天将 てんしょう


予算
~2000円
~3000円
最寄駅
JR埼京線 / 十条駅 徒歩2分(140m)
ジャンル
定食 丼もの 刺身 洋食 居酒屋
定休日
毎週火曜日
もっとみる
03-3906-6421

十条銀座入ってすぐ、昭和レトロな居酒屋店

駅近徒歩2分の好立地!お客さんの絶えない人気の洋食・居酒屋さん。内装は昭和の香りがする懐かしいテイスト。気さくな若女将さんのおかげで、女性1人でも来店しやすいと評判の様子。1人のお客さんも多く、皆さん比較的短時間で利用することが多いようです。お昼は大衆食堂スタイルでお惣菜メイン、もちろんお酒もいただけますがそれは夜からがメインになるでしょう。サワー系・ホッピーは少し濃いめ。友達・仕事仲間とワイワイ楽しめそう。

口コミ(31)

    「天将」は、十条銀座商店街、アーケードに入ってすぐの左手にある。 当然、最寄りは「十条駅」。 しかしながら、この日、私は東十条駅に降り立った。 まず、「十条富士神社」に立ち寄ってから、「天将」へと向かったのだ。 「天将」は、終戦間もない昭和22(1947)年の開業。 吉田類の酒場放浪記でも取り上げられたことがある。 店舗基部の装飾は、ドイツ積みのレンガで、二階はモルタル。 その白い壁面浮かぶ、立体文字が素晴らしい。 黒で大きく、「大衆食堂」。 赤で小さく、「天将」。 その下にある看板に再度「てんしょう」の文字。 その左に「和食」、右に「洋食」とくるのだから、たまらない。 店頭に加え、店内にも食品サンプルケースが置かれている。 このスタイルが懐かしい。 看板は、「大衆食堂」だが、「大衆酒場」の雰囲気を持つ。 午前中に訪問したのだが、多くの席が既に埋まっている。 そして、皆、もう呑んでいる。 ちゃんと、「ライス並」170円や、「みそ汁」50円が付けられる。 だが、皆、単品でたのんで、注文を追加しつつ、呑んでいる。 あいにく、私は呑めない。 「ナポリタン」400円と、「いりぶた」350円を、お願いした。 このお店の訪問は、 #昭和のナポリタン を追い求めてのものでもある。 此方の「ナポリタン」は、価格が安く、皿が小さい。 一見して、これは酒のアテなのだと分かる。 具は、赤いウィンナーと緑のピーマンだけに見える。 スパゲッティの太さと、ぶよぶよ感がたまらない。 ぶよぶよが、たっぷりのケチャップに包まれている。 「いりぶた」は、十条名物。 豚肉のこま切れと玉ねぎを、塩コショウとケチャップで炒めてある。 ポークチャップではなく、「いりぶた」と呼ぶのが十条的だ。 キャベツの千切り、ポテトサラダ、そしてパセリが添えられている。 パセリが大きくて、存在感がある。 その苦みが、「いりぶた」の甘みを引き立ててくれる。 パセリの緑が、先程拝見した「十条富士」を被う樹々を想い出させる。 江戸時代、明和3年頃に築山された富士塚。 ちょっと階段を昇れば、もう富士山頂だ。 社殿等は無く、小石祠が頂上に安置されている。 「富士講」、「山岳信仰」、「修験道」と想いを馳せる。 目の前に座っているオジサンが、修験道の開祖、役小角に見えてきた。 白い鬚など生やしているからいけない。 何と、「オムライス」で生ビールだ。 南條範夫の文庫本片手に、愉しんでいる。 私の連想は、「修験道」から「陰陽道」へと至る。 そう、「十二天将」だ。 「十二天将」を式神として使役していた人物が、店に入ってきた。 安倍晴明だ。 大黒様のような恰幅のよい人物に、化身している。 「ごめんよ」と、声をかけて、役小角の奥の席に座ろうとしている。 役小角は、座席を前に引きながら、「通れる?」と尋ねる。 安倍晴明は、「だいじょうぶ、やせてるから」と言いつつ奥へ。 何とも懐かしいやり取りだ。 私は、女将さんに尋ねた。 「このお店の名前は、どうして天将というのですか?」 女将さんは、「分からないんだけど……」と首を傾げる。 「うちのお母さんの名前が、将代だったから、他のどこからか、あと一文字借りてきたんじゃない」 その途端、私の頭の中で、役小角と安倍晴明が、近所のオジサン達へと戻った。 (私の「MyBest」は、私の暴走度ランキングとなっておりますので、あしからずご了承ください。)

