日本料理 四四A2

よしあつ

予算
~6000円
~20000円
最寄駅
東京メトロ日比谷線 / 広尾駅(出入口2) 徒歩9分(670m)
ジャンル
懐石料理 日本料理
定休日
毎週日曜日
03-6277-3150

日本料理の伝統を踏襲しながらもクリエイティブな料理を提供しているお店

日本料理 四四A2のお得なコース

口コミ(36)

    ■2021.2.14(日)夕餉 ■師走 四四A2な風景 ■お料理 お任せ ¥20,000 お酒税サ含むお会計¥31,847 ①先付 蕗の薹の豆腐 蕗の薹味噌 蕗の薹の天麩羅 デコポンの皮を周りに散らして まだ2月というのに 春を感じさせてくれる蕗の薹尽くしの お豆腐料理からです。 蕗の薹本来の苦味を含ませつつ 蕗から滲み出すほろ苦さが優しく舌を しっとり包み込むお豆腐 苦味を閉じ込めつつ香りがパッと開く天麩羅 苦味と甘味を調和させた味噌 これらの味覚を繋ぎ合わせて一つの旨味へと 昇華させて行く味覚の在り方を 具現化させてます。 その味わいは舐めるほどに味わいが広がり 噛むたびに春の匂ひに囲まれて 飲み込む度にほろ苦い余韻が繰り返されて 蕗の薹の味覚を極限まで広げたお料理でした。 ◉プレミアム・モルツ ②お凌ぎ 鰯棒鮨 手巻き海苔 九条葱 鰯は神経と血を全部抜いて3日間寝かせてから 棒鮨に仕上げてます。 然も魚体に包丁を入れずに先に骨を抜いてから 棒鮨にされてます。 棒鮨に漬けてるお醤油は ブレンドした醤油に鰹と昆布で一緒に炊いた オリジナルのお醤油で刷毛塗りされてます。 天にたっぷり刻み葱を盛って お海苔で巻いて完成。 片手で棒鮨を支えてかなり距離感のある 長い棒鮨を端からガブっと噛んで ムシャムシャと頂きます。 うふん、うんまぁ〜。 なんだこの美味さは、天国行きじゃ。 お海苔のパリパリ感が歯に心地良く 俊敏に響き渡る 鰯の表皮がツルンツルンに滑らかに 舌の上を泳いで行く ブレンド醤油の甘味がコク深さを伴って ジンワリ鰯の酸味を誘って旨みが膨らんじゃう かと思ったら鰯の身質の品の良い脂質感を纏った 肉質がたっぷりとその豊満な姿態から顕となり 鰯の酸味が口腔内に溢れかえって来る それらがお口の中で回遊する。 ん〜、唸り続けて呆れちゃうほどうめぇわ。 棒鮨がこんなに興奮するものだったのかと 食べ切った後も興奮が冷めないのでした。 ◉九頭龍 燗酒 ③白甘鯛のはりはり鍋 白甘鯛 京水菜 生姜 グツグツと煮立っている鍋の中を覗きますと 白河御前様が汁の中のブクブクしてる泡に 溺れてる様に見えます。 昆布ベースのお出汁には白河からの脂と うま味が汁の中に溶け込んで来てるのでしょう。 ちりれんげを挟み込んでお鍋の中で グツグツ煮立ってる汁を掬ってお口に入れます。 ワォ〜! 何?このうま味の深さ 舐めれば舐めるほどどんどんうま味の奈落に 引きずり込まれていく様な妖しくも 奥行きの広がる味わいに吃驚です。 然も身も心も慈〜んとほっこり来るんです。 もう、堪んない。 そして このお出汁に ホロホロと解ける白河の美味さに 水菜のシャキシャキ感が冴えて 鍋がこっくり頷いて来ます。 素材を慈しんで御料理を整える大将の 力量にほとほと感心してしまいます。 ④お造り 菜の花の昆布締め 梶谷農園 かんぬき 煮切り 檸檬の角切り 山葵 かんぬきがキラキラと透き通った輝きを見せて 如何にも瑞々しそうな姿態を曝け出し 欲を掻き立てます。 お口に徐に入れてツルンとした表面を舐め回して 滑らかなお肌の食感を舌で感じ取ります。 その時点で既にうっとりしてる 煮切りの甘味と山葵のツンと鼻腔に響く刺激が とても楽しく奏で合ってかんぬきの身の淡白さを 味付けしてどんどん味わいが深まっていく 檸檬汁がかんぬきの身に酸を纏わせて 更に甘酸っぱさが浮かび上がって来て かんぬきの淡白な甘味に輪郭を際立たせて来る この一品はかんぬきの鮮度と 煮切りを渋く浸透させる施しと 檸檬の酸味のハーモニーを生かし切った作品。 ◉天美 ⑤唐墨ドッグ 餅米粉と 唐墨ドッグが座ってる白くて 紙袋の様なカタチをした器が可愛くて この唐墨ドックを袋詰めしたくなる セラミックデザイナーの小松誠氏による陶器 こんな所の小細工も小洒落てます。 ドッグを一つ齧って見た パンが無茶苦茶モチモチ感を表に出して来てて 咀嚼すると歯を自然に受け入れてくれるフワリ感も素敵感覚で嬉しくなる そんな愛おしくなっちゃう様なパン生地に 人肌よりちょっと高めの温感に焼かれた 唐墨さんが絡んで来ます。 更に御一緒頂く菜の花がシャキッとして 瑞々しくもマスタード的アクセントをツンと 辛味を唐墨に添えて唐墨の珍味を盛り立てる 唐墨の珍味をソフトタッチで引き出した逸品で 唐墨の味わい方に新鮮な感覚を呼び起こす作品。 ⑥〜⑬までコメント欄に記載させて頂きます。

