• 情報確認中

    このお店はRetty運営事務局がただいま情報確認を行っております。

Cécile Éluard 神楽坂

セシル エリュアール

予算
~6000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ東西線 / 神楽坂駅 徒歩2分(150m)
ジャンル
ケーキ屋 カフェ チョコレート クッキー ジェラート 洋菓子 和スイーツ お土産
定休日
不定休

オーナーがこだわりぬいたスイーツの数々が並ぶ隠れ家的なケーキ屋さん

神楽坂の路地裏にある古民家を改装したデザートサロン「セシル エリュアール 神楽坂 」。完全予約制でアシェットデセールをフルコースで堪能できるとあって半ば伝説化したお店。20年以上もフランスで修行を積んだシェフパティシエの作るデセールはどれも身悶えしてしまう美味しさ。もちろんテイクアウトも可。

口コミ(43)

    何でも美味しいけど、焼き菓子が最高に好みの味。 神楽坂での営業はあと少しなのがちょっと寂しい。 住宅街にぽつりとある可愛いお店は、スペースがあまり広くないのでテイクアウトでも1組ずつしか入れない。 こだわりの素材で丁寧に作られた焼き菓子や生菓子は、どれも美味しくておすすめです。 イチゴのタルトも買ったけど、写真はないw 自家製夏みかんコンフィのチョコレートとショコラ、カカオショコラクッキー、バ・ブルトンヌショコラどれも美味しかった! 焼き菓子が恋しいから、先行販売のクッキー缶買いに行こうかな。

    ®️を始めた初期の頃から気になっていたこちら。 やっと行けました ^_^ カミさんがブログをチェックして予約。 実は前回の予約時は海外出張で行けなくなってしまい、2度目の予約。 小さな古民家のお店は4人でいっぱい。 カミさんと2人だったので、他のお客さんとの相席でした。 『栗と洋梨のデザートサロン』 1品目 洋梨のバターソテーと無脂肪のチョコアイス…? って言っていた様な… (^_^)a とにかくチョコアイスが絶品でした。 洋梨との相性も◎ 2品目 上から、柿+洋梨のソース?+栗のムース?だった様な違う様な… ^_^ 栗のムースが甘さ超控えめで、濃厚な甘さの洋梨のソースと一緒に口に入れれば、あ〜ら不思議。 みんな笑顔になります ^ ^ 3品目 底にラズベリーとカシス?だったかな?? そこへ栗の渋皮煮 その上にマロンアイスクリーム その上に栗のクリームをモンブラン風に。 仕上げは頂点に栗を載せて、カシスソースを添えて。 栗好きにはたまらないパフェ。 4品目 洋梨のタルト 爽やかな洋梨感を活かしたままタルトに。 上〜下へ、しっとり〜サクサクへ。 凄く美味しい。 ラストは薫り高い高級ジャスミンティでリフレッシュ&リラックス。 ¥6,000/人。 高いかどうかは食べて、更に話を聞いてみなければ分かりません。 とにかく食材へのこだわりはハンパないです(*^_^*) ご馳走様でした。 食べログ 3.61 #絶品アシェットデセール

