レカマヤジフ

れかまやじふ

予算
~2000円
最寄駅
東急東横線 / 祐天寺駅 徒歩4分(300m)
ジャンル
カレー
03-3793-5181

口コミ(5)

    レカマヤジフ@祐天寺 スリランカ生胡椒のアパッペマヤジフの姉妹店。 先日「なのにカレー」という番組で観て以来、 来てみたかったスパイスカレー店! 検索したらランチは約30食、当日10時から電話予約できるそうで、来れる時間に合わせ予約してきました。 祐天寺駅から徒歩数分の住宅街の中、駐車場脇の古民家で、え?ここが!?と言った感じ。 看板が出てるので間違いなく。 外観とのギャップのある広々とした明るくお洒落な内装。 ランチコースもあるが、もちろん単品でもOK。 せっかくなので、 4種のカレーセット(2,100円) にして、 今日の5つのカレーの中から、 生胡椒とバターチキン レモングラスと海老のビスク 四川花山椒と干しエビ ブラックマスタードとアワビ茸 を選び、ライスは少し多めの200g、 サイドメニューの 生姜と蒸し鶏のサラダ(400円) も注文。 カレーセットには、 鶏肉とアサリの茶碗蒸しと、エッグホッパーも付いてます。 まず茶碗蒸しが絶品! 別添えの生胡椒オイルをかければミラクルな旨さ。 サラダも生姜の使い方にセンスを感じるさっぱりとした味わい。 そしてカレーがじつに素晴らしい!! それぞれに独創的で、胡椒だけでなく個性的なスパイスを活かし、出汁や素材の旨味、そして薬膳・中華のエッセンスなども感じる、スパイスカレーの域を超越した、繊細かつ斬新な素晴らしいお料理。衝撃の美味さ! 海老のコクとレモングラスが鮮烈でマイルドなビスク、 花山椒の程よく痺れる爽快感に干しエビの旨味なども良かったですが、 特にブラックマスタードとアワビ茸のちょっと食べたことのない佃煮のような美味さと、 そしてまろやかなバターチキンながら生胡椒の刺激ある香り立つ豊潤な美味さには惚れ惚れ。 それぞれを少しずつあえてもまた違った旨味を楽しめ、味わい広がります。 そしてエッグホッパー! カレーを好みでかけて、クレープ状に丸めていただくも、ちょっと食べ方下手くそで黄身が崩れ垂れてしまいましたが、この半熟度合いと周りのパリパリ感も絶妙な焼き加減。 そしてカレーと合わせてのこの玉子、めちゃ美味!たまりません。 帰りに缶のカレーが他にもいろいろあり、今日食べなかったもの中心に、妻にも是非ともと思いお土産に。 缶なので暫くは取って置けますね。 またこんど楽しみにいただきたいと思います。 そしていつか夜の中華コースもいただいてみたいと思います。

    スーソヤマジフ、アパッペヤマジフ(反対からお読みを)に続くカレー専門店です。前菜の茶碗蒸しに続き胡椒のバターチキンカレーを。カレーと胡椒の刺激が相まって少し新しい味に。またエッグホッパーというものも付いてきてカレールーを乗せて手で巻いて食べます、これは新しい。お店も綺麗。カレーや生胡椒なども店頭で販売されてます。

    胡椒専門店、アパッペマヤジフが出したスパイスカレー屋さん。アパッペマヤジフは麻布にあった時に行ってすごく美味しかったから、こちらのカレーも期待大!! カレーは全部で5種類あって、1〜4種類まで選択可能。 4種類を選択。 エッグホッパーというのを売りにしていて、エッグホッパー(ほぼ目玉焼き)とルーを混ぜながら食べるスタイル。 前菜で出てきた大根と生姜の茶碗蒸しも美味しい。生胡椒を入れながら味変できる。 カレー4種 胡椒バターチキン ◎ ブラックマスタードとあわび茸 ココナッツと海老 ラムとクミンのガパオ ◎ 1番スパイス感じられるのは胡椒バターチキン。 生胡椒がたくさん入っていて、まろやかルーにピリッとスパイスが美味しい。 ラムとクミンのガパオも良い意味で獣感があって美味しかった! コースにしか設定がなかった馬告キーマも気になる。。 交渉して単品で出してもらってる人いたから今度頼んでみたい、、!

    自由が丘のアッパぺマヤジフという生胡椒屋さんがカレー店を9月オープン 生胡椒は、祐天寺の工場で作っているそう。美味しそうで気になりました。 その工場に併設されているレストランです。 カレーは5種類くらい常にあり、選びきれないので三種カレーを注文しました。 胡椒バターとチキン 四川花山椒と干しエビカレー パプリカチリとフルーツトマト 素材の出汁とスパイスが融合されていて、中華出身のシェフらしく、中華を感じるカレーでした。 三種混ぜて食べても美味しかったです。 スリランカ料理のエッグボーパーとカレーの組み合わせもGOOD 高木シェフは、ペニンシュラホテル在籍時に若手コンペで入賞し、Forbes asiaが選出した30歳以下のシェフにも選ばれたそうです。 9月25日からは、その高木シェフのディナーコースのテーマが『カレーの分解』とのこと。気になります。 #カレー

レカマヤジフの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カレー
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東急東横線 / 祐天寺駅 徒歩4分(300m)
東京メトロ日比谷線 / 中目黒駅(南出入口) 徒歩14分(1.1km)
東急東横線 / 学芸大学駅(東口) 徒歩16分(1.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        東急バス・東急トランセ 黒06 祐天寺駅 徒歩5分(330m)
東急バス・東急トランセ 黒06 五本木一 徒歩6分(420m)            

          
店名
レカマヤジフ れかまやじふ
予約・問い合わせ
03-3793-5181

特徴

利用シーン
  • PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
n.mari
最新の口コミ
Ryoichi Motoi
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

レカマヤジフの近くのお店

学芸大学の洋食・西洋料理でオススメのお店

東京の新着のお店

レカマヤジフのキーワード

レカマヤジフの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

03-3793-5181