    恵比寿で味わう上質な和の心《秋》。 JR恵比寿駅東口から白金方面に徒歩10分ちょっと。この辺りまで来ると、駅周辺の喧騒がなくなり、だいぶ静かになってくるのだが、その閑静な住宅街にある日本料理店がこちらの四四A2(よしあつと読む)さんだ。こちらは、旬の食材の滋味を噛み締めながら、日本人として生まれたことを幸せに思えるような美味しい日本料理が頂けるお店だ。 繊細な味付けで、素材の持ち味を十二分に引き出した王道の日本料理をベースに、ほんの少し洋のテイストを加えて構成されたコースは、こちらのお店ならでは。決して遊び過ぎないその絶妙なバランス感覚が、食べた者の心を奪っていく。ネット上の口コミの数は多くないのだが、是非ともこの素晴らしい味わいを堪能しに行っていただきたい。 ●栗の胡麻豆腐 熱々とろとろの胡麻豆腐と秋の味覚、栗とのコラボレーション。栗のホクホクした食感と香ばしく甘い香りが秋の訪れを感じさせる。 ●白海老と雲丹 プリプリの白海老ととろける雲丹による甘味の共演。両者を繋ぐのは甘鯛の煮凝り。 ●子持ち鮎の塩焼き 郡上水域で揚がった天然の子持ち鮎を塩焼きに。香ばしくカリカリに焼かれた表面とパンパンに詰まったふわふわの卵との食感のコントラストが実に見事。小ぶりだが、旨味が非常に強い。 ●喉黒の寿司 絶妙な火入れで焼き上げた喉黒を酢飯と一緒に小丼に。余分な水分が抜け、ふわふわの食感。嫌みのないキレイな脂がこちらの酢飯とよく合う。 ●松茸と蕎麦がきのお椀 松茸と新蕎麦、それに柚子…豊かな香りの共演。澄んだ優しいお出汁はじわーっと身体に染み渡る。 ●トロさわらの炙り 伊勢湾、答志島で一本釣りされる鰆は、脂肪含有率が高く、トロさわらと名付けられたブランド鰆だ。5日間寝かせた鰆の身は、白色が目立つ淡い桜色をしている。滑らかな口溶けは他の追随を許さない。 ●蟹と松茸のコロッケといくら 蟹と松茸がたっぷり詰まったふわふわなコロッケ。食感のアクセントには百合根。プチプチ弾ける旬のいくらを挟みつつ、贅沢コロッケに舌鼓を打つ。 ●無花果の白和え 佐渡産黒無花果「おぎビオレー」を使った白和え。豆腐のほんのり甘いペーストが完熟の甘い黒無花果に絡み、優しい味に。上には黒豆と胡桃。 ●あか毛和牛のしゃぶしゃぶ おろしポン酢でさっぱり、は霜降り肉が苦手な私には非常にありがたい心遣い。肉質が軟らかく、肉の旨味も感じられるので、ついつい箸が進んでしまう。舞茸と銀杏で秋の装い。 ●秋刀魚の土鍋ご飯 3年前、初めてこちらを訪問したときにも秋刀魚の土鍋ご飯を頂き感激した記憶が甦る。お米の一粒一粒に秋刀魚の香りと旨味がコーティングされ、口いっぱいに頬張るたびに自分自身が秋刀魚に支配されていくような幸せ。五感を総動員して堪能した秋の味覚だ。 ●クリームチーズプリン 言わずと知れたこちらの名物。季節によってプリンの上の果物が変わるのだが、いまの時期はシャインマスカットだ。コクがあり滑らかなクリームチーズプリンと後味爽やかなシャインマスカットの絶妙なバランス。 季節ごとに訪問したい大切なお店だ。 #日本料理

