松庵文庫 ツツジカフェ TUTUJI CAFE


予算
~2000円
~3000円
最寄駅
JR中央・総武線 / 西荻窪駅 徒歩7分(510m)
ジャンル
カフェ スイーツ
定休日
毎週月曜日 毎週火曜日
もっとみる
03-5941-3662

古民家を改装したギャラリー併設のブックカフェ

西荻窪の閑静な住宅街にある古民家カフェ。店名の通り、たくさんの本が置いてあり、本を読みながらゆっくりすることができるので一人でも入りやすい。木のぬくもりを感じさせられる店内でリラックスできる。ランチは素材の味を活かしたヘルシーメニューが食べられる。

口コミ(40)

    樹齢100年のツツジ…鮮やかなピンク色に染まりかけ始めた頃だった。偶然の出来事が重なって、念願が叶い訪れた、憧れの古民家カフェ。 古き良きものを味わい伝承しようと、店主が音楽家の住んでいた家を譲り受け改装。安らぎと寛ぎ、タイムスリップ感のある素敵な空間に。 開店30分前、急遽予約電話を入れ、見事なツツジが目の前にある特等ソファー席へ通される。神がかり的な機会に家内と共にテンションUP! ●お米農家やまざきのお米御膳 ・お米農家やまざき無農薬コシヒカリ ・季節のお魚の竜田揚げ香味だれ ・海老しんじょ ・具沢山卵焼き ・季節の野菜とホタルイカ ・菜の花とささみの大葉和え ・彩り野菜の胡麻酢和え ・いりこと昆布の佃煮 ・はんぺんと青海苔のお吸い物 ●ランチコーヒー 木製の二段重には新緑の季節を感じられる、小粒ながら品のあるお料理の数々。一つ一つお品書きに目を通しながら、旬の旨味を味わえる。 ふと目を横にやると、宝石を散りばめたような綺麗なツツジ!口からだけでなく、目からも深い味わいを堪能…来て良かった感が半端ない。 さらに驚いたのが、見たことのない極細の箸と使い勝手のよい箸置き。仕入れは京都からで、しなるが折れない優れもの…すっかり気に入り思わず購入www 店内には閲覧可能な厳選された書物あり、2階に異空間のイベントスペースあり、京風の純な小物ショップあり…あまりにも心を掴まれる魅力が多過ぎて、お店から離れるのが難しい。 訪れるのに長い月日を要した…でも、それが私にとってのタイミングだったのかも。 巡り合わせの妙 噛みしめる距離感 静かに癒される 想いが溢れ出た空間 そして のんびり過ごせる 心地よいゆるやかな時間・・・ ずっと この地にも心にも 残りますように! #住宅街のど真ん中…ノスタルジック満開カフェ

