Caro

カーロ

予算
~4000円
~2000円
最寄駅
西武池袋線 / 桜台駅(南口) 徒歩2分(150m)
ジャンル
イタリア料理 テイクアウト ピザ 居酒屋
定休日
毎週月曜日
03-5912-8588

住宅街のなかにある、気軽に楽しめるイタリアンのお店

口コミ(9)

    西武線桜台駅から少し歩いたところの住宅街に忽然とあるオシャレなレストランです。 ランチはパスタかピザに、前菜とデザートとドリンクが付きます。エビのトマトクリームパスタ、エビがバーナーされていい香りでした〜!とにかくどれもこれも美味しかったです!!

    住宅地にあるイタリアン。外観・店内ともに落ち着いた雰囲気で、ゆったりと過ごすことができます。 ランチは基本的にセットメニューで、最初にドレッシングと食後のドリンク、そしてメインを選びます。 前菜サラダは、かなり充実したオードブル。 キッシュもカルパッチョも、ソーセージも何もかもが美味。新鮮なサラダもシャキシャキ食感が気持ちよく、選んだガーリックバルサミコのドレッシングも美味。 添えられたスープの豊かな香りにも、テンションが上がります。 そしてメインに選んだパスタ、ベーコンとホワイトアスパラのクリーム 生ハム添え。 旨味しっかりの生ハムがたっぷり添えられており、その下には甘いホワイトアスパラがたっぷり。 ベーコンの旨味、ガーリックのアクセントとともに、浅利の出汁と自家製のコンソメをベースとした濃厚なクリームの美味しさといったら。 チーズ、黒胡椒のアクセントも加わり、もうシアワセとした言いようがないです。 さらにセットにはデザートも。 桃のシャーベット、ティラミス、豆乳パンナコッタの3点盛り。どれもきっちりとした、本気な美味しさです。 合わせたコーヒーは、香りがよくすっきりとした雑味のない味わい。 これだけの内容で1600円とは、満足度かなり高いです。 ひと口いただいた「季節の野菜とベーコンのペペロンチーノ(1480円)」も、ガーリックや唐辛子が効いているのに、刺激的ではない優しい仕上がり。野菜の多さに驚かされます。 さらにひと口いただいた「四種チーズのリゾット(1480円)」も、チーズが伸びるほどの濃厚さで、お米の粒がしっかり立っている美味しさ。 もう、何食べても美味しいんじゃないの?という感じです。 今度は、夜にも食べにきたいです!

    ランチで訪問。サラダのクオリティが高い!隠れ家的なお店です。 パスタコースには、サラダとドリンクがつきます。 魚介たっぷりのペスカトーレ、和風ドレッシング(6種類くらいから選べる)、食後のアイスコーヒーを注文。2000円+税。 デザートはブラッドオレンジシャーベットとチョコレート。めっちゃ合う!️ カウンター席もあり、夜はバーにもなりそう♪Beatlesが流れるステキな空間で、ゆっくり過ごせました❣️ #桜台 #記念日はここで #ご褒美ランチ #可愛いお店で女子会