    恵比寿と広尾の間にある和食のお店「よしあつ」さんです。 大きなカウンターと洗練された和空間。 ゆったりした席の配置。この日は2組、5人のみ。落ち着いて食事のできるよい空間です。 旬の魚介類と野菜を中心にした季節のおまかせコース14,904円 (税込) 海老の出汁のゼリー 花山椒がふわっと香り、春を感じる一品。 細魚の棒鮨 名前の通り一本の棒鮨。 毛ガニ饅頭 上にはキャビア 毛ガニの身がたっぷりつまってふっくらしたお饅頭。頬張ると口の中で蟹の風味がひろがります。 にゅうめん 天然のみつばと山葵と あおりいか 天然の浅葱 酢味噌和え 上には浅葱の根 ビアンケットトリュフ グジの天ぷら 鰆の炙り 筍とフキ 優しい春の味。 こちらも山椒の香りがアクセントになる。 仔羊・椎茸・ヨモギ豆腐 天恵菇(てんけいこ)という大きな椎茸。仔羊はシルキーな食感で調和のある一品。 蛍烏賊のごはん 食べきれない分はお持ち帰りで。 クリームチーズプリン 季節によって中のフルーツが変わります。 今回は苺。なめらかでとっても美味! 購入もできるとのことでした。 ステキな空間でゆったりすごせ、なにより店主と女将の柔らかい雰囲気がにじみ出ています。 #大人女子会 #大人デート #落ち着く雰囲気 #少人数で飲みたい時 #カウンター席あり #デート #友人と・同僚と

日本料理 四四A2の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 懐石料理
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~6000円
ディナー
~20000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ日比谷線 / 広尾駅(出入口2) 徒歩9分(670m)
JR山手線 / 恵比寿駅(JR東口(恵比寿ガーデンプレイス方面口)) 徒歩12分(940m)
東京メトロ南北線 / 白金台駅(出入口1) 徒歩15分(1.1km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        渋谷区 夕やけこやけルート 恵比寿社会教育館 徒歩1分(13m)
都営バス 田87 恵比寿二 徒歩1分(57m)
渋谷区 夕やけこやけルート 豊沢児童遊園地 徒歩2分(160m)            

          
店名
日本料理 四四A2 よしあつ
予約・問い合わせ
03-6277-3150
FacebookのURL
https://www.facebook.com/日本料理-四四A2

席・設備

座席

12席

(カウンター8席 2人用テーブル席 x 2)

個室
カウンター

(一枚板のカウンター
一般的には、一つの方向をみて座りますが、
カウンターの端は、4-5人で向かい合わせですわれるつくりのカウンターなので、テーブル席のような感覚でつかえます。)

喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ディナー
  • ランチ
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
青木 宏子
最新の口コミ
光岡志朗
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

日本料理 四四A2の近くのお店

恵比寿の和食・日本料理でオススメのお店

恵比寿の新着のお店

日本料理 四四A2のキーワード

日本料理 四四A2の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

恵比寿周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-6277-3150