タコムマサラダイナー 下北沢 公式情報 たこむまさらだいなー しもきたざわ


予算
営業時間外
~4000円
最寄駅
京王井の頭線 / 下北沢駅(北口) 徒歩3分(180m)
ジャンル
居酒屋 バル たこ焼き
定休日
不定休
もっとみる
050-5262-8224

スパイス+たこ焼き?たこ焼き界のレボリューション。マリアージュを楽しんで下さい。

アジア情緒あふれるお店で、スパイスたこ焼きとスパイス料理のお店です。 店内は、まるで東アジアのカフェのような作りで、どこか異国に旅行に来たような気分になれます。 ご提供する料理も、看板メニューであるスパイスたこ焼きを中心にスパイスやハーブを使った料理や、創作アジア料理もご用意しております。料理とお酒と一緒に楽しんでもらうをコンセプトに、料理にあったお酒のご提案をしておりますので、料理とお酒のマリアージュを楽しんでください。

口コミ(3)

    大阪スパイスカレーの代表店「旧ヤム邸」。 大阪時代から、東京進出、そして今に至るまでその厨房を守り続けてきた藤田一也さん(あの名内野手ではなく)、通称イチさんがついに独立。 誰もが思いもよらないお店を立ち上げました。 スパイスたこ焼き屋です。 「タコムマサラダイナー」 2021年2月下北沢にオープン。 店内は気軽な立ち飲み居酒屋スタイル。 けれどアジアンな雰囲気と、カウンターに並ぶスパイスがただならぬ雰囲気を醸し出しています。 カレー屋とはまた異なる動きを見せるイチさんも真剣な表情! メインコンテンツとして提供されるのは、カレー粉を使ったカレー味のたこ焼きではなく、あくまでスパイスたこ焼き。 たこ焼きとスパイスの融合を目指し、日本~中華~インド圏の料理や創作料理も提供、スパイス居酒屋としても楽しめるお店となっています。 ちなみにいわゆる「カレー」は時々であったりなかったり。ミニカレーでの提供がメインになりそう。 それでは、早速行ってみましょう。 ★バイマックルサワー ¥400 タイのこぶみかんを用いた爽やかなサワー。 私は葉っぱもモシャモシャ食べちゃいます。 ★しめ鯖アチャール ¥320 「インドにはないアチャール」と銘打った日替わりシリーズ。 この日あったのは牡蠣としめ鯖。 しめ鯖の酢とアチャールの酸味がなんとも刺激的、これは新体験です。 ★豚モツの発酵唐辛子と紹興酒漬け ¥320 これ、ちょっと凄かった。 柔らかなモツからギュッと染み出す紹興酒のインパクトときたら! ★ゆで鶏のニラミントソースがけ ¥420 荒木町のスパイス中華「南三」のインスパイアメニュー(水岡シェフ了承済み)。 私は元ネタも食べていたので微笑ましい部分もあったのですが、居酒屋メニューとしての強度がすごい! これはオススメ。 ★定番牛ホルモン煮込み ¥480 ・温玉トッピング +¥60 大阪で立ち飲みといえば欠かせないメニュー。 和牛のシマチョウ、中チョウ、ハツ、フワ、センマイ、ハチノスなどを使用し、めちゃくちゃ完成度高い一品となっています。 毎回頼むべし。 さて、ここらでメインコンテンツのスパイスたこ焼きに行ってみましょう。 普通のたこ焼きはソースやマヨネーズをかけていただくのですが、こちらのたこ焼きはベースの味がしっかりしているため、トッピングを軽く漬けていただくスタイル。 トッピングは3つの中から選ぶことができます。 ★スパイスたこ焼き 4個(和風ごま油醤油糀) ¥380 一つひとつが立派なサイズ。 関西風のとろっとした生地に出汁と、仄かなスパイスがピリッと香ります。 さらに注目したいのは中の具材。 普通のたこ焼きのように、タコが一切れ入って終わりではなく、刻まれた野菜やハーブで食感の変化が楽しめます。 これ、このままでも美味しいし、これ見よがしなスパイスアピールじゃない分、飽きることなくいただけます。 そこに和風ごま油醤油糀を付けるわけですが、発酵の旨味が折り重なり、なるほどな味変。 このあたりのレイヤー感は、まさにイチさんの真骨頂ですね。 ★スパイスたこ焼き 4個(爽やかスパイス塩昆布) ¥380 こちらは関西人大好きな塩昆布バージョン。 ただの塩昆布じゃあありません。仄かにカルダモンが香るんですね。 ちょっと普通じゃ思いつかないし、スパイスカレーじゃなくたこ焼きだからこそできる技。 ★マトンと茄子のミニカレー(飯付) ¥700 この日はカレーがありました。 ミニといいつつしっかりとしたビジュアル。 カスリメティトッピングなど「旧ヤム邸」の面影がありつつも、キーマ主体の「旧ヤム邸」ではなかなか作れなかったであろう、ゴロッと肉のカレーです。 羊、美味いっすもんね。 ある意味、カレー屋の縛りから解き放たれたイチさんが、今まで出したかった料理をドドドッと繰り出す勢いを感じるお店。 たこ焼きを軸にしたスパイス料理店である前に、最高の立飲み居酒屋の誕生であります。 これは、通ってしまいますよ。 ●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell https://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-5017.html

