• 閉店

calme elan カルムエラン


予算
~2000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ東西線 / 神楽坂駅 徒歩4分(290m)
ジャンル
ケーキ屋 ワインバー スイーツ カフェ 和スイーツ お土産
定休日
毎週月曜日
もっとみる

スイーツ好きにはたまらない神楽坂の人気店

東京メトロ東西線 神楽坂駅から歩いて4分のところにある「calme elan(カルムエラン)」。路地裏という穴場的な立地ながら、客足の絶えない人気のアシェットデセール専門店。持ち帰りでは不可能な皿盛りデザートを、華麗な手さばきでパティシエが目の前で作り上げてくれる。皿盛りデザートコースは、様々なスイーツを楽しむことができて満足度も高い。

口コミ(105)

    【アシェットデセールコース 最終日に間に合いました】 「行きたい」を何度押したか?わからないお店! Keikoさんのレビューを拝見して、5月7日で皿盛りデザートコースが終了してしまうと言う事なので、ダメ元でTELすると幸運にも最終日に予約が取れて妻と訪店してきました。 皿盛りデザートコース (3176円 税抜き) × 2 飲み物 アイスコーヒー ホットコーヒー 最初の一皿 (泡のデザート) ベルガモットとカモミールの泡に蜂蜜の甘さが口の中でスーと消えて行くサッパリした一皿 旬の食材を使った一皿(いちごのデザート) 甘酸っぱいいちごに柚子ジャムの酸味、バジルのチップがいいアクセント! 本日のショコラ 3粒 フランボワーズと柚子 爽やかな感じ パッションフルーツと生姜 生姜の風味が口いっぱいに広がり美味しい 赤ワインといちじく これは大人のショコラ メインの皿盛りデザート (3種類からひとつ選択) 赤いフルーツを使ったタイムとフロマージュのデセール みた目も綺麗で華やかなデザート ショコラデセール 焼いた砂糖を崩していただくと何層にも重ね合わさったデザートの数々… リバーブの酸味にショコラのコク、食べるたびに違う食感に違う味! これは美味しい(^^) 小さな焼き菓子と加賀棒茶 焼きたてのフィナンシェの自家製のプラリネを砕いて載せていただきます。 これ美味しくておかわりしたかった(^.^) 加賀棒茶とグレープフルーツのグラニテ グレープフルーツの苦味にミントの爽やかさ、ほっこりするほうじ茶の香りの最後のお口直しにピッタリな一皿。 感動物のアシェットデセールコースでした。 ご馳走様でした。 会計時に、少しだけ松下さんとお話しできて良かったです。 某◯◯◯屋さんですよね〜って言われましたよー(^。^) ◯ッ◯ーさん! #スイーツ #アシェットデセール #カウンター #妻と

    若きパティシエが創り出す華麗なるデセール♡ 昨年末、神楽坂の裏道にオープンし、わずか一年足らずで予約を取るのも困難な人気店になった「カルムエラン」。言わずと知れたアシェットデセール(皿盛りデザート)の専門店です。二人で切り盛りしている小さなお店ですが、カウンター越しにデセールが目の前で創り出されるライブ感は圧巻の一言。「カルム(静)」と「エラン(動)」が巧みに盛り込まれたデセールは、ダイナミックな躍動感を内包するのと同時に、凛とした美しさや品格をも併せ持っており、向き合う者の心をグッと掴むほどの芸術性を秘めています。初投稿となる今回は、最もベーシックな皿盛りデザートコースのことを書いてみたいと思います。 皿盛りデザートコース@1800円(2015年10月現在、原材料価格高騰により2100円になっています)。ボンボンショコラから始まり、メインのデセール、フィナンシェ、グラニテへと続く一連のコースが、飲み物付きで、破格の1800円で頂けます。メインのデセールは、その時期に用意されている数種類のデセールの中から好みのものを選ぶスタイル。いろいろなフルーツが美味しい今の時期、個人的に最も気に入っているのは「野菜とフルーツのデセール」です。「野菜と…」というフレーズが入っているだけで敬遠されがちのようですが、騙されたと思って一度食べてみてほしい素晴らしい逸品です。 《ボンボンショコラ》 コースの最初を飾るのは2種類のショコラとアイスマカロンです。 ・コーヒーとオレンジのショコラ ・バニラキャラメルのショコラ ・アプリコットのアイスマカロン 基本的にボンボンショコラは日替わりですが、現在はこの組み合わせが定番な気がします。ひとつひとつ手作りのショコラは、オレンジやキャラメルのペーストがまるで薄氷を思わせるチョコレートでコーティングされたもので、味はもちろん口解けも最高。ショコラティエールである高木さんの技が光ります。アイスマカロンは、今の時期とくに抱えて食べたくなるようなさわやかな逸品。過去にはレモンのマカロンだったこともあります。 《メインのデセール》 8月現在、メインのデセールは以下の4種類から選択できます。 ・自家製柚子アイスとプラリネアイスのデセール ・野菜とフルーツのデセール ・チェリータイムとフロマージュのデセール ・ショコラデセール(+300円) ここではお気に入りの「野菜とフルーツのデセール」について書きます。もともとはパティシエの松下さんの自信作ということで満を持して登場したデセールですが、それが個人的にドハマリ。このところはいつも「野菜とフルーツのデセール」を注文しています。トマトとフランボワーズの冷たいスープには、レモン(ライムだったこともあります)のムース、ギリシャヨーグルトのアイスが浮かびます。スープには、ミントのグラニテがかかっていたり、マイクロトマトやオレンジなどのフレッシュフルーツが散りばめられていたりと見た目も非常に鮮やかです。お皿の周りには季節のフルーツ(今の時期だとすももなど)が並びます。それらをスープと一緒に混ぜながら頂くことで、いままで「個」としてキラキラ輝いていたパーツが一体となり、「全」として言葉では表現できないような複雑かつ魅惑的な味わいを作り出します。これがたまらなく美味しいのです。見た目も味わいも涼しげなデセールなので、是非一度は食べていただきたい逸品だと思います。 《温かなフィナンシェ》 口に入れた途端、鼻から抜けるバターの香りとしっとりとした生地の食感がたまらない一品。持ち帰り用のフィナンシェとは少し違い、このコースでしか味わえないものです。同時に出していただける冷たい加賀棒茶(ほうじ茶)も、香ばしい香りが特徴的な涼を感じる飲物です(個人的には以前の加賀棒茶ミントのほうが好みでした)。 《グラニテ》 コースの最後を締めくくるのは、加賀棒茶とグレープフルーツのグラニテ(シャーベット)です。棒茶とグレープフルーツを合わせる発想が秀逸で、棒茶の香り、グレープフルーツの甘味とわずかな苦味が感じられます。非常にさわやかなグラニテであり、コースの終わりにはふさわしい品だと思います。 最後に… 自分がこのお店に通ってしまうのは、鮮やかなデセールのほかに、お店を切り盛りするお二人の人間性に魅かれているからだと思います。いろいろ大変なこともあると思いますが、これからも頑張ってほしいと思っています。松下さん、高木さん、またお邪魔しますね。 #アシェットデセール #スイーツ #300投稿 #マイベスト2015

