ラ・ムジカ

公式情報
La Mujica

予算
~8000円
~2000円
最寄駅
JR山手線 / 目白駅 徒歩2分(87m)
ジャンル
フランス料理
定休日
毎週月曜日
050-5304-1180

【1,600円でお手ごろフレンチ】 目白の南仏料理 『ブラッスリー・ラ・ムジカ』 初・訪・問(*^^)v シェフの梶村良仁氏は 銀座の『マキシム・ド・パリ』、 芝の『クレッセント』で勤めた後、渡仏。 本場・パリにおいては 『ジャック・カーニャ』(ミシュラン一つ星店)で 師事し研鑽を積み、 2008年に目白の地にて創業。 このように 本格派フレンチの経歴をお持ちなんですが、 比較的敷居が低くお手頃に楽しめる、と 目白で静かな 人気を誇る店なのです♪ ・・・さて着席すると、 ご時世柄、換気のため 開け放たれた入口扉から 春の陽気が漂い、 店のすぐ目の前が山手線で、 時おりゴトゴトと線路を走る音が 聞こえてきます… こーいう雰囲気で フレンチちゅうのも乙ですね(*’▽’) ◆ランチコース …1,600円 *[前菜]南仏野菜のラタトュイエ *[スープ]相模原、モナの丘農園よりグリーンピースのポタージュ *[主菜]三陸石巻、布施商店より真鱈の香草パン粉焼グリビッシェソース *パン2種 *食後のコーヒー まず『ラタトュイユ』・・・ トマトの赤さと半熟卵の色が リムが凄く深い白磁の皿ゆえに引き立つ。 なんだか参考にしたくなる 盛り付け方です!(^^)! さて肝心のお味だが、 「トロトロの茄子」に「シャキッとしたズッキーニ」、 食感のコントラストが映える一品♪ トマトソースの酸味と、 半熟卵の風味にウットリ(*´ω`*) 『グリーンピース』のポタージュは 青臭さを除きつつも グリーンピースの素材の風味を活かした 品のある甘味が光ります♪ …さて肝心の メインディッシュの『香草焼き』ですが、 薄いながらサクサクの生地に、 ぷっくりした鱈の白身・・・ グリビッシェソースの 爽やかな酸味と鱈そのものが持つ 旨味とのマリアージュを愉しむ(*´▽`*) あと何気にパン生地に ハーブが練りこまれてて、 「ツンと鼻に抜ける」香りが良く印象的でした。 ~あとがき~ 以上、『ブラッスリー・ラ・ムジカ』でした! ランチのお手頃感に対して、 本格派シェフによる料理の腕の確かさ。 そこに 目白の周辺環境の良さで 更に補正値が掛かって雰囲気◎ なるほど確かに 前評判通り素直に良店でした。 ぜひお試しあれ!(^^)! お手ごろ南仏ランチ 雰囲気良し 東京 目白 東京食べ歩き

TARO.nさんの行ったお店

ラ・ムジカの店舗情報

店舗基本情報

予約・問い合わせ 050-5304-1180
オンライン予約
ジャンル
  • フランス料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~8000円
クレジットカード
QRコード決済
  • PayPay

住所

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR山手線 / 目白駅 徒歩2分(87m)
JR山手線 / 池袋駅(西武南口) 徒歩10分(770m)
東京メトロ副都心線 / 雑司が谷駅(出入口2) 徒歩11分(850m)                        

                        

座席

席数

40席

(バリアフリーあり)

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報

お店のホームページ http://www.lamujica.com/index.html
電話番号 03-3565-3337

050-5304-1180