中清 吉祥寺

なかせい きちじょうじ

予算
~3000円
~3000円
最寄駅
JR中央本線(東京~塩尻) / 吉祥寺駅 徒歩11分(810m)
ジャンル
そば(蕎麦) うどん 居酒屋 カレー
定休日
毎週水曜日
0422-21-2891

そば前に選んだのは、東京の銘酒“屋守” それに蕎麦屋らしく“そば味噌”をアテる 粗挽きの生粉打ち蕎麦を〆に手繰れば その自然なやさしい香りと甘みに癒された こだわりの蕎麦と和酒を楽しむ老舗蕎麦店 吉祥寺ランチ 所用で訪れた週末の吉祥寺、そういえば この街に行ってみたい蕎麦屋があったなと テクテク十数分歩いて目的地に到着 ちょっぴりレトロチックにいくつもの電球が 灯る店内に先客は女性2人客のみ 彼女たちも昼から一杯呑ってるので 仕方がない、自分も蕎麦前からはじめよう 女将に日本酒のメニューを所望すると 手元用のメニューはなく、銘柄が書かれて 連貼りされた中から選ぶとのこと… なんとなくちょっと目立って貼られた酒 <屋守 純米吟醸・1合 780円>をもらう 先付に“ブロッコリーとマカロニのサラダ”が 添えられて供された“おくのかみ”は、 フレッシュな香りと甘みがキレイにキレる 蕎麦前のアテに一緒に注文したのは、 <そば味噌・370円> そば味噌自体をチョコっと摘むのもいいが、 胡瓜が添えられてモロキュー的にも味わえる さてそろそろ真打の蕎麦をいただこう 蕎麦のメニューも豊富だが、“もりそば”だな …<生粉打ち・900円>を粗挽きで注文 薬味は、別皿でネギ、山葵、塩が添えられた 丁寧に摺られた山葵にもこだわりを感じる この日は、茨城県の内陸寄りのまち筑西市産 粗挽きで星が残る常陸秋そばの十割蕎麦は 自然なやさしい香りもいいが甘みが豊か お勘定ほ、2,000円ちょっとだったかな 心地よく週末そばランチできた そば そば前 ランチ

Koichi Nomuraさんの行ったお店

中清 吉祥寺の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0422-21-2891
ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • うどん
  • 居酒屋
  • カレー
営業時間
定休日
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~3000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR中央本線(東京~塩尻) / 吉祥寺駅 徒歩11分(810m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

20席

カウンター
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://www5b.biglobe.ne.jp/~nakasei/