    お誘いいただいた、スパイスたこ焼きのお店。 一見、カリトロのたこ焼きのようで、一口食べると口の中にスパイスが広がる、初めてのたこ焼き! これはお酒が進むヤツだ!ww おつまみもアチャールやヒネ鳥のニラミントなどなど、お酒のアテにいい感じのが揃ってる。 お店の雰囲気もアジアっぽくて、いい感じです!

    日本初!!(おそらく) 知る人ぞ知る、「イチさん」こと【旧ヤム邸シモキタ荘】を支えていた藤田さんが、ついに独立!!イチさんとの初めての出会いは、2017年6月 大阪阿倍野の「ABENOMONUMENT」堕天使かっき〜さんが主催したかれーイベント「かれーにくちづけ」そのイベントに、「コイチカレー」としてブースを出していたのが「イチさん」突然、所沢からやってきて、会場の雰囲気に呑まれ、アウェー感で縮こまってた私を、優しく受け入れてくれたのが、イチさん。 そして、このイベントはイチさんの送別会を兼ねていたんですよね・・。 初めて大阪で会ったのに、いきなり送別会?? そしてそれから1ヶ月後、なんと「旧ヤム邸シモキタ荘」で会うとこになるとは。。  初対面のあの時から運命を感じるイチさん。イベントスタッフとしてお手伝いさせてもらったこともありましたが、その時から独立を考えて、常に進化を求めたイチさんが、ついに自らの企画運営で、同じく下北沢にオープンさせたのが!!! まさかの!! 日本初!!(おそらく)  スパイスたこ焼き タコムマサラダイナー !!! グランドオーブンは2月22日。 2月9日からプレオープン。 まだ看板もなく、名刺もなく、店の住所を頼りに雑居ビルの2階の店内に。 立ち飲みカウンターバー6席と、奥に6人がけのテーブルがある、基本立ち飲みスタイル。 看板のスパイスたこ焼きと、イチさん渾身のお酒のアテの小皿料理のお店です。 プレオープンでは、オーダーシステムやオペレーションも試しながらの試運転。 若いスタッフさんもわちゃわちゃしながら営業してますが、それも楽しむのがプレオープンに来るお客さんの流儀ですよね〜 メニューは? 旧ヤム邸シモキタ荘時代でもお馴染みの、手書き日替わりメニューのオンパレード。 その日その日の仕入れた食材をイチさんのセンスで、スパイシーなお酒のアテに。 もうどれも美味しそうで、悩みますね〜。 一期一会のメニューもあるでしょうしね。 お酒のセレクトも、あくまでも「スパイスたこ焼き」にあうものを、イチさんが厳選して品ぞろえ。 まずは、小皿を頼み、ビールで乾杯です。 【ホタルイカとセリ&大根のキムチ】 箸置きがタコちゃんでかわゆい〜 【豚モツの発酵唐辛子の紹興酒漬け】 これは、すごい!!! プリプリの豚モツに、単なる辛さではない、香りも味も力強い発酵唐辛子に、紹興酒が漬け込んであるとは!! もう酒飲みにはたまりませんわ!! これ、小皿とお酒の無限ループですわ。 早くスパイスタコ焼きも食べなきゃ!!!(笑) まだオペレーションが確立してないので、厨房は本当にわちゃわちゃしてますが、バイトさんのトレーニングも兼ねての状態なので、イチさんが落ち着くまで待っていて、ようやくタコ焼きチャンス到来!!! イチさんがたこ焼き焼いてるで!!! なんだかイチさんがタコ焼き焼いているだけで、おもろい!!! スパイスたこ焼きには3種類のトッピングがセレクトできます。 1)ちょいがけイチジクソース 2)和風ごま油醤油糀 3)爽やかスパイス塩昆布 おっきくてふわふわなたこ焼きです〜 すでにスパイシーな香りが立ち上がってます(^O^☆♪ カリカリタイプのたこ焼きもありますが、関西風といえば、とろーり生地が特徴 トッピングの塩昆布に、後ろにちょっとタレがあるんです。 これが、なんとカルダモンたれ(^O^☆♪ つけて食べるとますますスパイシー〜♫ 生地の中は本当にとろとろ〜。 お出汁も効いて、イチさん特製ブレンドのスパイスを混ぜ込んである、これぞ日本初!!(おそらく)スパイスたこ焼きだぜ!!! ビールにもハイボールにも相性抜群!! そして締めは、やっぱりイチさんのカレー 【マトンと茄子のミントカレー(飯なし)】 大きなマトンがゴロリと鎮座し、キーマカレー縛りだった旧ヤム邸さん時代とは違うテイストが楽しめます♫ 立ち飲み酒場の締めメニューなんで、ミニサイズで、ご飯抜きにもできますよ。 カレーを出すときは、カレー提灯を天外に飾るので、カレー狙いの方は要チェック〜☺️ 店内には謎の鹿さんのオブジェ (笑) 店内外の提灯は、なんだか台湾ちっく。 細かいところまで、イチさんのこだわりが詰まった、ほっこりした空間です。 店内が狭いので、最初は落ち着くまで大変かと思いますが、お客様の皆さんと協力して、 この下北沢発!新たな業態「スパイスたこ焼き」を応援しましょう♫ イチさん!最高に美味しかったですよ〜♫ ついつい長居してすみませんでした〜。 これは、通いたい店ですね〜♫ タコムマサラダイナー 下北沢店 (たこ焼き / 下北沢駅、池ノ上駅、東北沢駅) 夜総合点★★★★☆ 4.4 http://morinisunderu.blog.

