レカマヤジフ

れかまやじふ

予算
~2000円
最寄駅
東急東横線 / 祐天寺駅 徒歩4分(300m)
ジャンル
カレー
03-3793-5181

レカマヤジフ@祐天寺 スリランカ生胡椒のアパッペマヤジフの姉妹店。 先日「なのにカレー」という番組で観て以来、 来てみたかったスパイスカレー店! 検索したらランチは約30食、当日10時から電話予約できるそうで、来れる時間に合わせ予約してきました。 祐天寺駅から徒歩数分の住宅街の中、駐車場脇の古民家で、え?ここが!?と言った感じ。 看板が出てるので間違いなく。 外観とのギャップのある広々とした明るくお洒落な内装。 ランチコースもあるが、もちろん単品でもOK。 せっかくなので、 4種のカレーセット(2,100円) にして、 今日の5つのカレーの中から、 生胡椒とバターチキン レモングラスと海老のビスク 四川花山椒と干しエビ ブラックマスタードとアワビ茸 を選び、ライスは少し多めの200g、 サイドメニューの 生姜と蒸し鶏のサラダ(400円) も注文。 カレーセットには、 鶏肉とアサリの茶碗蒸しと、エッグホッパーも付いてます。 まず茶碗蒸しが絶品! 別添えの生胡椒オイルをかければミラクルな旨さ。 サラダも生姜の使い方にセンスを感じるさっぱりとした味わい。 そしてカレーがじつに素晴らしい!! それぞれに独創的で、胡椒だけでなく個性的なスパイスを活かし、出汁や素材の旨味、そして薬膳・中華のエッセンスなども感じる、スパイスカレーの域を超越した、繊細かつ斬新な素晴らしいお料理。衝撃の美味さ! 海老のコクとレモングラスが鮮烈でマイルドなビスク、 花山椒の程よく痺れる爽快感に干しエビの旨味なども良かったですが、 特にブラックマスタードとアワビ茸のちょっと食べたことのない佃煮のような美味さと、 そしてまろやかなバターチキンながら生胡椒の刺激ある香り立つ豊潤な美味さには惚れ惚れ。 それぞれを少しずつあえてもまた違った旨味を楽しめ、味わい広がります。 そしてエッグホッパー! カレーを好みでかけて、クレープ状に丸めていただくも、ちょっと食べ方下手くそで黄身が崩れ垂れてしまいましたが、この半熟度合いと周りのパリパリ感も絶妙な焼き加減。 そしてカレーと合わせてのこの玉子、めちゃ美味!たまりません。 帰りに缶のカレーが他にもいろいろあり、今日食べなかったもの中心に、妻にも是非ともと思いお土産に。 缶なので暫くは取って置けますね。 またこんど楽しみにいただきたいと思います。 そしていつか夜の中華コースもいただいてみたいと思います。

Ryoichi Motoiさんの行ったお店

レカマヤジフの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カレー
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東急東横線 / 祐天寺駅 徒歩4分(300m)
東京メトロ日比谷線 / 中目黒駅(南出入口) 徒歩14分(1.1km)
東急東横線 / 学芸大学駅(東口) 徒歩16分(1.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        東急バス・東急トランセ 黒06 祐天寺駅 徒歩5分(330m)
東急バス・東急トランセ 黒06 五本木一 徒歩6分(420m)            

          
店名
レカマヤジフ れかまやじふ
予約・問い合わせ
03-3793-5181

03-3793-5181