めんめん めんめん


予算
~1000円
~2000円
最寄駅
都営大江戸線 / 新江古田駅 徒歩7分(530m)
ジャンル
ラーメン つけ麺 洋食 丼もの 焼きそば
定休日
毎週火曜日
もっとみる
03-3991-5268

新江古田駅から徒歩7分の美味しいラーメン屋さん

口コミ(18)

    【唐揚げで呑み、肉もやしめんを】 ときは三月、まだ寒さがのこる昼下がり。 ひさびさに女将さんの笑顔をみたくなって 十一時半の開店時間に店先につくと、ちょうど 女将さんが表に掛けている札を営業中にかえす ところ。目が合うと満面の笑みで、あぁ、来て 良かったとしみじみ感じる。 中に通してもらい、カウンター席に腰をおろし 女将さんと四方山話をし、瓶ビールとアテを。 *ポテトサラダ(400円) *唐揚げ 小皿 (420円) ポテトサラダは懐かしみのあるもので、 ごろっとしたジャガイモに、人参、味付けは 酸味があり、付け合わせには胡瓜とレタス。 これをつついていると、程なく唐揚げが。 ここめんめんの唐揚げ、これがまた実に旨い。 塩をまぶし、熱々にかじりつくと衣はカリッと クリスピー。鶏もも肉はジューシーで、下味も ばっちり、ビールのアテに申し分なし! 胃も準備万端整ったところで、しめものを。 名物の唐揚げめん、いやいやチャーシュー麺も 捨てがたい… あれこれ迷いながら、品書きの短冊をふと 見あげると、ズバッと響くものと目があう。 *肉もやしめん(700円) しばし、待っているとできあがり、カウンター ごしに丼をうけとる。 白濁したスープに胡椒がちらほらと浮き、 もやし、豚肉がたっぷり。スープをズズッと 啜ると、鶏ガラに醤油がほんのり、たっぷりの 胡椒と自家製の辣油でしょうか、心地がいい 辛味があり、ピシッとスープをひきしめる。 麺をたぐり、啜れば、平打ちのボコボコとした 歯ざわりに啜りも滑らかで、噛むと粉の風味も ばっちり、やっぱりここの自家製麺はうまい。 シャキシャキとしたもやしに、豚こま肉は脂と 赤身の塩梅よく、この歯ざわりの違いも手伝い スルスルと胃におさまっていく。 (あぁ… うまかった…) もやしに豚肉は鉄板の組み合わせ。 質素な味のもやしに、脂、旨味がたっぷりの 豚肉は、派手さはないが、質実剛健、裏切られ ることのない安心の味だ。 今、店は営業を自粛されているか分からないが 落ち着いたころにまた伺い、女将さんに逢いに 行こう。 #新江古田 #唐揚げ #火曜・水曜定休 #11:30からランチのみ

    やっと500投稿目。 そして天国の大将に感謝の投稿。 初めて訪問したのが17年の7月。 大将が奥から牛歩で登場され、 抜群に美味しい揚げ物と、ピロピロ麺を 作って下さいました。 猛暑が続いた18年7月某日。 ふと大将が元気かすごく気になり、 ®️友にご同行をお願いし再訪。 開店と同時にお店に入ると、女将さんの姿のみ。 あれ?お父さんは?と訊ねると、 遠いお空へ旅に出たとの女将さん。 GWに、急だったそうです。 6月から営業を再開し、女将さんお一人で メニューを減らし、再開されたとの事。 再開に感謝(涙) メニューを確認せず、 大好きな冷やし中華を注文。 手間がかかるので、メニューから外れてました。 すみません。 時間がかかるかもしれないけど、 まだお客さんが居ないのでと、 優しく承諾して下さいました。 ◉冷やし中華 ◉皿もりめん 手打ちのピロピロ麺が、相変わらず美味。 スープが以前よりも角がなく、 とても柔らかい味になってました。 女将さんの優しさですね。 味はどうですか?とお尋ねになる女将さん。 もちろん、とても美味しいです! お一人でさぞ大変かと思いますが、 それでも継続して下さって感謝です。 火曜、水曜は仕込みの為、お休み、 それ以外のお昼のみ営業になりました。 大将のヒレ串、最強に最高でした。 ありがとうございました。 女将さんの麺を頂きにまた来ます。 ご馳走さまでした。 #天国の大将に感謝 #大将の作る揚げ物、最高でした #女将さんお一人で再開 #手打ちピロピロ麺 #飲み干したいスープ

    ピロピロ麺にスープをからめすすり上げると ノスタルジーがフッと呼び覚まされた。 ラーメンだけじゃない。大衆チックな とんかつも甘みがあってやわらかくて秀逸。 安くて旨いだけじゃない懐かしの老舗食堂。 新江古田で女房とランチ。 散歩で前を通る度に気になっていた 年季の入った町の食堂を訪問してみた。 AMラジオが流れる店内。 4つほどあるテーブル席のひとつへ。 短冊メニューを眺めると ラーメン類と揚げ物が主体のお店のよう。 それなら両方ふたりで食べようと提案し、 <ロースとんかつ定食・800円>と <中華めん・520円>をおかあさんに注文。 厨房ではかなりのお歳のおとうさんが 老練の腕をふるい料理をつくる。 先に“中華めん”が提供された。 色濃く澄んだスープにネギが浮き 煮卵、ちゃーしゅー、メンマ、ノリが 飾りっ気なく配されたビジュアルの一杯。 小分けの器をもらい女房とシェアする。 スープをいただく思っていたよりも この鶏がら醤油スープはバランスがいい。 オーソドックスな中にも深みを感じる。 麺はなんと自家製手打ちのピロピロ麺。 これ自体の風味もいいがスープとの相性が またすこぶる良好で真に懐かしい味わい。 懐かしいだけじゃなくしっかり美味。 具の一つひとつもぴったりはまってる。 そして次は、“ロースとんかつ定食”。 ふたりで食べやすいようにと気遣ってか 何か別の理由があるのかわからないが 横だけでなく縦にも切られて供された。 ひと切れ何もつけず食べてみる。 なんだこの素朴でやさしく甘い旨さは! もちろん高価な人気店のそれとは違うが。 ありがちな大衆食堂のとんかつとも全然違う。 ソースの味を足して食べすすめる。 サクッと歯が入った後はやわらかな食感。 豚肉の甘みが舌に届いて白米を欲する。 最後のひと切れを惜しみながらも 食がすすみ軽快に完食。後味も悪くない。 このお店はいい発見だった。 普段ラーメンを積極的には食べない女房も このラーメンは懐かしくておいしいという。 結論。ここはホントに安くて旨かった。 いやそれ以上の出会えた嬉しさがあった。 #ラーメン #とんかつ #大衆食堂

めんめんの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
  • つけ麺
  • 洋食
  • 丼もの
  • 焼きそば
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        都営大江戸線 / 新江古田駅 徒歩7分(530m)
西武池袋線 / 桜台駅 徒歩9分(700m)
西武有楽町線 / 新桜台駅 徒歩11分(850m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 新江62 豊玉北二 徒歩4分(270m)
関東バス 赤31 豊玉北 徒歩5分(370m)
関東バス 中41 江原町二 徒歩6分(440m)            

          
店名
めんめん めんめん
予約・問い合わせ
03-3991-5268

席・設備

座席

17席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Tomoya Morita
最新の口コミ
Hirotaka Kawasaki

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

めんめんの近くのお店

江古田のラーメン・麺類でオススメのお店

東京の新着のお店

めんめんのキーワード

めんめんの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

江古田周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3991-5268