焼麺 劔

やきめん つるぎ

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR山手線 / 高田馬場駅(出入口6) 徒歩4分(280m)
ジャンル
ラーメン つけ麺 焼きそば
定休日
毎週日曜日
03-3200-5911

麺が焼かれているラーメン、その名も「焼麺」。 世にラーメンが溢れているので、作り手もいろいろヒネリを加えてきますね。…と思ったら、もう5年半以上も経っているらしい。 珍しいタイプなので、メディアでもちょくちょく取り上げられているようです。 高田馬場駅からは、徒歩5分ほど。駅前の喧騒を離れた住宅街に位置しています。 店に掲げられている看板や暖簾、貼り紙に、「焼麺」「濃厚豚骨ベジポタ」などの文句が。 券売機の上1列目は焼麺シリーズで、2列目がラーメンシリーズ。ここであえて普通のラーメン食べる人なんているのかな…? ノーマルな焼麺は780円ですが、ここは奮発して、チャーシュー焼麺980円を。さらに、トッピングの目玉焼き60円。ラーメンなのに1000円超えちゃった… 麺は並150g・大盛り200gが同一料金なので、当然大盛りで。 カウンターのみの店ですが、カウンターの前には板が目隠しのように張ってあって、厨房が見えません。見せないようにしているのか、何かを防いでいるのか…。圧迫感があるので、個人的には外して欲しいところ。 先に魚粉と鰹節が出され、スリスリして待ちます。 さて、焼麺。豪華版にしたので、表面をチャーシュー・目玉焼き・メンマで覆われて登場。 底のほうから麺を引っ張り出してみると、かた焼そばの麺みたいに、完全にくっついてますね。 最初は面白いなと思ったのですが、麺がほぐれなくて、非常に食べずらいです。焼いた香ばしさよりも煩わしさが勝ってしまい、正直焼いてなくてもいいかなと…(^^;; 豚骨ベジポタスープは、濃厚だけどジャガイモがまろやかに溶け込んでいて、優しい味。美味しい。 具は、ノーマル版は炙られた長いチャーシュー1枚のようで、もう1枚プラスと細切れ多数のが、+200円の分のようです。柔らかくて美味! メンマも大ぶりで、味が染みていて美味しい。目玉焼きは普通です。 量は大盛りでも多くありませんが、物珍しいラーメンで、なんだかんだで楽しくいただきました。 食べるのにワクワクしてくるラーメンっていうのは、ある意味スゴいことなのかも。 ラーメン

Kazuyoshi Koshiyamaさんの行ったお店

焼麺 劔の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
  • つけ麺
  • 焼きそば
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 高田馬場駅(出入口6) 徒歩4分(280m)
東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅(出入口1) 徒歩6分(460m)
都営都電荒川線 / 学習院下駅(出入口1) 徒歩7分(510m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 学02 高田馬場二 徒歩4分(250m)
都営バス 上69 戸塚特別出張所 徒歩4分(260m)
関東バス 百01 高田馬場駅 徒歩6分(460m)            

          
店名
焼麺 劔 やきめん つるぎ
予約・問い合わせ
03-3200-5911
お店のホームページ

席・設備

座席

10席

個室
カウンター

(カウンターのみ)

喫煙
不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

03-3200-5911