メニュー

  • スパイスたこ焼き

    スパイスたこ焼き

    和出汁で仕立てた生地にスパイスを混ぜ込んでスパイシーに仕立てた新しいたこ焼きです。具材もタコだけでなく10種類の具材が入っており、生地にしっかり味がついているので、そのまま食べても美味しいですが、3種類のトッピングとあわせて変化を楽しんでください。

  • 牛モツ煮込み

    牛モツ煮込み

    大阪の立ちのみの定番、牛モツ煮込みです。赤味噌と醤油をベースに和牛のモツを使った旨味の詰まった一品です。お酒との相性も抜群で、これだけで何杯もお酒が進みます!トッピングの温玉をのせるとまた味が変わってオススメです。

  • アチャール

    アチャール

    たこ焼き以外にもスパイス料理を色々ご用意しております。アチャールは、インドのスパイスオイルで漬けた一品です。内容は日によって変わるので、色々お試しください。

お店からのオススメ

  • 看板メニューであるスパイスたこ焼きをぜひ召し上がれ

    看板メニューであるスパイスたこ焼きをぜひ召し上がれ

    たこ焼きは従来は、おやつ的な間食のイメージが強いですが、当店のたこ焼きは、料理としてご提供できるように色々な工夫を盛り込んでおります。 生地に練り込んだスパイスはもちろん、具材もタコ以外にも入っており、食べた時に色々な味の変化を楽しめるようにしております。また、お酒との相性も考えて作っておりますので、是非お酒と一緒にご利用ください。

  • 料理とお酒を一緒に楽しむことをコンセプトに

    料理とお酒を一緒に楽しむことをコンセプトに

    料理に使われるスパイスやハーブなどと、お酒の組み合わせにこだわっております。 焼酎やウイスキーも置いておりますが、料理との相性を考えて基本はハイボールやサワーとしてご提案しております。

  • アジア旅行に来ているような雰囲気の店作りにしてます

    アジア旅行に来ているような雰囲気の店作りにしてます

    料理の雰囲気に合わせるように、お店のデザインは、台湾やベトナムの飲食店のような装いになっております。いろいろな国の要素を混ぜ込んだ多国籍な雰囲気を楽しんでいただければと思っております。

タコムマサラダイナー 下北沢の店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • 居酒屋
  • バル
  • たこ焼き
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        京王井の頭線 / 下北沢駅(北口) 徒歩3分(180m)
京王井の頭線 / 池ノ上駅 徒歩7分(520m)
小田急小田原線 / 東北沢駅(北口) 徒歩8分(590m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        小田急シティバス 下61 北沢タウンホール 徒歩2分(160m)
小田急シティバス 下61 下北沢駅前 徒歩3分(210m)            

          
店名
タコムマサラダイナー 下北沢 たこむまさらだいなー しもきたざわ
予約・問い合わせ
050-5262-8224
オンライン予約
電話番号
03-6407-0600

席・設備

カウンター

特徴

利用シーン
  • ご飯
  • 貸切ができる
  • おひとりさまOK

更新情報

最初の口コミ
松 宏彰
最新の口コミ
Jun Kikuchi
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

タコムマサラダイナー 下北沢のキーワード

タコムマサラダイナー 下北沢の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

050-5262-8224