一東菴 いっとうあん


予算
~2000円
~4000円
最寄駅
JR京浜東北線 / 東十条駅(南口) 徒歩2分(120m)
ジャンル
そば(蕎麦)
定休日
毎月第2月曜日 毎週日曜日
もっとみる
03-6903-3833

東十条で、十割と間違えるほど香りが高い、自慢の二八蕎麦が味わえる蕎麦店

東十条駅近くの「一東庵」は、木の温もりを感じさせる造りでどこか居心地がよく落ち着く店内で、十割と間違えるほど香りが高い、自慢の二八蕎麦が味わえる。大豆3点盛り・味噌漬け3点盛り・牛肉のプラム煮などの、蕎麦前と呼ばれる一献も種類が豊富。日本酒の品揃えも豊富なので、一献と一緒にいただきたい。

口コミ(50)

    東京の蕎麦屋放浪記NO.177 … この日は、東十条の「一東菴」さんを訪問してみた。言わずと知れたミシュランビブグルマン、何年も連続で蕎麦百名店に選出されている、蕎麦が何たるかを知り尽くしたようなお店です。 開店18時に合わせて到着しようとしたが、ちょっと間に合わず遅くなってしまった。入口は二重になっていて、最初の引戸を開けると暖簾が外ではなく内側に掛かっている。一瞬、本日は予約などで満席という嫌な予感がしたが、そうではなかった。次の引戸には"案内するまでお待ちください"と表示されていて、椅子が置かれた待合スペースとなっていた。 程なく引戸が開き、店内に通される。右側が小上がりの座敷席、左側がテーブル席で、こじんまりとしているが、木の温もりを感じさせる落ち着いた雰囲気の和風の店内です。小上がりの座敷席は8席ほどのスペース、壁際の2人用のテーブルに座った。掘り炬燵式ではないので、長時間だと足が疲れてきそうだ。 此方のお店は、蕎麦前の料理がとても充実、蕎麦も手碾きや産地の食べ比べなど、いろいろな楽しみ方が出来る。メニュー豊富なので迷ってしまうが、頂いた料理とお酒は以下の通り … ◯お通し: 糠漬け(胡瓜、大根、人参) 糠漬けの美味しさでは定評がある。 ◯板わさ蕎麦味噌 直ぐ出て来そうなアテとしてオーダー。 小田原鈴廣の蒲鉾の日の出切りと 自家製蕎麦味噌。小松菜のお浸し付き ◯鮪と小松菜の辛味おろし和え その名の通りの和え物。鮪の赤身はプリプリ として食材の良さを感じる。辛味大根おろしで 和えても美味しいという新しい発見があった。 ◯お酒: 四季桜 特別純米(栃木) 伯楽星 純米吟醸(宮城) 各一合 伯楽星は、今年の「G20 大阪サミット」の ワーキング・ランチで提供された冷酒。 "究極の食中酒"をコンセプトに造られたお酒 で、食中酒らしいフレッシュさと柔らかさが コラボして飲みやすい。ほのかにバナナの香り がするフルーティーなお酒です。 ◯〆の蕎麦: 海老 天せいろ 海老天は適量だと言っていたが、野菜天が たくさん入って、食べ応えがあった。 才巻クラスの海老が2本、長芋、南瓜、茄子、 ピーマン、ズッキーニ、椎茸、大葉という構成 細かい衣でサクッと揚がって美味。藻塩で 頂いた。 蕎麦は手碾きを頂きたかったがないという ので、産地せいろとなった。長野県山形村の キタワセソバ。適度なコシがある細打ち、 蕎麦殻が多少混じり、風味はとても良い。 口から鼻孔に蕎麦の香りが抜けていく。喉越し も良い端正なお蕎麦でした。 〆の蕎麦湯も熱々が丁度良いタイミングで 出された。かき混ぜ棒が付いているところが 良いですね。 料理も蕎麦もお酒も全て満足出来るものでした。 ご馳走様でした! #色々な産地蕎麦の食べ比べが出来る #豊富な蕎麦前料理 #ミシュランビブグルマン #蕎麦百名店