    ついに900投稿+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 記念のメモリアル投稿にとっておいたのはセシルエリュアールの究極のスイーツコース♡♡♡ ついに!私達のためだけに開かれるスイーツサロンにお邪魔しました。 レビューを書くのにも緊張…お皿の隅から隅まで鈴木シェフの拘りが詰まっているのです。こんなに贅沢な一皿があるのか?間違ったこと書かないようにしなきゃ(;´∀`) この日のコースは西表島のピーチーパインがメインのコース((o(*ºωº*)o)) プロローグの一皿は自家製のブリオッシュ。そこへ二キロから瓶五本しか取れないジャムをとろーり。うううま(*^p^*)まずブリオッシュがめっちゃ美味しぃぃ…セシルさんの焼き菓子が大好きなのでたまらないです… お次は宇治抹茶を使った吉野葛豆腐に、上澄みがピーチパインをミキサーで混ぜたものの泡だけを。これはかなりさっぱり。なのに後味に抹茶の苦味が追いかけてきて不思議な感じ(✪̼o✪̼) この日のメイン。アーモンド生地、バターとカラメルでソテーされたピーチパイン。これ、ものすごく素敵なひと品。フレンチで言ったらメインのお肉みたいな存在感゚.+:。o( ´>ω<` )o ゚.+:。分厚いピーチパインが一口食べたら果汁が口の中で広がります!クラクラするほど……好き(*´ω`*)ほんとに好きです。 飴とお酒につけて飴っぽくなったパインココナッツアイスにアングレーズソースとキイチゴソースがアクセントです♬ そして、ピーチパインが盛り盛りにのったタルト!下のタルト生地はちょっと焦げ(;•̀ω•́)と思う黒さですがバターの含有量が多いので色がついてるのです(´・∀・`)ヘー 粗びきアーモンド独特のねっちり感!!このねっちり感がとっても旨し!!はまる~♡♡ 最後に100g7500円のネパール産手摘みの紅茶でフィニッシュ。茶葉を手で丸めるから薄いけど濃い!素敵な香り(*'∀'人)♥*+ 本場フランスではコースの最後のお茶には茶菓子はつかないのだとか…コーヒーは味をシャットダウンするけど紅茶は余韻を楽しむ効果があるんだって!知らなかった~(・Δ・*)この日の夢のようなコースをこの紅茶で思い返して、、ほんとに素敵な時間でした(^^) コースが終わった後、お紅茶を飲みながら鈴木シェフとお話。スイーツの話というより、生き様の話を拝聴しました。職人の生き様です。人生のヒントがたくさん隠れていてスイーツ以上の満足感をいただきました(*˘▿˘✽) お土産に買ったリモンチェッロとアーモンドのタルトもほろほろでレモンチェッロの爽やかな香りがさすが!な逸品。焼き菓子系が天下一品だと改めて思いました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ ついに900投稿まできてしまった…1000投稿までもうちょっと! #究極のスイーツ #デセール