    【十条でのゼロは食堂飲みで】 この日は夜から十条で板橋会♪雪な天気予報だったんで 仕事は早めに切り上げて十条入りして向かったのが こちら《天将》さん 時刻は16時をまわり、まもなく半になろうところ 外観は大衆食堂、この感じが堪らないね~w 店内はすでに先客がTV見ながら飲んだり食べたりw 卓上に新聞が置いてあるのもいかにも大衆食堂w ちょっと入り口側の席についたら みんなホッピー飲んでるからつい…←ホッピー苦手w 中がまあまあ入ってましておかわりしても 外がなくならないと言う…w(ФωФ)3杯呑めたわ 本日はゼロなんでお料理はこちら! ・ミックスフライ ・炒り豚 ミックスフライはイカ、アジ、コロッケの盛り合わせ イカフライは4切れも入ってて嬉しいね♪ アジはまたザクザクほっこり美味しかったな コロッケはカレーコロッケでしたね~♪ 炒り豚は前に浅草でも食べたんでこちらも楽しみ♪ 豚肉と玉ねぎをケチャップなどで炒めた奴 これがまた何気に旨いんですよw また何気にLINEでナウを伝えたら赤羽会の二人に反応がw 急いで飲み干し次のお店に向かいます♪ 本日もご馳走さまでした♬*(๑ºั∀ºั๑)๛♡ 入り口側はお客様来る度に冷気がびゅ~っとw 寒いの苦手な人は奥に座りましょうw 常連さんはマグロ山かけがこの日は人気でした 独りで食堂飲みはお腹いっぱいなっちゃうねw #ゼロ #センベロいける? #大衆食堂 #昼から飲める #十条 #本会前にもう1軒…

    ちょいと投稿の順番変えました。 1600投稿目は食堂呑み(^з^)-♪ 明るい時間に空いてた®️友を誘っての2軒目。十条で来てみたかったてんしょう! なぜか浅草の水口食堂と同じ炒り豚があると知って、興味があった店(^.^) テーブル席に通され、ホッピーで乾杯! すかさず目当ての炒り豚をオーダー(^。^) 5分とかからず着皿。 見ての通りケチャップのみで味付けされたような少しジャンクな一皿。でもこれになぜかそそられます(^.^) 味は想像通りもろケチャップ!多分砂糖も少し入ってますがこれがいい感じです(o^^o) 続いてこれも食堂呑み定番のハムエッグ!付け合せいらないから玉子ダブルで欲しかった(^^;) 目玉焼きは仲良く半分こ。縁が紅いハムが懐かしいね。 アジフライ。熱々が2枚、身厚で旨い! 醤油もいけそうだけど、この日はソースで(^。^) 最後の一品はウインナー!赤ウインナーか確認してからオーダー! タコさんウインナーだといいなぁと話してたら、店員さんが次回はタコさんにするよと。話聞かれてました(^^;) その他にもトンカツ、オムライス、ナポリタンなど体調が良ければ食べたかったものがたくさん。 再訪アリな店です(^。^) #夏休みキャンペーン #イブニング呑み #夏休みは続くよ

天将の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 定食
  • 丼もの
  • 刺身
  • 洋食
  • 居酒屋
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR埼京線 / 十条駅 徒歩2分(140m)
JR京浜東北線 / 東十条駅 徒歩9分(690m)
都営三田線 / 新板橋駅 徒歩18分(1.4km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        国際興業 王23 上十条三 徒歩3分(200m)
国際興業 王23 十条駅 徒歩3分(230m)            

          
店名
天将 てんしょう
予約・問い合わせ
03-3906-6421

席・設備

座席

24席

(テーブル20席、小上がり4席)

個室
カウンター
喫煙席

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • ご飯
  • 喫煙可
  • 昼飲み
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Chan_Tarai
最新の口コミ
浪川 涼

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

天将の近くのお店

十条・王子の丼もの・揚げ物でオススメのお店

板橋・成増・赤羽の新着のお店

天将のキーワード

天将の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

十条・王子周辺のランドマーク

03-3906-6421