一東菴

いっとうあん

予算
~2000円
~4000円
最寄駅
JR京浜東北線 / 東十条駅(南口) 徒歩2分(120m)
ジャンル
そば(蕎麦)
定休日
毎月第2月曜日 毎週日曜日
03-6903-3833

東十条で、十割と間違えるほど香りが高い、自慢の二八蕎麦が味わえる蕎麦店

東十条駅近くの「一東庵」は、木の温もりを感じさせる造りでどこか居心地がよく落ち着く店内で、十割と間違えるほど香りが高い、自慢の二八蕎麦が味わえる。大豆3点盛り・味噌漬け3点盛り・牛肉のプラム煮などの、蕎麦前と呼ばれる一献も種類が豊富。日本酒の品揃えも豊富なので、一献と一緒にいただきたい。

口コミ(58)

    駒込の小松庵で16年間、修業した後に独立。今やミシュランビブグルマンにも選ばれている。 石臼で玄蕎麦を毎日手で碾くこだわり。 1日に碾ける量には限界があるためその日の分がなくなり次第閉店。蕎麦前にもこだわりがあり、まずはこれと酒を楽しんでから蕎麦を食べるのも良い。 土曜日開店20分前に店に着くと既に10人以上の列。開店時間になるも間引きの影響もあり 結局一巡では入れず1時間程待つことに。 ようやく入店。店内はコンクリート打ちっぱなしながらも、和のインテリアで落ち着く雰囲気。 蕎麦前と同時に蕎麦もお願いする。二産地味くらべは二種類の蕎麦粉の産地を楽しめる。ひとつ食べ終えたら次が提供されるスタイル。 ▪️二産地味くらべ 1,600円 ▪️鴨ロース煮 950円 ▪️馬さし 1,100円 ▪️エビス 生中 650円 ▪️ 乾坤一 特別純米 850円 美しい鴨ロース。肉厚で歯ごたえもあり鴨肉の脂も旨みがたっぷり。 馬刺しはクセのない赤身。少しねっとりとした食感が良い。 蕎麦一枚目 千葉県成田産 しっとりとしていて香りの良いそば。全粒粉で舌触りも良い。 蕎麦二枚目 長野県入野屋在来種 コシが強く喉越しも良い。やはり玄蕎麦を碾きたてのため香りが良い。 両方とも素晴らしく美味しい蕎麦。食べ比べ初めてだが産地により違いがあることを実感できる。 蕎麦前と日本酒も飲みつつ楽しめる。時間のある時にまたゆっくりときたいお店。 ※全員揃ってから並びましょう。この日前の方に並んでいた方が入店時まだ揃ってなく、すぐ来るからと入口で粘っていました(お年を召したおばさま)。お店の方が説得したりで後の方も入店が遅れてしまいました。ルールは守って気持ちよく食事をしましょう。

    お昼のオープン前に到着できましたが私の二人前で満席に。せっかく十条まで来たのですから待ちましょう。 しばらく待っているとお店の女将さん?が出ていらっしゃって「皆様お酒をお飲みになるのでお時間の余裕のある方だけお待ちください」と告げられました。でもせっかく十条まで来たのですからなんとか耐えて待ちましょう。 待つこと1時間20分。最初は晴れていたので大丈夫でしたが、だんだん曇り空になりだいぶ寒さが身にしみてきました。ラーメン屋さんなら経験ありますが蕎麦屋で1時間以上なんて。早い判断で帰ればよかった。 やっと店内へ。お店自体は新しいのですね。店内は白木をあしらったコンクリート打ちっぱなしで美しい。 寒かったので温かいものが欲しいところですがやっぱり冷たいお蕎麦を味わなければ。そして生ビールを注文。天ぷらも味わっていきましょう。 「二産地味くらべ 天ぷら付き 2,700円」をお願いしました。 見事な天ぷらが出てきました。器も美しい。お塩で食べるやつですね。カラッとあがってなかなか旨いです。天ぷら頼んで正解。 まずは一枚目のお蕎麦が運ばれてきました。 『長野県黒姫高原黒姫在来』は黒いツブツブが見えます。そばの香りはなかなか強い。朝石臼で挽いているだけあって違いますね。そしてかなりの細打ち。私の好きな細打ちです。野性味があって何か蕎麦を食べている実感があります。 次に『千葉県成田千葉在来』と奥様から告げられました。今度は先ほどよりやや太さがありますがやっぱり細打ち。今度はモチモチ感が強くまた違った美味しさ。 久しぶりに美味しいと思えるお蕎麦にめぐり逢いました。蕎麦百名店を含め色々お蕎麦を食べてきましたが間違いなく上位に入る美味しさでした。みなさんが寒さに耐えて並ぶ気持ちも理解できました。

