レストラン武相荘 れすとらんぶあいそう

21人がオススメしています 口コミをみる

予算
~2000円
~5000円
ジャンル
洋食 カフェ
定休日
毎週月曜日
もっとみる
042-708-8633

緑に囲まれた多摩の高台にある、昭和モダンを思わせる古民家レストラン。武蔵(東京)と相模(神奈川)の境界に位置し、無愛想の言葉にも引っ掛けて名付けられた店名は「武相荘」。 戦後、マッカーサーに一目置かれ、外交方面で活躍した白洲次郎。その夫妻の邸宅が2015年に再リニューアルされ、レストラン&カフェとしてオープン。レトロな趣きが目白押しの店だ。 分かりづらい入口、その奥に続く竹林、これを抜けて始めて姿を現わす建屋…かなり隠れ家的な佇まい。店前に展示されている1916年製のハイカラなレプリカ車やかき氷器は見応え十分。 白壁に店前にそびえる大木の緑がまばゆい。かなり重たい引き戸を開け、ミュージアムの様な店内へ。二階の床を取り払った開放的なレトロモダン空間、リサイクルされた内装…圧巻だ。 この度は家内とお一人様で二度ほどお世話になり、その情緒溢れる店内の趣き味わうことに。 ●武相荘の海老カレー ●具たくさんオムライス(家内) ●ダークチェリーのタルト ●ホット珈琲 野菜が苦手なご主人のために、奥様が野菜を煮込み溶かし、プリっとした海老だけを際立たせた海老カレー。コレ、本当にその昔に考えられたレシピ?スパイスさも感じられ、懐かしいというより、先進的な工夫感がある美味い一皿。 噂ののオムライスがこれまた凄い。既に炒飯のように卵に包まれているライスの形がオムライス…分かるだろうか?こんな洒落たオムライスは食べたことない。掛けられたデミソースも酸味と甘みの調和度が抜群でこれまた美味しい。 別日に頂いた季節のタルト、しつこくない生地の甘さにチェリーの仄かな酸味がしっとりマッチ。合わせる珈琲の滑らかさと合わさり、心地よさだけが口の中に残る。上質なスイーツを頂いている感じで雰囲気とも同化し、気分上々! 正直、昭和ロマンのレトロなレストランという印象より、あの当時にしてこの工夫を施した料理に対する印象の方が、より強く残った。夫婦の深い想いが宿っている品々、また拝みに伺いたい。 足元知らず 果てしない 知らない世界 知るしあわせ モノもココロも色あせない…素敵なレストラン 白洲次郎ゆかりの古民家レストラン

コメント 3
  • Tsushimaさん、またまたステキなお店ですね! ましてや、白洲次郎 ゆかりのお店とは… カレーも、オムライスも美味しそうです❣️ 機会を見て訪れたいですね〜(^^)v

  • 南間さん、あの時代にこのレベルのお料理…というのが驚きでした。有料ですが、施設内を見学することもできるようです。見ごたえ、食べごたえともにある素敵なお店でした(^_-)-☆

  • おはようございます! 施設内を見学できるのでしたら 益々 興味が湧いて来ました (^^)v

行きたい 111

Toshiharu Tsushimaさんの行ったお店

レストラン武相荘の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 洋食
  • カフェ
営業時間
定休日
カード
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~5000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        小田急バス 鶴13 平和台入口 徒歩3分(220m)
小田急バス 鶴11 鶴川一 徒歩5分(350m)
小田急バス 鶴10 鶴川第二小前 徒歩5分(380m)            

          
店名
レストラン武相荘 れすとらんぶあいそう
予約・問い合わせ
042-708-8633
オンライン予約
お店のホームページ

席・設備

カウンター
喫煙席
予約
ディナータイムのみ予約可

このお店は以下のお店がリニューアルした店舗です


この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

042-708-8633