新珍味

しんちんみ

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
JR山手線 / 池袋駅(出入口9) 徒歩2分(130m)
ジャンル
中華料理 ラーメン 焼きそば 台湾料理
定休日
無休
03-3985-0734

池袋駅から徒歩2分のおひとり様も歓迎のラーメン屋さん

口コミ(68)

    理想はいつだって煌めいて 敗北はどこか懐かしい 「運命」というには大袈裟だが、ある本があるお店に導いてくれた事は確かだった。 5日間とは言えせっかくの正月休みなので、正月用の本をまあまあ買ってきて枕元に積んでおいた。 当たりもしない宝くじに大枚をはたくよりは、いくらか建設的だろうという理由だけで、冬のボーナスが入るとそうしている。 2020年は敬愛する李登輝元台湾総統が他界され、自然と書店で台湾史関連の棚を詮索した。 初めて台湾を訪れたのは98年の夏だったと思う。 大学の卒業単位にも目処がついて、ほとんどバックパッカーの装いで台北からベトナムに入る小旅行を実行した。 当時の台湾には「トウサン世代」と呼ばれる日本統治時代を知る高齢者がまだ沢山いた。 鴨肉料理が有名な屋台みたいな店で、ビールはないのかなぁ?と独り言を呟いたら、ある老人が流暢な日本語で「残念ながら、この店はお酒は置いてないのですよ」とニコニコして教えてくれた。 それまで「日本はアジアを戦争に巻き込み侵略した」という自虐史観を植え付けられていたので、アジアの国の老人から好意的に出迎えられた事に驚いたのだった。 台湾は親日国である。 下関条約以降、同じ日本統治時代を経験した、かの半島とは大違いなのは何故か? この時から、台湾に関する書籍にあたるのがボクのライフワークの一つになった。 結論を急ぐと、池袋にある「新珍味」というお店は、台湾では知らない人はいない老台湾人革命家・史明が作ったお店である。 1952年から1993年まで、表向きは町中華の主人を装いつつ、台湾独立という革命を画策していた。 実際に店の5階で自ら作った爆弾で、台湾の軍用列車爆破に成功している。 ハッキリ言ってしまえば「新珍味」は、革命のためのテロリスト養成所の役割を担っていた。 どんな理由であれ、暴力は良くないという意見があるだろうが、そうせざるを得ない時代があったという事を知るべきである。 大切なものを守るために闘うという姿勢は「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎にも通ずるところがある。 まだまだ書き足りないが、この本、是非読んでいただきたい! 革命家:史明(しめい) 本名:施朝暉。台湾独立運動家、教育家、歴史学者。1918年台湾台北出身。早稲田大学政治経済学部在学中、社会主義思想に目覚め、1942年の卒業と同時に中国へ。中国共産党の情報工作員としてスパイ活動に従事し、1946年以降、党幹部養成校の華北連合大学、華北軍政大学で学ぶ。鄧小平の命で捕虜の台湾人兵部隊「台湾隊」を組織。1949年、共産党の実態に絶望し脱走、台湾へ帰国。1950年に「台湾独立革命武装隊」を立ち上げ蒋介石暗殺を計画するが失敗し、1952年に日本へ亡命。以後40年間、東京池袋で中華料理店「新珍味」を営みながら「独立台湾会」を統率し、台湾独立のための地下工作を物心両面で支援。1962年に台湾市民の視点で書かれた初の台湾通史『台湾人四百年史』を上梓。国民党政権のブラックリストに載る最後の台湾人となるが、1993年帰国。台湾全域で精力的に独立のための啓蒙活動を行い、2001年「史明教育基金会」設立。過去の総統選では民主進歩党の陳水扁や蔡英文を支援し、2016年、総統府資政(総統上級顧問)に就任。 2019年9月20日没。享年100歳。

    池袋西口、1952年創業の老舗の中華料理店。 3F建てで、黄色い看板が可愛い。 赤星のビールをいただきながら、塩レバー、棒棒鶏、ピータン豆腐に餃子。。 どれもめちゃ美味しい、!棒棒鶏は辛味が強く、ネギもカハつく感じながらそれも良い、、 最後には名物ターローメンのハーフと、チャーハンのハーフ。 チャーハンはめちゃうま、ターローメンはアンにニンニクたっぷりで、これまた至福、、 一人¥2500ほど まだぜひ行きたい。

    「肉盛りチャーハン」が人気の中華料理店☆ 今日はコンビニ飯にするかと思っていたのですが、突然モーレツに肉野菜炒めが食べたくなった☆ 西口に行けば町中華あるかなって歩いてみるが本格中華が多くて意外に町中華って無いのね☆ 新規で入りたい店が見つからず、結局以前いただいて美味しかったこちらへ☆ 平日の14時30分過ぎの訪店、先客1名☆ カウンター席にパーテーション付いてCOVID-19対策強化されてる☆ 定食は14時30分で終了しているので単品オーダー☆ 『炒青菜(肉野菜炒め)』と『白飯(ライス)』をお願いします☆ 私は肉野菜炒めって言うと白っぽくてちょっととろみがあって味付けは塩胡椒って勝手に思い込んでる節がありますが、こちらのは飴色の醤油風味☆ ほとんどの揚げ物を醤油でいただくほどの醤油好きの私には願ったり叶ったり☆ 具材は豚肉、キャベツ、人参、もやし、玉ねぎ、小松菜、木耳☆ 濃いめの味付けに『白飯』が進む進む☆ これでスープが付くと嬉しいんだけどね☆ 未だに名物の「ターロー麺」をいただいたことがないので、今度「半ターロー麺」と「焼餃子」を注文してみようかな☆ ☆お会計☆ 炒青菜(肉野菜炒め)@750 白飯(ライス)@200 tax 95 1名合計 ¥1,045- #池袋ランチ #ターロー麺 #ジャジャ麺 #肉盛りチャーハン #金宮あり #水餃子

新珍味の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 中華料理
  • ラーメン
  • 焼きそば
  • 台湾料理
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 池袋駅(出入口9) 徒歩2分(130m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        岩手県交通 けせんライナー 池袋駅西口 徒歩2分(140m)
関東バス 池11 池袋駅西口 徒歩3分(220m)
国際興業 けせんライナー 池袋駅西口 徒歩4分(260m)            

          
店名
新珍味 しんちんみ
予約・問い合わせ
03-3985-0734

席・設備

座席

56席

個室
カウンター
喫煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 日本酒が飲める
  • ランチ
  • 昼ごはん
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
Hiroya Tahara
最新の口コミ
前田 朋毅

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

新珍味の近くのお店

池袋東口の中華でオススメのお店

東京の新着のお店

新珍味のキーワード

新珍味の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

池袋東口周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3985-0734