生粋 池袋本店

きっすい

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR山手線 / 池袋駅(C4) 徒歩2分(83m)
ジャンル
ラーメン つけ麺 丼もの 塩ラーメン
定休日
不定休
03-5950-2088

●上生粋正油そば:950円 どこかにスペースとかを入れた方がいいと思う。 最初「じょうなま?」とかって読んでしまったw。 大阪に住んでいた時に,整体師の先生から「池袋に秋刀魚味のラーメン屋がある」という話を聴いたことがある。 「秋刀魚ですかあ!?」 ──と仰天したんだが,それがこの『生粋 池袋本店』だと知ったのは,つい最近のこと。 「なまいき」ではなく「きっすい」w。 ここRettyでも,かなりの人気店であるようなので,開店時間に滑り込めばいいか──と,11時30分ちょい前に着店。 ──が,先客は1名。 やや肩透かしw。 入口入って右手に券売機がある。 一番左上にあるのが「上(生粋)正油そば」で,それを購入。 水が置かれた席に着き,チケットを渡す。 もう店に入った段階で,秋刀魚臭がプンプン。 あのニオイが生臭いと感じる方は,入店も厳しいのかも。 ほぼトップバッターなので,それほど待たされずに供される(画像参照)。 そして,生タマネギも。 「お好みで入れてください」とのこと。 最初から入れるのではなく,途中で入れて味の変化を楽しんでほしい──と。 スープをひと口──秋刀魚っっっ! 本当に秋刀魚の芳醇な香りが。 秋刀魚を煮ると,あんなに香ばしい香りがスープにつくものなのか? 一旦焼いてからダシを取るとか? 美味い。 麺もスープに合うように,もっちり。 そして,胃袋仲間のKamoto氏が今ひとつといっていた,チャーシューと味玉。 これは好みだろうね。 味玉は確かにもう少し味つけが強くてもいいかもしれない。 ワインで煮てあるそうなんだが,あまりそれを感じられず。 ただ,もっと味が強いと,スープの味を損ねる可能性はあるな。 チャーシューは固め。 もうちょい火を通すとコンビーフ状になりそう。 たっぷりスープに浸してから食べるのがいいと思う。 生タマネギ投入。 あっさり感が増す。 私は最初から入れても好きかも。 スープにはほんの少し唐辛子が入っている(っぽい)。 それととてもマッチしている。 さらにそれにコショウを入れてみたんだが,あまり入れすぎるとコショウがスープに勝ってしまうので要注意。 ──で,ふと気づいたら,スープまで完食してしまっていた。 いや,美味かったなあ。 再訪したい店。 池袋『生粋 池袋本店』にて(2014/05/06)。 ランチ ラーメン

Naoto Satohさんの行ったお店

生粋 池袋本店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-5950-2088
ジャンル
  • ラーメン
  • つけ麺
  • 丼もの
  • 塩ラーメン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR山手線 / 池袋駅(C4) 徒歩2分(83m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

11席

カウンター

(11席 (カウンターのみ))

喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://www.orbis-obisuke.co.jp/food/index.html