    ➖ 仄暗いテーブルに輝く皿 ➖ ~ 路地裏イタリアン隠家探訪 vol.01 ~ 桜台の住宅地に佇む姿が気になっていた「CARO」さんに夜訪問。 Rettyでは埋もれていますが、お店のブログを見ると魅力的なフレーズが『フレッシュバジルのジェノベーゼ仕込みました♡ 』 太陽の恵みを存分に受けたバジルが目に浮かびます。 Caroとはイタリア語で“親愛”を意味しているそうです。 ディナータイム故なのか、店内は練馬随一の仄暗さです。 この暗さで写真キレイに撮れるか考える自分が厭になります。 写真を撮りに来たのでは無く、美味しい皿を目指して来たのだと。 気を取り直してメニューを拝見。 メニューは定番とお勧めがあり、眺めているだけで幸せです。 ドリンクから ・ブラッドオレンジ ・アメリカンレモネード お勧めから ・厚岸)生牡蠣のレモン添え ・千葉)白蛤とキャベツのガーリック蒸し ・イカのジェノバ風パスタ 定番から ・ボローニャ風ミートソースパスタ ・マルゲリータピッツァSサイズ メニュー決定後、店内を見回すとここは仄暗い隠れ家だと再認識。 照明や飾り棚など凝っており、イタリア風レストランバーを雰囲気作りで盛り上げています。 カテゴリーはトラットリアでしょうか。 先陣は厚岸の生牡蠣から。 Rの付かない月でも真牡蠣を通年出荷はありがたいです。 プクっと肥えて1ダースいけそうな旨さでした。 続いて貝尽くしで蛤。 タジン鍋で嬬恋キャベツと蒸された千葉産の大物白蛤。 こちらも肉厚でガーリックが効いた味付けがそそり、スープまで完食でした。 ここでブログ見て来店した事がシェフに伝わり、嬬恋キャベツの生を一皿試食させて頂きました。 これもブログで紹介されていた食材です。 幻のキャベツ♯419と呼ばれている市場になかなか出回らないらしいひと玉。 夏キャベツなのに柔らかく甘みがつまった異次元のキャベツでした。 ジェノベーゼに惹かれての来店。 メインは、イカのジェノバ風パスタです。 フレッシュな風味で爽やか、イカの火の通り方も絶妙で唸る一皿でした。 ボローニャ風ミートソースパスタは初めての味わい、求める味では無いものの完食する頃に心地よさが舌に残りました。 パスタはしっかりとアルデンテで麺の旨味を感じさせてくれました。 ここで満腹だったのでピッツァマルゲリータは持ち帰りを考えましたが、いざ目の前にくると手が伸びるのが人情w Sサイズにして正解でした。 これでもかとモッツァレラが奢られた食べ応え十分な一皿。 満腹中枢リミッター振り切りましたが美味しく完食しました。 今日は給料日あとの花金(死語か?)でほぼ満席に近い状態。 途中で時間かかって申し訳ありませんとエクスキューズの気遣い。 最後にブログ見て来店下さったのでとブラッドオレンジのソルベットとティラミスの一皿をサービスして下さりました。 このドルチェも器、シルバーとも冷やされ美味しい一皿でした。 蛤のスープ完食とモッツァレラ山盛りが私の舌には塩分オーバーとなりましたが、総じて私好みの皿でした。 カウンターでお勧めの一皿とワインで一時を過ごすのも、友達とアラカルトを楽しむのも、デートでコースを満喫するのも有り。 気兼ねなく、使い勝手の良い隠れ家でした。 Caro = 親愛 オーナーシェフと細君?が店の外まで送り出して頂けて満腹感と幸福感が入り混じった夜になりました。 少し前の訪問レビューですが悪しからず。 今日も美味しくご馳走さまでした。

    美味しい!コスパ良い!特に冷製トマトのカッペリーニが最高でした。-100円でランチの量を減らせるサービスが有難い❤️

Caroの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • イタリア料理
  • テイクアウト
  • ピザ
  • 居酒屋
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        西武池袋線 / 桜台駅(南口) 徒歩2分(150m)
西武有楽町線 / 新桜台駅(出入口4) 徒歩9分(680m)
西武池袋線 / 練馬駅(A1) 徒歩11分(880m)            

          
店名
Caro カーロ
予約・問い合わせ
03-5912-8588
FacebookのURL
https://www.facebook.com/ristorante.caro/
TwitterのURL
https://twitter.com/sakuradai_caro?lang=ja

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ご飯
  • ワインが飲める
  • デート
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Ryoko Takei
最新の口コミ
Miyuki N.

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

Caroの近くのお店

江古田のイタリアンでオススメのお店

江古田の新着のお店

Caroのキーワード

Caroの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

江古田周辺のランドマーク

03-5912-8588