マルハバ MARHABA

年間500軒!酒場を放浪するせんべろキング をはじめ 55人がオススメしています 口コミをみる

度重なる頭脳労働に疲れ、煮詰まったある日のこと。 ふと思った。 「そうだ、脳みそ食べよう。」 そうと決まれば善は急げ。 (善なのか?) 一路池袋北口ホテル街へ。 到着したのは「パキスタンレストランマルハバ」 羊の脳みそカレーが名物のお店ですよ。 パキスタンらしい渋い店構え。 店内はマサラムービー&ミュージックではなく、 パキスタンのニュース番組が流れているあたりもなかなか渋い。 いや、渋すぎる。 店内を見渡せば、客の7割はパキスタン人。 ハラルにも対応したこの店の本格志向を表しているようですね。 シャミカバブ ¥500 マトン挽き肉と豆粉のカバブ。 こういう料理をいただくと、パキスタンがインドと中東の間に位置していることをひしひし感じます。 乾いた砂塵とくすんだ真鍮の色がよく似合う、そんな味わい。 ブレンマサラ ¥1200 こちらが名物、羊の脳みそカレーです。 一見ドライタイプのキーマカレーのようですが、 よく見るとキーマではなく、刻まれた白い脳みそがたっぷり。 かなりスパイスを用いているため臭みは全くなく、白子のような、あん肝のような食感がとても独特。 さすが名物だけあって、ゲテモノ感を全く感じさせない、美味しいカレーに仕上がっています。 (食べている間、「ハンニバル」のあのシーンが脳裏に浮かんだのは内緒) 脳みそに合わせたのはこちら。 タンドーリ・ロティ ¥250 プレーンで素朴な味わいが濃厚な脳みそカレーと良いバランス。 ライスだと重くなりそうなところ、 この組み合わせはお勧めですね。 食べた食べた。 羊の脳みそによって満たされた自分の脳みその満腹中枢を考えれば微妙な気分になるけれど、 そう考えそう感じているのも自分の脳みそなわけで、 この記事を書いている間に回転しているのも自分の脳みそ。 兎にも角にも、脳みそへの栄養補給はバッチリな訳で、勇気百倍頑張れるかな? ちょっと胃が重いけど・・・ ご馳走さまでした! カレー 肉!

コメント 0
行きたい 8

H.Matsuさんの行ったお店

マルハバ (池袋)の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • カレー
  • インド料理
  • インドカレー
  • パキスタン料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                        
      
                    ■バス停からのアクセス                    
        国際興業 光02 豊島清掃事務所 徒歩5分(380m)
国際興業 光02 池袋四 徒歩6分(450m)
岩手県交通 けせんライナー 池袋駅西口 徒歩6分(470m)
福島交通 福島駅東口〜新宿駅新南口 池袋駅東口降車場 徒歩7分(490m)                  
      
                    ■ICからのアクセス                    
        首都高速5号池袋線 北池袋IC 車で2分(590m)
首都高速中央環状線 高松IC 車で3分(850m)
首都高速5号池袋線 東池袋IC 車で3分(930m)
首都高速中央環状線 新板橋/滝野川IC 車で5分(1.8km)
首都高速中央環状線 西池袋IC 車で5分(1.9km)                  
      
                    ■空港駐車場からのアクセス                    
        羽田空港駐車場オーケーパーキング 車で44分(17.5km)
つばさパーキング羽田空港 車で48分(19.2km)                  
      
          
店名
マルハバ MARHABA
予約・問い合わせ
03-3987-1031

席・設備

個室
カウンター
喫煙席

(全面喫煙可)

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。 詳しくはこちら