    2019.8.17訪問 西荻窪にある、築約80年の古民家カフェ、『松庵文庫』。 正面には大きなモチノキが、中庭にはお店の名前にもある、樹齢100年の大ツツジがあります。 中庭ではハーブを育ててる(勝手に生えてる?)そうです。 同じ西荻窪にある古民家カフェ、『Re:gendo』(りげんどう)同様に、「ハルさんの休日」や「東京古民家カフェ日和」にも出てくる人気のお店です。 ちなみに見てなかったので、個人的には全く思い入れはありませんが、ドラマの「ダメ恋」でも使われていたようです( *´艸`)ププ 絵になる場所ですからね✨ ランチは予約が出来るという事で、前日に予約して行きました。予約は当日の11:30~12:00に来られる人のみ。 予約なしで行くと、座席がない場合があったり、ランチの数に限りがあったり、予約の人優先で提供されたりするので、とにかく予約がお勧めです。 ※予約で座席は8割くらい埋まってました。 注文したのは お米農家やまざきのお米御膳 立秋 寒蝉鳴(ひぐらしなく) B 塩豚の香味ソース 料理は、二段のお重で提供され、その1品1品を店員さんが丁寧に説明してくれます。 それぞれが、こだわりの食材で、どれも丁寧に作られていることは、見ただけでもわかります。 正直、どれも上品な味で美味しかったですが、たまたま気になったマクワウリは、その日のテレビ番組(人生の楽園)で出てきたり、初めて出会った、ぶどう山椒も印象的でした(*^^*) まだまだ知らない和の食材も、いっぱいあるのですね(;゜0゜) 食後に頂いたのは スパイシーチーズケーキ(土日限定) マヤビニック コーヒー(深煎り) チーズケーキには5種類のスパイスが使われており、まさに大人向けのスパイシーなレアチーズケーキ(*^¬^*) 添えられた生クリームとブルーベリージャムの上には、中庭で採ったばかりの、ローズマリーがのっています。 ※先程、中庭で何をしてるのかなぁって、ずっと見てましたから( *´艸`)ププ コーヒー豆は、浜松の『豆乃木』さん。 世田谷代田の『Glaubell Coffee』や要町の『藤想香』でも使われています。 仕入れ先は違いますが、西荻窪の『Dante』さんでも(仕入れは珈琲抱)マヤビニックを使っており、そんなこんなで、店員さんとも盛り上がりました(^^) 店内では、コーヒー関連の本が売られていたり、雑貨屋さんも併設しているので、待ち時間もあっという間です。ちなみに持ってない、大坊さんの本が売っていたので、思わず買ってしまいました(*^^*) お店の雰囲気、センス、店員さん、料理、どれをとっても素晴らしいお店でした(^^)v✨ #西荻窪 #松庵文庫 #古民家カフェ #ふるカフェ系ハルさんの休日 #古民家 #東京古民家カフェ日和 #リノベーション #つつじ #モチノキ #マヤビニック #豆乃木

    「松庵文庫 ツツジカフェ」は、 2013年7月5日オープンのブックカフェ&ギャラリーです。 もともと音楽家のご夫妻が住まわれていた築80年の古民家を、残したいとの思いから、オーナーが改装したものです。 先日(2015/08/30)、同じ西荻窪にある「Re:gendo(りげんどう/Re:言堂)」を訪問しました。 この二軒は、同じ時期に建てられた住宅をリノベーションしたものとなります。 どちらも、昭和初期の間取りや建具を活かした美事な作りです。 食事だけでなく、雑貨の販売も行っているところまで同じです。 一卓ごとにテーブルと椅子が異なります。 此方を特徴付ける中庭のツツジ、それに向かい合うソファー席に座ることができました。 ランチメニューは次の2種類で、いずれも1080円です。 ○お米農家やまざきさんの秋色御膳 ○とろとろクロックムッシュ 平日は珈琲・紅茶が付き、休日は+200円となります。 秋色御膳とアイスコーヒーをお願いしました。 升状の木の器に盛られた炊き込みご飯。 その上には、秋鮭とじゃがバターがどちらも、ほかほかで、秋の味わいです。 スープは、カブの和風ポタージュ。 普通のポタージュより濃厚で、とろりとした美味しさでした。 「松庵文庫」には、多くの書籍が置かれ、自由に手に取り読むことができます。 秋の日差しが優しく、建物の息遣いが感じられるような午後でした。

松庵文庫 ツツジカフェの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • カフェ
  • スイーツ
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央・総武線 / 西荻窪駅 徒歩7分(510m)
京王井の頭線 / 三鷹台駅 徒歩16分(1.2km)
京王井の頭線 / 井の頭公園駅 徒歩19分(1.4km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関東バス 荻40 松庵稲荷 徒歩3分(200m)
武蔵野市バス C1・C2 松庵三北 徒歩4分(260m)
関東バス 荻40 松庵 徒歩4分(300m)            

          
店名
松庵文庫 ツツジカフェ TUTUJI CAFE
予約・問い合わせ
03-5941-3662
備考
クレジットカード:10000円以上で利用可
お店のホームページ

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • ランチ
  • デート
  • オーガニック料理
  • ブランチ
  • テラスのある
  • ご飯
  • 禁煙
  • 個室

更新情報

最初の口コミ
Natsuki Kamata
最新の口コミ
Akiko.I.

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

松庵文庫 ツツジカフェの近くのお店

荻窪・西荻窪のカフェ・スイーツでオススメのお店

吉祥寺・荻窪・三鷹の新着のお店

松庵文庫 ツツジカフェのキーワード

松庵文庫 ツツジカフェの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

03-5941-3662