーニ ポモドーロ ・ブカティーニ カーチョエペペ ・ティラミス ・ピスタチオのパンナコッタ ・コーヒー シンプルにしてダイナミック、されど繊細。寡黙なシェフの繰り出す一皿一皿に唸りっぱなしでした。カウンターだったので、その鮮やかな技に何度も見惚れながらあっという間に2時間半が過ぎます。 前菜から予想の2倍くらいのポーション、仔牛肉の絶妙な味わいとトンナートソース、そしてそこに加わるオリーヴオイルの香りが堪らない。そういえばここはヴォリューム凄いというコメントが複数あったっけ。続くフリッタータは一皿ずつ丁寧に仕上げられ、シラスの柔らかな風味と青唐辛子の穏やかな辛味、そして卵のほっこりとした味わい。そして大ぶりに切られたレモンを搾って完成する一皿なのです。こんなに美味しい卵料理食べたのいつぶりだろ。最後のトリッパの煮込み、とろとろに煮込まれたトリッパはもはや原型を保っているのが不思議なほどに柔らかく繊維が解れ、煮込むトマトソースも野菜がほろほろに崩れており甘く優しく染み渡る。最高。 このタイミングでパスタを頼んだので、セコンドピアットの方から到着する形に。牛ヒレ、塩をしている段階からこぶし大の塊肉を見て「え、2テーブル分だよね…?」と思ってましたが塊2つともうちの分でした(驚愕)。こりゃ食べれるのかな、と度肝を抜かれましたが、ロースト(多分)された後にマルサラ酒と生胡椒の効いたソースの旨味を存分に吸い上げた牛ヒレは繊維すら感じないほどにふわっふわ、レアの赤身の旨味とソースの馥郁たる味わいが渾然一体となり口へ届きます。これ、間違いなく現時点で人生最高の牛ヒレ肉でした……。ちょっと感動しすぎてしばし茫然自失。自家製パンでソースを拭いたいところでしたがパスタ2皿頼んでいるのでぐっと堪える。 パスタ。マッケロンチーニは水を使わずセモリナ粉と卵だけで練り上げたパスタで、ポキポキした歯触りが楽しく、そしてシンプルなポモドーロソースが抜群に美味い。トリッパもそうでしたがシンプルだからこそ違いが出るのでしょうね。そしてブカティーニのカーチョエペペもチーズ好きには堪らない塩味と香り。 既に腹10分目でしたが、ドルチェまで行ってしまいました。ティラミスも「え、4人前?」という驚愕のポーション、しかししっかりと苦味が効いており盤石の仕上がり。そして断面が美しい…。ピスタチオのパンナコッタはしっかりと濃いピスタチオの香りが活き、かつまさに「調理されたクリーム」の名を冠するに相応しい濃縮したクリームの味わい。ガラス容器に入ったものを皿に開けてくださってるのですが、底面のカラメルに近い層はより濃縮度が高く、上層の滑らかな質感とコントラストを楽しむこともできる。こんなにも正統派かつ美味しいパンナコッタを次いつ食べられるのでしょうか。 とにかく言葉を失うほど絶品な、孤高の皿が続きました。2人で6皿+ドルチェは相当にヤンチャしてしまったので(笑)、次は4名程度で伺えればと思います……ヘヴィー級の感銘でした。

オルランドの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-6427-0579
ジャンル
  • イタリア料理
  • ワインバー
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~5000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                京王井の頭線 / 神泉駅(南口) 徒歩6分(460m)
JR山手線 / 渋谷駅(アベニュー口) 徒歩11分(850m)
東急田園都市線 / 池尻大橋駅(東口) 徒歩12分(900m)                        

                        

座席 修正依頼

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン ディナー、ご飯、デート、夜ごはん

更新情報

最初の口コミ
Yoko Nakahari
最新の口コミ
N.Nakano
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

オルランドの近くのお店

代官山のイタリアンでオススメのお店

代官山の新着のお店

オルランドのキーワード

オルランドの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

代官山周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-6427-0579