• 情報確認中

    このお店は移転・閉店・リニューアルなどの可能性があるため、Retty運営事務局がただいま情報確認を行っております。

キッチン・ボン Kitchen Bon


予算
~2000円
~8000円
最寄駅
JR山手線 / 恵比寿駅 徒歩5分(340m)
ジャンル
洋食 カレー ステーキ ロシア料理
定休日
毎月第3木曜日 毎週水曜日
もっとみる

多くの昭和大スターが愛した!恵比寿にある昔ながらの洋食が味わえる老舗

昭和の歌姫・美空ひばりさんを始め、多くの昭和の大スターが愛したと言われている絶品のボルシチは格別との声多数。ボルシチ以外にもハヤシライス、エビフライ等々家庭的な雰囲気で昔ながらの洋食を味わえるノスタルジックな雰囲気に浸れる老舗店です。

口コミ(71)

    明日で仕事納めということもあり、仲間内で軽くメシでも。 恵比寿の老舗洋食レストランのキッチン・ボンを訪問。アスパラサラダを前菜に50年継ぎ足したボルシチからいただく。良く煮込まれた肉がたまりません、この時点でもぉライスが欲しくなりました(笑) ビーフカツ、カキフライそしてシャンピニオンステーキ。山形A5級和牛を使っているので柔らかい。 最後にビーフシチュー、もうライス大盛りでいただきました〜 是非皆様もキッチン・ボンで堪能ください!

    今まで食べたハヤシライスの中で一番美味しいかも。 A5ランクの山形牛を使ってるとの事で、 肉も柔らかい! カキフライも美味しい。 ジブリのアニメに出てきそうな老夫婦?が営んでます。 店内に響くご主人の怒鳴り声もある意味名物 ?笑

    ボルシチを食べにボン!お店は半地下になっていて、外からだと中の様子が見えない。。恐る恐る中に入ると常連さんと思われる方1名と、ボンの主、ご夫婦。の計3名。 恵比寿とは思えない静かで落ち着く空間で、ボルシチを頂く。 え!?待って!めちゃくちゃ美味しい、! なにこれ!何が入ってるの!? 一人で感動泣 そもそもボルシチを食べたことがない。(ロシア料理ってことしか知らない)優しいお店の奥さんが、野菜とお肉の旨味だけで、60年継ぎ足しで作ってきたとボルシチだと教えてくれる。スープは野菜とお肉のエキスだったのか!と知る。最後の一口まで美味しさがとまらなかった♡♡ そして常連さんがコーヒーご馳走してくれたんだけど、このコーヒーもめちゃくちゃ美味しかった。超クリーミー♡(そしてこの常連さんの経歴もすごかったなw) 4人で楽しくお話しできて、美味しいボルシチも食べれて、最高でした♡ #恵比寿 #ボルシチ #絶対に食べたい1品がある

キッチン・ボンの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 洋食
  • カレー
  • ステーキ
  • ロシア料理
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~8000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 恵比寿駅 徒歩5分(340m)
東急東横線 / 代官山駅 徒歩7分(560m)
東京メトロ日比谷線 / 中目黒駅 徒歩16分(1.2km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        渋谷区 夕やけこやけルート 恵比寿区民施設 徒歩2分(86m)
都営バス 田87 東三 徒歩3分(220m)
渋谷区 夕やけこやけルート 恵比寿駅東口 徒歩3分(230m)            

          
店名
キッチン・ボン Kitchen Bon

席・設備

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • クリスマスディナー
  • ディナー
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Yoshitsugu Ueda
最新の口コミ
Masa Inoue

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

恵比寿の洋食・西洋料理でオススメのお店

恵比寿の新着のお店

キッチン・ボンのキーワード

キッチン・ボンの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

恵比寿周辺のランドマーク

このお店の特集記事