• 閉店

黒毛七厘 kurogeshichirin くろげしちりん


予算
~2000円
~5000円
ジャンル
スペイン料理 ハンバーグ 洋食
定休日
毎週日曜日
もっとみる

 言わずと知れた超人気焼肉店「炭火焼七厘」(現「なかはら」)と、スペインバルの人気店「バルタパス」がコラボレーションし、2013年に恵比寿に出店した。路地裏の狭い店ながら、ランチタイムはもちろんディナーでも常に満席の人気を誇っている。  A5ランク黒毛和牛雌を一頭買いし、豪快に手切りして提供する七厘で、毎日出る「切り落とし」と呼ぶには勿体ない肉たちを、多くの人にリーズナブルに提供したいと生まれたのが、超粗挽きのハンバーグとメンチカツだ。  その日その時の牛の個性を活かしながら、すべて手捏ねによって作られるハンバーグやメンチカツは、長年のキャリアを持つ料理長の手の感覚がすべて。口の中に入れた瞬間に肉汁がジュワッとほとばしる至福の逸品。

コメント 0
行きたい 41

山路 力也さんの行ったお店

黒毛七厘の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • スペイン料理
  • ハンバーグ
  • 洋食
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~5000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
黒毛七厘 kurogeshichirin くろげしちりん

席・設備

座席

12席

(テーブル2卓8席、カウンター4席)

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について