    東京の蕎麦屋放浪記NO.177 … この日は、東十条の「一東菴」さんを訪問してみた。言わずと知れたミシュランビブグルマン、何年も連続で蕎麦百名店に選出されている、蕎麦が何たるかを知り尽くしたようなお店です。 開店18時に合わせて到着しようとしたが、ちょっと間に合わず遅くなってしまった。入口は二重になっていて、最初の引戸を開けると暖簾が外ではなく内側に掛かっている。一瞬、本日は予約などで満席という嫌な予感がしたが、そうではなかった。次の引戸には"案内するまでお待ちください"と表示されていて、椅子が置かれた待合スペースとなっていた。 程なく引戸が開き、店内に通される。右側が小上がりの座敷席、左側がテーブル席で、こじんまりとしているが、木の温もりを感じさせる落ち着いた雰囲気の和風の店内です。小上がりの座敷席は8席ほどのスペース、壁際の2人用のテーブルに座った。掘り炬燵式ではないので、長時間だと足が疲れてきそうだ。 此方のお店は、蕎麦前の料理がとても充実、蕎麦も手碾きや産地の食べ比べなど、いろいろな楽しみ方が出来る。メニュー豊富なので迷ってしまうが、頂いた料理とお酒は以下の通り … ◯お通し: 糠漬け(胡瓜、大根、人参) 糠漬けの美味しさでは定評がある。 ◯板わさ蕎麦味噌 直ぐ出て来そうなアテとしてオーダー。 小田原鈴廣の蒲鉾の日の出切りと 自家製蕎麦味噌。小松菜のお浸し付き ◯鮪と小松菜の辛味おろし和え その名の通りの和え物。鮪の赤身はプリプリ として食材の良さを感じる。辛味大根おろしで 和えても美味しいという新しい発見があった。 ◯お酒: 四季桜 特別純米(栃木) 伯楽星 純米吟醸(宮城) 各一合 伯楽星は、今年の「G20 大阪サミット」の ワーキング・ランチで提供された冷酒。 "究極の食中酒"をコンセプトに造られたお酒 で、食中酒らしいフレッシュさと柔らかさが コラボして飲みやすい。ほのかにバナナの香り がするフルーティーなお酒です。 ◯〆の蕎麦: 海老 天せいろ 海老天は適量だと言っていたが、野菜天が たくさん入って、食べ応えがあった。 才巻クラスの海老が2本、長芋、南瓜、茄子、 ピーマン、ズッキーニ、椎茸、大葉という構成 細かい衣でサクッと揚がって美味。藻塩で 頂いた。 蕎麦は手碾きを頂きたかったがないという ので、産地せいろとなった。長野県山形村の キタワセソバ。適度なコシがある細打ち、 蕎麦殻が多少混じり、風味はとても良い。 口から鼻孔に蕎麦の香りが抜けていく。喉越し も良い端正なお蕎麦でした。 〆の蕎麦湯も熱々が丁度良いタイミングで 出された。かき混ぜ棒が付いているところが 良いですね。 料理も蕎麦もお酒も全て満足出来るものでした。 ご馳走様でした! #色々な産地蕎麦の食べ比べが出来る #豊富な蕎麦前料理 #ミシュランビブグルマン #蕎麦百名店

一東菴の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • そば(蕎麦)
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR京浜東北線 / 東十条駅(南口) 徒歩2分(120m)
東京メトロ南北線 / 王子神谷駅(エレベーター口) 徒歩10分(790m)
JR埼京線 / 十条駅(北口) 徒歩10分(800m)            

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
一東菴 いっとうあん
予約・問い合わせ
03-6903-3833

席・設備

座席

24席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • ご飯
  • 日本酒が飲める
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Ryo Oshino
最新の口コミ
山下大輔

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

一東菴の近くのお店

十条・王子のラーメン・麺類でオススメのお店

板橋・成増・赤羽の新着のお店

一東菴のキーワード

一東菴の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

十条・王子周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-6903-3833