三日月ロック 公式情報 みかづきろっく

焼き鳥No.1の焼き鳥ソムリエ をはじめ 101人がオススメしています 口コミをみる

予算
営業時間外
~3000円
ジャンル
焼き鳥 居酒屋 鶏料理 割烹・小料理屋
定休日
無休
もっとみる
050-5304-3428

【鶏ももタタキ 九州醤油】 終電ベースで閉めてしまう店が多い下北沢にあって、充分なクオリティの串を深夜まで楽しませてくれる稀少な店。下北沢駅の南口、「王将」向かいの小道を入ったところにあります。古着屋「シカゴ」の裏です。 「うしとら」というクラフトビールに既視感があって聞いてみたところ、以前は駅前の「オオゼキ」の裏でやっていたとのこと(そのときも行ったことあります)。2015年2月に移転したそうです。この日はほぼ寝ようとしていたところで突然「かざまん家」のヤツらに呼び出され、部屋着で合流。 ココにはサラダ&アイスクリームのビュッフェ的なシステムがありまして。サラダの中に枝豆もあったりして。なので、2軒め以降で行くなら正直このビュッフェだけでも充分だったりします。 鶏は、生でもイケる鮮度の国産若鶏を使っているそうです。 「鶏ももタタキ」はロゼカラーの断面が美しく、身にハリがあって旨いですね。ややこってり感のあるたまり醤油がバッチリ合います。焼鳥はフランスの天然海塩「ゲランドの塩」を使用しつつの炭火焼き(1本100~250円)。自分は手羽しか食べていないんですけど、ジューシーかつ弾力もあって旨いです。 下北沢界隈の飲食店、みんな「自分の店を閉めたあとで飲みたい」と思っているので、「深夜営業」を他店になすりつける風潮があるんですよ(たぶん)。結果、深夜の「王将」が盛り上がっていたりするんですけど。 だから。深夜だからといって品切れだらけなワケでもなく、1軒めみたいにオーダーさせてくれる「三日月ロック」は、すごくありがたい存在。自分みたいな100%ゲストにとってはもちろん、このあたりで働いている人にとっても。 深夜の南口、店の証明がどんどん落ちて「もうどこもやっていない」感ハンパないですけど、露頭に迷っているならぜひ、勇気を出して「王将」あたりまで下りてきてください。 グルメじゃないブログ「しょくいんしつ」 書くヒマがない

コメント 0
行きたい 50

Hiroshi Sasakiさんの行ったお店

三日月ロックの店舗情報

ジャンル
  • 焼き鳥
  • 居酒屋
  • 鶏料理
  • 割烹・小料理屋
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス            
        小田急バス 下61 代沢五 徒歩2分(110m)
小田急シティバス 下61 代沢五丁目 徒歩2分(110m)
小田急シティバス 下61 下北沢駅前 徒歩4分(300m)            

          
店名
三日月ロック みかづきろっく
予約・問い合わせ
050-5304-3428
オンライン予約
お店のホームページ
電話番号
03-6805-3585

席・設備

座席

45席

(お座敷あります。)

個室
カウンター
喫煙席
050-5304-3428