    少し遡りますが、6/7にくるみちゃん主催のイベントで、貸切・完全予約制のスイーツコースを堪能してきました! ずっと憧れていたお店、セシルエリュアール!念願の訪問でした(≧∇≦) この日は高級フルーツ・ピーチパインを味わうスイーツコース。本場フランスで長年腕を磨かれた鈴木シェフによる、めくるめく夢の時間がスタートです♡ ⚫️最初の小さなデザート バターたっぷりのブリオッシュのローストに じっくりと煮詰めたピーチパインのコンフィー。 生地にバターを40%も使用したブリオッシュ(パン屋さんのブリオッシュはバター15%程度)に、甜菜糖と白ワインで煮詰めたピーチパインのコンフィー(糖度50度以下の物。50度以上だとコンフィチュール)が乗せてあります。このコンフィー、ピーチパイン2kgから小瓶4つ(1つ4000円!)しか取れないという高級品! バターのリッチな風味と、酸味よりも甘みを強く感じるピーチパインを存分に味わえました。 ※ちなみにコンフィー=火の通ったもの、という意味で、さっと煮てすぐに食べる物と同義だとか。日本だと肉のイメージがありますが、果物にも使うんですね。一方のコンフィチュールは糖度を上げた保存食なので別物、ということです。 ⚫️抹茶の葛豆腐ピーチパインソース 宇治抹茶と吉野葛を使用した葛豆腐の上に、ミキサーにかけたピーチパインの上澄み液に空気を含ませてふんわりさせた物を乗せて。 上澄み液とは思えないほどにしっかりとピーチパインのエキスを感じる甘酸っぱさが口に広がった後、葛豆腐に入った抹茶の香りと苦味が追いかけて来るという洋➡︎和へのバトンタッチが実に見事。和菓子への造詣も深い鈴木シェフならではの技です。葛豆腐のもちっ、つるんっとした食感にも頬が綻びます。夏を感じるデザートです。 ⚫️メインのデザート(ピーチパインソテーとココナッツアイス) イタリアのシシリー産の最高級アーモンドのビスキュイ、バターとカラメルでソテーしたピーチパイン、ココナッツのアイスクリーム、上にはシロップとお酒に漬けてオーブンで焼いたピーチパイン。周りにはアングレーズソースと木苺のソース。 アーモンドプードルが粗挽きなので、ねっちりとしたビスキュイです。香りがとてもいい!ソテーしたピーチパインは甘みが増して芳醇な風味がたまりません♡ アイスクリームはスッキリとした後味ながら濃厚なココナッツの甘さもあり、絶妙なバランス。下のアーモンドビスキュイとピーチパインのソテーと一緒に食べると天にも登る心地です。やはりトロピカルなフルーツとココナッツの相性は間違いないですね。上に刺さってるシロップ漬けのピーチパインは飴のような不思議な食感でした。 ⚫️最後のデザート(ピーチパインのタルト) バターをたっぷり使用したタルト生地にシシリー産のアーモンドプードルを使用したクレームダマンド、ココナッツを振って焼き上げてあります。その上にクレームパティシエール、ピーチパインのコンフィー、一番上には生のピーチパインがどっさり。 このタルト生地が物凄くサクサク!バターの含有量が高いと色が濃くなるそうで、焦げたような色目はバターを相当贅沢に使用していることが分かります。また、クレームダマンドとクレームパティシエールの間にココナッツが入っていることで味にメリハリがついている芸の細かさ。そして生のピーチパインのジューシーさといったら!もうこれ以上何も言えません! ⚫️本日の紅茶 100g7000円というネパールの最高級茶葉を使用した紅茶をストレートで。手摘み、ハンドピッキングの製法による紅茶は茶葉に傷が付かず、淹れた時の色が薄いんだとか。 時間が経っても香りが損なわれない、とても美味しい紅茶でした。デザートの余韻を楽しむための紅茶、という役割を見事に果たしていましたね。なんと、日本ではここでしか飲めないそうです! コースが終了した後は、鈴木シェフのお話タイム。お店の名前の由来や、シェフのフランス留学時代の裏話、オーボンヴュータン時代での修業時代やパティシエ業界の裏話など、なかなか濃い話をたくさん聞くことが出来て勉強になりました。11:30スタートのコースでしたが、結局14時過ぎまでお話を聞いてました笑。 あと、お持ち帰りで焼き菓子も買いましたが字数制限に引っかかりそうなのでこの辺で。 本当に素晴らしい体験が出来ました!主催のくるみちゃん、ご一緒していただいたMoeさん、Renaさん、ありがとうございました! #イベント #アシェットデセール #スイーツ

    至福の時間でした。 非常に運の良いことに、お店でも初めてという ピーチパイン、完熟プラム、杏を使ったフルコースをいただきました。 (普段は果物一種のづくしになるそうです) 生クリーム添えモッツァレラチーズにピーチパインのコンフィを乗せたサラダ仕立て 丸ごとピーチパインのレモンバターソテー、ココナッツアイス添え プラムが入ったピーチパインの果汁仕立てのリゾット、杏のアイス乗せ フレッシュ杏のタルトと那須産茶葉の紅茶 どれも絶品だったが、レモンバターソテーとリゾット&杏アイスにはやられました。滅茶苦茶美味しい。 食べ終わった後に色々お話も聞けて、とても手間暇かかっている逸品なのだと再認識。 こだわりが詰まった珠玉の一席でした。 ありがとうございました。また是非再訪したいです。

Cécile Éluard 神楽坂の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • ケーキ屋
  • カフェ
  • チョコレート
  • クッキー
  • ジェラート
  • 洋菓子
  • 和スイーツ
  • お土産
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~6000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ東西線 / 神楽坂駅 徒歩2分(150m)
都営大江戸線 / 牛込神楽坂駅 徒歩6分(460m)
東京メトロ有楽町線 / 江戸川橋駅 徒歩7分(550m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

4席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://kyukyoku-no-sweets.net/
予約 完全予約制
利用シーン おひとりさまOK、大人の隠れ家、禁煙、記念日、個室

更新情報

最初の口コミ
momos127
最新の口コミ
serina aiuchi

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

神楽坂のカフェ・スイーツでオススメのお店

東京の新着のお店

Cécile Éluard 神楽坂のキーワード

Cécile Éluard 神楽坂の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

神楽坂周辺のランドマーク

Cécile Éluard 神楽坂に関連のページ

このお店の特集記事