    投稿666件目もスイーツで決まり!! 12月6日神楽坂にグランドオープンしたばかりの皿盛りデザートとコンフィチュールとショコラのお店「カルムエラン」さん。 目の前でデザートを作り提供してくれるライヴ感はいつの時代にもスイーツ好きの心を掴んで離さないコンセプトですね。^^ 本日いただいたコースは ボンボンショコラ2種(プラリネとカルダモン) 自家製柚子アイスとプラリネアイスのデゼール 焦がしバターのフィナンシェ 紅茶(アールグレイ)  の構成で1650円。 今回はさらにアラカルトで「季節の食材のデゼール」を1品追加。(1100円) まず最初に提供されるのが飲み物とボンボンショコラ。 プラリネは甘さと香ばしさ、カルダモンはやや甘さを控えてスパイシーな風味をしっかり感じられる、それぞれ個性的な美味しさでした。 飲み物は今回は無難にアールグレイを。 他にもスイーツに合う日本茶などもあるそうです。 ※ちなみに紅茶は急須で出てきます。(笑) そして皿盛りデザートは非常に斬新なフォルムでまず視覚を、素材それぞれの甘さとさわやかな酸味、温度差を加え味覚や嗅覚まで虜にしてしまう、驚くほどの美味しい一皿でした。^^ 最後に焦がしバターのフィナンシェをいただきましたが、これはさすがにズルいですね。^^ 焼き立ての時点でバターの香りと口いっぱいに広がる温かな生地の美味しさが最高すぎました♪ 写真のデザートを見てわかる通りパティシエの方はルミュゼドアッシュ、エコールクリオロなどで修行された独創的な想像力と確かな腕の持ち主。 そして2人ともイケメンです。(笑) お店は建物の2Fにあり入口や看板もちょっとわかりにくい、隠れ家的チックな感じ。 店内はシックで落ち着いた雰囲気でとてもオシャレ、ただフロア中心のキッチンを囲むように通路が作られているので道幅は意外と狭く、8席ある奥のカウンターのスペースも気持ち狭いです。^^; オープンしたばかりなのでいま現在提供できる皿盛りデザートは2種類のみ、今後アルコールにも合うようなデザートの種類も増やしていくとのこと。 神楽坂にはセシル、アトリエコータなど同じく皿盛りデザートのお店も多くあり激戦区になることは必至ですが、これからデートなどで混雑も予想される非常に素敵なお店でした。 Calme Elan(カルムエラン) https://www.facebook.com/we.will.become.n1 営業時間 12:00~21:00(LO20:30) 月曜定休 #洋菓子 #カフェ #スイーツランキング #デート

calme elanの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • ケーキ屋
  • ワインバー
  • スイーツ
  • カフェ
  • 和スイーツ
  • お土産
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ東西線 / 神楽坂駅 徒歩4分(290m)
都営大江戸線 / 牛込神楽坂駅 徒歩5分(350m)
東京メトロ有楽町線 / 江戸川橋駅 徒歩10分(760m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 飯62 牛込神楽坂駅 徒歩4分(270m)            

          
店名
calme elan カルムエラン
お店のホームページ

席・設備

座席

10席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
お子様連れ入店

特徴

利用シーン
  • 禁煙
  • 記念日
  • 女子会
  • フォトジェニック

更新情報

最初の口コミ
Sweets Man
最新の口コミ
Machiko Furuya
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

神楽坂のカフェ・スイーツでオススメのお店

水道橋・飯田橋・神楽坂の新着のお店

calme elanのキーワード

calme elanの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

神楽坂周辺のランドマーク

calme elanに関連のページ

このお店の特集記事