    蕎麦大好き親父と蕎麦の名店と名高い隣町『一東庵』にいって来ました! 金曜日昼に予約したらいっぱいとの事で、二人なら土曜日とれますよーとの情報で一日我慢して訪問。 そば前は お任せ前菜、そばがき「粗挽きでこれだけでも酒のあてに最高!」、蟹とキノコの卵とじなどなど。。 お任せ盛りが美味しくてついついそば前頼み過ぎちゃいましたー 添えてあったそば味噌も美味しく単品で追加。 そばがきはそばの香りを楽しみながら、日本酒にも合う合う。 途中からわたしはソバ焼酎の蕎麦湯割り。 蕎麦湯が濃厚でそば前に合いますね!馬刺しとの相性もいいし!ソバ豆腐と湯葉との組み合わせも最高でした! 締めには二人で二種盛りを。 三種類の産地のそばを楽しみました! 親父とこちらが美味い、こっちが美味いと、、結局どれも美味いと!!野性味あふれた蕎麦も先例された喉ごしの蕎麦ももどちらも楽しめて大満足!! 次回はお昼に鴨せいろとかも食べたいなぁ^_^ いや、三種盛りとかかなぁ。 夜に行くなら三人以上で色々食べたいです。 今回品切れの焼きそばがきは予約できるのかな?ぜひ食べてみたい! #お任せ前菜で一杯 #ビブグルマン

    そばが供されるのを昼ビールをもらって待つ キタワセ、常陸秋蕎麦、希少な水府在来と 3つの品種のそばがタイミングよく供された そばの個性の違いを感じる食べ比べは楽し 鼻舌喉を研ぎ澄ませて向き合いたい評判店 東十条で休日ランチ 蕎麦好きの息子とおいしい蕎麦食べたいなと 一念発起、電車を乗り継いで評判の高い こちらのお店へやって来た 開店直後の到着でなんとか一巡目に入れた 息子も自分も蕎麦の食べ比べが目的で <三種せいろ・1,728円>、 あと自分は蕎麦前をちょっとだけと <エビス生小・464円>も花番さんに伝える グラスビールと共に供された無料サービスの 突き出しは、“厚揚げ”。これ、大豆の風味が 濃くて丁度いいビールのアテになった ビールの後にやわらかな口あたりのそば茶、 辛汁と薬味が運ばれてきて 蕎麦の食べ比べが始まる 1枚目は、“北海道蘭越産 キタワセ” 緑がかった挽きぐるみの蕎麦は、香りは 薄めだが、キタワセらしいさわやかな味わい 2枚目は、“栃木県益子産 常陸秋蕎麦” 蕎麦を手繰って口へ運ぶと豊かな香り コシの強い細打ちで穀物らしい甘みが滲む 塩をもらって食せば一層甘みが引き立つ 3枚目は、“茨城県笠間産 水府在来” これも2枚目ほどではないが、風味豊か 品のいい香り、甘み、舌ざわり、喉越しと バランスがいい BGMもない静寂の中、 タイミングよく供された3枚のせいろ それぞれの産地、品種の個性がしっかりと 引き出されて価値ある食べ比べができた トロトロのそば湯は辛汁との相性バッチリの 設計。甘みがあってホッとするおいしさ こちらの蕎麦処の評判の高さを実感できる 息子との蕎麦ランチだった #そば

一東菴の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • そば(蕎麦)
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR京浜東北線 / 東十条駅(南口) 徒歩2分(120m)
東京メトロ南北線 / 王子神谷駅(エレベーター口) 徒歩10分(790m)
JR埼京線 / 十条駅(北口) 徒歩10分(800m)            

                    ■バス停からのアクセス                  

          
店名
一東菴 いっとうあん
予約・問い合わせ
03-6903-3833

席・設備

座席

24席

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • ご飯
  • 日本酒が飲める
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Ryo Oshino
最新の口コミ
松下智子

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

一東菴の近くのお店

十条・王子のラーメン・麺類でオススメのお店

板橋・成増・赤羽の新着のお店

一東菴のキーワード

一東菴の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

十条・王子周辺のランドマーク

03-6903-3833