一東菴 いっとうあん


予算
~2000円
~4000円
ジャンル
そば(蕎麦)
定休日
毎月第2月曜日 毎週日曜日
もっとみる
03-6903-3833

東京の蕎麦屋放浪記NO.177 … この日は、東十条の「一東菴」さんを訪問してみた。言わずと知れたミシュランビブグルマン、何年も連続で蕎麦百名店に選出されている、蕎麦が何たるかを知り尽くしたようなお店です。 開店18時に合わせて到着しようとしたが、ちょっと間に合わず遅くなってしまった。入口は二重になっていて、最初の引戸を開けると暖簾が外ではなく内側に掛かっている。一瞬、本日は予約などで満席という嫌な予感がしたが、そうではなかった。次の引戸には"案内するまでお待ちください"と表示されていて、椅子が置かれた待合スペースとなっていた。 程なく引戸が開き、店内に通される。右側が小上がりの座敷席、左側がテーブル席で、こじんまりとしているが、木の温もりを感じさせる落ち着いた雰囲気の和風の店内です。小上がりの座敷席は8席ほどのスペース、壁際の2人用のテーブルに座った。掘り炬燵式ではないので、長時間だと足が疲れてきそうだ。 此方のお店は、蕎麦前の料理がとても充実、蕎麦も手碾きや産地の食べ比べなど、いろいろな楽しみ方が出来る。メニュー豊富なので迷ってしまうが、頂いた料理とお酒は以下の通り … ◯お通し: 糠漬け(胡瓜、大根、人参) 糠漬けの美味しさでは定評がある。 ◯板わさ蕎麦味噌 直ぐ出て来そうなアテとしてオーダー。 小田原鈴廣の蒲鉾の日の出切りと 自家製蕎麦味噌。小松菜のお浸し付き ◯鮪と小松菜の辛味おろし和え その名の通りの和え物。鮪の赤身はプリプリ として食材の良さを感じる。辛味大根おろしで 和えても美味しいという新しい発見があった。 ◯お酒: 四季桜 特別純米(栃木) 伯楽星 純米吟醸(宮城) 各一合 伯楽星は、今年の「G20 大阪サミット」の ワーキング・ランチで提供された冷酒。 "究極の食中酒"をコンセプトに造られたお酒 で、食中酒らしいフレッシュさと柔らかさが コラボして飲みやすい。ほのかにバナナの香り がするフルーティーなお酒です。 ◯〆の蕎麦: 海老 天せいろ 海老天は適量だと言っていたが、野菜天が たくさん入って、食べ応えがあった。 才巻クラスの海老が2本、長芋、南瓜、茄子、 ピーマン、ズッキーニ、椎茸、大葉という構成 細かい衣でサクッと揚がって美味。藻塩で 頂いた。 蕎麦は手碾きを頂きたかったがないという ので、産地せいろとなった。長野県山形村の キタワセソバ。適度なコシがある細打ち、 蕎麦殻が多少混じり、風味はとても良い。 口から鼻孔に蕎麦の香りが抜けていく。喉越し も良い端正なお蕎麦でした。 〆の蕎麦湯も熱々が丁度良いタイミングで 出された。かき混ぜ棒が付いているところが 良いですね。 料理も蕎麦もお酒も全て満足出来るものでした。 ご馳走様でした! 色々な産地蕎麦の食べ比べが出来る 豊富な蕎麦前料理 ミシュランビブグルマン 蕎麦百名店

コメント 0
行きたい 112

Hiroyuki Yajimaさんの行ったお店

一東菴の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • そば(蕎麦)
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス                  

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
一東菴 いっとうあん
予約・問い合わせ
03-6903-3833

席・設備

座席

24席

個室
カウンター
喫煙席

店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと

  • お店のページをPRすることができます。
  • 無料でお店の写真やメニューを編集することができます。

スマホ決済はPayPay!
初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

03-6903-3833