ピコピコポン

ぴこぴこぽん

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅(出入口1) 徒歩2分(110m)
ジャンル
ラーメン 二郎系ラーメン
定休日
毎週土曜日 毎週日曜日
不明

店名ピコピコポン、ハイカラですねー 子供番組でピンポンパンというのがありましたね。 ラーメン780円 写真のスープの色から間違いなさそう、行きたいと思っておりました、しかも名店豚星出身、積み重ねてきた物を思わせるビジュアル。 醤油色濃いタイプ、豚の旨味満点、旨いです!写真は野菜増し、麺はやや固め、二郎としては普通ぐらいの太さ、またチャーシューが絶品、分厚く柔らかい。 店主さんは独特な雰囲気もありラーメン魂が熱いようにも感じられた。 平日金曜日、並び始めから食べ終わりまで30分ぐらいでした。 [雑談] 味がやはり中心ではありますが、その時々で感じた心の動き、変化などがあれば、この雑談で記録していきたいと思います。 今回は注文を間違われる編 事の始まりは外に並んでいる時に通常は店主から案内がありますが自分から店内に入って「ここ座って良いですか?」と聴きOKとのこと、食べ終わるお客さんの都合もありそれにより後から来たお客さんとの順番の並びが複雑になってしまった。 ニンニク入れますか?と順番通りに聞かれ自分は後回しになった、隣に座っていた方が「順番、先ですよね」と言ってくれたおかげで店主さんも分かってくれた、自分は1人、2人前後しても良いかなと思いましたが、その1人後だったら1ロット、もう1回転待たなければならないところだった、これにより10分はさらに提供が遅れていただろう。自分から言わなかった消極的&小心者ぶりから提供時間が遅れて自己嫌悪的なイライラが生じて店主のせいにしていたかも知れない、お隣の大学生ぐらいのお兄さんに感謝です。 もし自分が間違われて早く提供されたとした場合「おっ、よっしゃ」ではなく「あれ、自分後ですけど」と確認しようと思えた、良い事を受けたら良い事で返したくなり、それが広く拡大の輪になっていけたらと、と、されなくても自分からいけるようには……思えないかも(笑)話を閉めたい思います。 ここでの教訓 一 郷に入っては郷に従え 一 主張、思ったことは言わないと分からない 一 時間、気持ちに余裕を持つ 一 どういう結果でも広い心で受け止める 一 回りを気にし過ぎない程度に気にする、程々に 一 気持ち良く店を出る心がけ、譲り合い ラーメンそのもの以外でも味わい深い

高橋洋一さんの行ったお店

ピコピコポンの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 不明
ジャンル
  • ラーメン
  • 二郎系ラーメン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅(出入口1) 徒歩2分(110m)
JR山手線 / 高田馬場駅(出入口7) 徒歩5分(360m)
都営都電荒川線 / 面影橋駅(出入口2) 徒歩8分(580m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

18席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ https://picopicopon.amebaownd.com/
TwitterのURL https://twitter.com/matunobu0330

不明